FC2ブログ
topimage

2020-01

Gotland Dogshow 2日目 - 2011.09.06 Tue

ゴットランドでのショーの2日目の写真です。
この日は前日とは違う場所から写真を撮ったので、犬の後ろのタープの中でジャッジが書記に講評を書かせてる様子が垣間見られる。
結構長い時間を取って書くんだけど、その間犬達はみんなじーっと立ってる。
しかもみんな尻尾をブンブン振りながら。
20頭全部撮ったつもりだったけど、写真を整理してみたら18頭分しかない。
あーあ、残念。
そういえば短いフリフリのスカートをはいた人の時に、風でひらひらスカートがめくれて撮るのがはばかられたときがあったな^^;
では、18頭分ずらーっとUP。

110828-1.jpg

110828-2.jpg

110828-3.jpg

110828-4.jpg

110828-5.jpg

110828-6.jpg

110828-7.jpg

110828-8.jpg

110828-9.jpg

110828-10.jpg

110828-11.jpg

110828-12.jpg

110828-13.jpg

110828-14.jpg

110828-15.jpg

110828-16.jpg

110828-17.jpg

110828-18.jpg

2日間ともお天気には恵まれた。
でも日差しが強くて日焼けしちゃったけど。
スウェーデンの夏の屋外のショーは気持ちが良い。
黒い犬でも熱中症の心配しなくていいしね。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

Gotland Dogshow 1日目 - 2011.09.04 Sun

27、28日の土日2日間Gotland島のVisbyでFCIインターナショナルドッグショーが開催された。
2DayCACIBショーなので、うまくいけば2日間でCACIBが2枚もらえる。
インターCHを狙ってる犬にはおいしいショーだろうからたくさん出陳があるかと思いきや、両日とも1500頭ほどの出陳でフラットはたったの20頭・・・
それでも素晴らしいフラットばかりじっくり見ることができたし、審査が丁寧なので20頭でも1時間半くらいかけて審査していたかな。
これは日本でもぜひ取り入れて欲しいのだけど、あちらのショーでは全員審査講評をもらえる。
触審とアップダウンラウンドを見たあと、立たせてる犬をじっくりと何回も見ながらジャッジは書記に講評を書かせる。
そして全部の犬がエクセレント、ベリーグッド、グッド、サフィシエント、そして失格のどれかのリボンと一緒に講評を受け取る。
個体審査が終わり次の段階に参加できるのは確かベリーグッド以上だけだったと思う。
せっかく出すのだから、勝ち負けに関係なく自分の犬の審査講評をもらえることにはとても価値のあることだと思う。

1日目の素晴らしいフラットたちの写真をダダダーっとUPします。

110827-1.jpg

110827-2.jpg

110827-3.jpg

110827-4.jpg

110827-5.jpg

110827-6.jpg

110827-7.jpg

110827-8.jpg

110827-9.jpg

110827-10.jpg

110827-11.jpg

110827-12.jpg

110827-13.jpg

110827-14.jpg

110827-15.jpg

110827-16.jpg

110827-17.jpg

110827-18.jpg

4頭並んでいるのはブリーダー戦。
どれだけ似ていて均一な犬を作出しているか審査する。
このブリーダー戦は面白い。
日本でもやればいいのにな~と思うけど、4頭揃えるのは結構大変。

スウェーデン式ハンドリングとグルーミング(トリミング)を、リンダさんとセシリアさんにしっかり教えてもらったので興味がある人は聞いてください。
教えますよ~。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

Welcome Freya! - 2011.08.31 Wed

フレイヤを連れて無事帰国しました!
とっても心配だった超ロングフライトも大丈夫でした。
アーランダ空港でフレイヤを預けた15時間後に無事に成田で再開できたときには本当にホッとした。

今回の旅行は本当に実りが多く、とても充実した日々だった。
せっかくパソコンを持っていったけど、毎日疲れきってバタンキューだったので何もUPできなかったのがちょっと残念。
26日の朝ファイままと一緒に成田を飛び立ちその日の夜にスウェーデンのゴットランド島まで飛んだ。
27、28日はドッグショー観戦し、観光もした。
ゴットランド島は魔女の宅急便のモデルになった島らしくてとても素敵だった。
ショーはフラットは両日とも20頭しか出てなかったけど、ハイクォリティーなフラットばかりで素晴らしいフラット達を見ているだけでとても幸せな気分になれた。
ファイままのお友達ブリーダーのスッシーさんとも話ができて、いろんな情報をゲットできて楽しかった。
その場でしか見られない、聞けない裏話ってのはおもしろいもんだ。
29日はBlack Mica'sケンネルのセシリアさんを訪問。
元気いっぱいのフレイヤに会って感激。
リンダさんやマイヤさん、レナさん、クリスティーネさんが来てくれてフレイヤのお父さんのTompaやお母さんのGretaやTompaの同胎姉妹やその子供やGretaの同胎兄弟のUno(先日のワールドウィナー)やジークのお母さんのJavaや同胎姉妹のHimlaや異父兄弟のSuneなどなど、素晴らしいフラット達に会えて感動。
たまたまドイツからジークの同胎姉妹のSkulalanとオーナーのコニーさんも来ていたし、チェコからはるばる交配のために来ている人達にも会った。
たくさんの人達に会ってしどろもどろながらも英語でもお話しすることもできてすごく楽しい時間を過ごした。
いつもお世話になってるゆかりさんに同行してもらって大事な話はちゃんと通訳してもらった。
スウェーデンの人達はみんなとても親切で温かい。
30日は朝セシリアさんとマイヤさんがフレイヤを空港に連れてきてくれて、諸々の手続きをして泣きながらお別れをした。
セシリアさんとマイヤさんはずっと泣きっぱなし。
フレイヤを大切に育ててくれたことに本当に感謝している。
今後しっかり育てなければ・・・と肝に銘じたのだった。

リンダさんとセシリアさんにショーのハンドリングやトリミングを実践で教えてもらえてすごく勉強になった。
大好きなSuneをハンドリングさせてもらえて超感激。
全員ショーマナーがきっちり入ってるから誰がハンドリングしてもちゃんとしてくれるところがすごい。
機会があればショーやヴィスビューの町並みやBlack Mica'sの犬達の写真をUPしたいけどいつになるやら^^;

フレイヤはフライトのあいだチッチもウンPも我慢していた。
とても明るくてフレンドリーでハッピーで可愛い子だ。
ちっともじっとしてないので写真を撮るのが大変。
3ヶ月のパピーってこうだったっけ・・・つい1年前のことなのにもう忘れちゃってる。
とにかくスウェーデンの人達の想いがいっぱい詰まったフレイヤを一生懸命育てなければ。
頑張ります(^^)v

110831-1.jpg


110831-2.jpg


110831-3.jpg


110831-4.jpg


110831-5.jpg


110831-6.jpg


110831-7.jpg


110831-8.jpg
ジークは喜んで遊んであげてる。
ジークはパピーが好きだからね。
優しく遊んであげるから安心して見ていられる。

しかし今回の旅は疲れた・・・
前回のスウェーデンの旅よりずっと疲れた。
年は取りたくないもんだわ^^;

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

スウェーデンへ - 2011.08.25 Thu

明日からスウェーデンに行く。
2006年、2008年に続き今回で3回目の訪問だ。
今回は土日にゴットランド島で開催されるFCIインターナショナルショーを見学し、その後Black Mica's Kennelを訪問しパピーを連れて帰る。
Black Mica'sでは3年ぶりの繁殖。
つまりジーク達やワールドウィナーのUno達が最後の繁殖だった。
ジーク達とUno達はほとんど同じ頃に生まれ、ジーク達は妹のリンダさん、Uno達はお姉さんのセシリアさんの繁殖。
ずっと女の子のパピーを探していたんだけど、Unoの同胎のGretaが子供を取ることになり、セシリアさんが「あなたにならファーストチョイスのパピーを譲ってもいい」と言ってくれたのだ。
ファーストチョイスの女の子パピーを国外に出すなんてことは本当なら有り得ない話だ。
リンダさんとセシリアさんは「あなたを信頼している。あなたは犬を大事にしているし良い環境を与えている。あなたの犬達は幸せそうだ。それが私たちにとっては何よりも大事。」と言ってくれた。
本当にありがたいことだ。

そんなわけで来日する5月27日生まれの女の子パピー。
名前はFreya(フレイヤ)。
北欧伝説に出てくる女神の名前。

261411_2045105541044_1646567122_1971352_7842702_n.jpg
これは6週のときの写真。


301460_10150265169106274_748386273_7899117_4085754_n.jpg
12週。
なんかすごくデカい気がする^^;
ルックスもメンタルもとってもGOODだそうだ。
楽しみだな~♪

セシリアさん宅にたくさんお友達が集まってくれる予定なのでとっても楽しみ。
リンダさんにも会えるし、私の大好きなSuneとUnoにも会える。
では、行ってきます!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

TobyのBIS - 2011.05.17 Tue

先週末のスウェーデンでのショーでジークの同胎兄弟のTobyがBISを取ったとお知らせしました。
写真掲載の許可をもらったので、ご紹介します。

110514-4.jpg
Toby(Black Mica's For Those Who Dare)かっこいい~♪


110514-3.jpg
右がToby。


110514-5.jpg
この日はスパニエル&レトリーバー展だったので、他の犬種とのBIS戦。


110514-6.jpg
BISに選ばれました。

この日は繁殖のクラスでSuneがBISだったのもお伝えしましたけど、ご紹介します。

110514-2.jpg
先頭がSuneで後の4頭はSuneの子供達。
5頭で一チーム。
Suneは子出しも良いことが証明された。
実際Suneの子供達は今やスウェーデンだけでなく、あちこちの国で大活躍中。


ブリーダーのクラスのお写真も紹介。

110514-1.jpg
Black Mica'sチーム。
この日はBIS-2でした。(2番目のBISというかリザーブBISのようなもの)

素晴らしい犬達を見るのは何より楽しくて、いつも時間が経つのも忘れてあちこちで写真を見まくっている。
写真だけじゃなく、また自分の目でスウェーデンのショーを見たい!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

スウェーデンのショー速報 - 2011.05.07 Sat

たった今スウェーデンから入ったショーの速報。
今日はBlack Mica's デイだった模様。
SuneがBIRでHimlaがBIMで今ファイナルを待ってるところらしい。
どっちがBISS(それともBOBなのかな?)に輝くのか!?
リンダさんの犬同士SuneとHimlaのBISS戦だなんて素晴らしい!
前にもこれと同じことがあったなぁ。
そしてTobyがチャンピオン完成!

説明すると、Suneはジークの母親のJavaの最初の子供でジークとは異父兄弟。
Himlaはジークの同胎姉妹。
Tobyもジークの同胎兄弟。
これでジークの同胎の中で6頭目のチャンピオン。
9頭中6頭がチャンピオンだなんてすごい!

ちょっと探してみたら、去年の4月に紹介していたね。
この時はSuneがBOBで、HimlaがBOSだった。

GetAttachment[1] (2)
去年のSune(左)とHimla(右)

リンダさんおめでとう!
私もとっても嬉しい♪

*5/8追記*
Sune(Black Mica's That's Enough)がベストインショーでした♪
おめでとう!

*5/9追記*
Suneは2日間共にBISでした♪
素晴らしい!
性格も良くて素晴らしい大好きなSuneにまた会いたい。
今年は会えるかな~(^^)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

スウェーデンのフラット - 2010.09.16 Thu

私がいつも愛読しているDog Actuallyの藤田りか子さんの記事で、フラットが紹介されている。
もうひとつのレトリーバー種、フラットコーテッドレトリーバー
フラット大好き、スウェーデン大好き、スウェーデンのフラットが大好きな私にとってはとても嬉しい記事だ。
藤田りか子さんはスウェーデンに住んでいるので、スウェーデンのフラット事情を日本語で教えてくれるのはとてもありがたい。
いつもは苦労してあちらの情報を、スウェーデン語から英語に自動翻訳して読んだりしているので。
ぜひ読んでみてください。

本当だったら8月にまたスウェーデンに行くはずだったのに。
今度はいつ行けるかなぁ。

100916-2.jpg
リンダさん宅で、リンダさんとジーク。


100916-1.jpg
左からジークの母Java、ジークの異父兄弟Sune、Javaの母Nike。
みんな素晴らしいフラットだ。


100916-3.jpg
2008年7月、スウェーデンのドッグショー。
この日はフラットが300頭ほど出陳されていた。
フラットばっかり、それも素晴らしいフラットばっかり300頭!まさに圧巻。
たくさんのブリーダー達と会えて、たくさんのフラット達を見ることができて最高に幸せだった。

この次の日のワールドドッグショーでは400頭位出陳されてた。
100916-4.jpg
各クラス30頭くらいはいるので、並ぶとリングをぐるっとフラットで囲まれる。
この時に会場で藤田りか子さんにお会いした。
楽しかったな~。
スウェーデンにまた行きたい~!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

Sune - 2010.05.30 Sun

ジークのブリーダーのリンダさんから、嬉しいお知らせをいただいた。
ジークの異父兄弟のSuneが、先週末のノルウェーの2dayショーの両日ともにBEST IN SHOWだったそうだ。

もうすぐ5歳になるSuneは、今が一番充実している時かな。
リンダさんおめでとう!私もとっても嬉しい♪

写真を送っていただいたので、紹介します。

sune-bis-22maj.jpg

GetAttachment[2]

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ジークの姉妹 - 2010.04.11 Sun

数日前にジークの実家のリンダさんから、嬉しいお便りが届いた。
先週末のストックホルムインターナショナルドッグショーで、ジークの姉妹のHimlaがBOSになりチャンピオンを完成した。
他の姉妹のTyraは2枚目のカードをゲット。
ジーク達の母のJavaの最初の子供のSuneがBOBで、インターチャンピオンを完成したそうだ。
HimlaもSuneもリンダさんの犬で、2頭ともJavaの子供。
その2頭がBOBとBOSだなんて、なんて素晴らしいんだろう。
リンダさん、おめでとう!
私もとっても嬉しい♪

写真を送ってくれたので、紹介します。

GetAttachment[1] (2)
左がリンダさんとSuneで、右がアネッタさんとHimla。


GetAttachment[1] (3)
リンダさんとSune。
Suneはますます充実してかっこよくなった。


GetAttachment[1]
Himla。
やっぱりジークと似てる。

ジークが先週末にカードを初ゲットしたことも、すごく喜んでくれた。
ジャッジのエリーナ・タンさんはJavaにBOSをくれたことがあるし、Javaの母のNikeがフィンランドチャンピオンを完成した時もジャッジは彼女だったそうだ。
ジークにとってはラッキーなジャッジだったんだね。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

フラットのクラブの会報 - 2009.08.26 Wed

スウェーデンのフラットのクラブに入会したので、会報が届いた。
なんと、この会報の裏には直接住所のシールと切手が張ってあってハンコが押してある^^;
よく破れもせず無事に届いたなぁ~。

090826-1.jpg

この会報、すっごく欲しかったので嬉しい!
結構分厚くて、84ページもある。
スウェーデン語なのでチンプンカンプンだけど、ショーの結果などはわかる。
写真もたくさん載ってるので楽しい。
知ってる人や知ってる犬が結構載ってて嬉しくなる。
ちょこっと中を紹介しましょう。

090826-2.jpg

090826-3.jpg

090826-4.jpg

090826-5.jpg

090826-6.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード