topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン接種2回目 - 2010.07.08 Thu

今日はパピーズの2回目のワクチンを打ちに病院に連れて行ってきた。
1ヶ月前に全員連れて行ったときには全員異常はなかったんだけど、今日はディアにだけ心音に雑音があった。
他の子は大丈夫。
かかりつけの病院は、毎週木曜日は循環器の専門医の先生が来ている。
たまたま今日は木曜日でその先生がいたので、診てもらうことができた。
その結果、心室中隔欠損症と診断された。
簡単に言うと心室の左室と右室を隔てている壁に穴があいている状態。
ディアの場合は症状は何も出ていないし、普通に成長しているし元気なので軽度らしい。
先生の見立てでは、このまま穴が塞がるかもしれないとのこと。
このままの状態でも、普通の生活はできるし走ったりしても大丈夫らしい。
ただ、普通の子よりは疲れやすいだろうとのこと。
無理はさせられないけど、普通に生活はできるし遊ばせても大丈夫だと聞いて少しは安心した。

ディアがうちに残す子でよかったと思う。
だけど、他の子にもこの病気を持っている子がいたら?と心配で仕方ない。
アンジーパピーズのオーナーさん達には心配かけて申し訳ないですけど、今度ワクチンやフィラリアの薬をもらいに病院に行ったときに、心音をよく聞いてもらうよう、よろしくお願いいたします。
どうか他の子はこの病気を持ってないように、祈るばかりです。

勉強不足でお恥ずかしい限りだけど、この病気のことはよく知らなかった。
フラットでこの病気を持ってる子の話は聞いたことないので。
アンジーの血統でもちろん心臓の悪い子はいないし、ファヤのドイツのブリーダーは心臓の検査をしっかりやっている人だ。
どうしてこんなことになったのか、全くわからない。
何が起こるかわからないもんだね、ブリーディングって恐ろしい・・・

全然話は違うけど、本当なら今年の夏にはスウェーデンからメスのパピーを輸入するはずだった。
だけど、そのパピー達は死産だった・・・
すごく楽しみにしていたので、その時もすごくショックを受けたのだけど。
今回こんなことがあると、ブリーディングはもうやめろと言うこと??と思ってしまう。

重ね重ねアンジーパピーズのオーナーの皆さまにはご心配をおかけして申し訳ないです。
獣医さんに心音を聞いてもらって下さい。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

● COMMENT ●

びっくりしました。
べルママさんもショックだったと思いますのに、その日のうちにブログでお知らせ下さってありがとうございます。

先生のお見立て「軽度」や「このまま穴が塞がるかもしれない」を信じましょう。

リゼットは、今週の土曜日に2回目のワクチンで動物病院へ行きます。
先生に心音を聞いて貰いますね。帰宅したらすぐにご連絡します。きっと大丈夫!


こんにちは。
ディアちゃんのこと・・・心配ですね。
でも、きっと成長と共に治りますよ。軽度という言葉を信じて気を落とさないでください。

ウィルマですが、外せない予定があったり、病院の休みがあったりで、少し早めにワクチン接種に行きました。(7/5夕方)

心音ですが、普通に見てくださったのですが、特に何も言われませんでした。
次回、診察に行くときに、再度注意して聞いてもらうように先生にお願いしていみますね。

体重は現在11.6キロです。

心配ですね。

ディアちゃん心配ですね。
でも、きっと良い方向に行くし、元気に育って行くはずです。

遺伝で分かる病気と、その個体だけに現れる病気があります。

誰の責任でも無いと思いますので。。。。
これからも楽しく・愛らしい フラットを育てて下さいね。

いつかは!!!波乗りフラットを迎えに(笑)行きますから!
名前はジェスロです→妄想し過ぎ

こんにちは。ただただ、びっくりです。いつもバケツに頭ごと突っ込んで、豪快にお水遊びしていてお転婆のイメージしかなかったディアちゃんにそんな病気が潜んでいたなんて。心配は尽きないと思います。でも早期に見つかってよかったですね。読み進んでいくうちに軽度で日常生活に問題はないということがわかって少しホッとしました。ディアちゃんはきっと元気に育ちますよ。
RIKUも聴診器での診察を受けましたが、なにも言われませんでした。来月フィラリアのお薬をもらいに行く時にまた診察してもらいます。
ベルママさん、気を落とさず頑張ってください。

びっくりしちゃいました。
早く穴がふさがるといいね。

私が以前スウェーデンから輸入しようとしてた子も心臓に先天性な疾患があって、日本に来なかったの。
ごく希にあるんですよ。

ほんといろいろあるよね。
気を落とさずに、がんばってください。
私も頑張るよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ワンコでもニャん子でも心配はつきないですよね。
こんな言い方不謹慎かもだけど、人の子でも動物でも命を預かるって、覚悟を持つことなんですよね。
私はまだまだそれがちゃんと出来ていないけど。

私の友達のお子さんが同じような病気を持って生まれましたけど、完治しました。
今では海外遠征もする程のアスリートです。

ディアちゃんの良い経過を信じましょう♪
アーティは、月曜日の健康診断では心音も見てもらったけど異常なしでした。
毎月、先先には連れていくのでチェックはしてもらいます。
毎日、ご飯んをいっぱい食べて体重は5日目で500g増えました。

ベルママも、まだまだお世話が大変ですものね(^^)
頑張って♪

昨日は連絡ありがとうございました。

BELLままさんやパピーズのオーナーさんたちに 
心配をかける事になって ほんと申し訳ないです。

私も出来る限り ファヤの両親たちの情報を集めてたつもりですが
ディアちゃんに疾患を持たせてしまい 何とも言えない気持ちでいっぱいです。。。
命を生み出す事の責任の重さを 改めて感じています。

ディアちゃんが 健康体にもどれますようにと 願うばかりです

こんにちは~★
これは、人間の子供にもよくみつかるもので、治療って穴を縫い付けてしまうしかないはずで、でも、それって、よほど重度で、成長が著しく悪い子の話しです。普通は、いきなり塞がるらしいです。だから、明日朝起きたら塞がっていて、健康そのものになっている場合も考えられます。
ディアちゃんは、大きさも小さくないですよね?きっと、閉じるのが遅くなっているだけだと思いますけど。。。。
過激な運動をさせないなんて、FCRには不可能に近そう。。。
逆に考えれば、クレートトレーニングその他、落ち着いた仔にするための良いチャンスですよ!
BELLママさん、貴方のような方がブリーディングしなくて、誰がやるんですか?こうやって、ちゃんとお知らせしてくれるような健全なブリーダーは、本当に少ないのですから。
こんなことで止めてしまっては、もう日本のFCRの未来はないです。
死産、妊娠中の胎児吸収など、こちらでもワンサカ聞きますよ。
ブリーディングは、ある意味でギャンブルですから当然だと思います。
大丈夫、ディアちゃんはきっと自力で治る。そしてこれは遺伝性ではないはずです。
元気出して!!絶対に大丈夫ですから!!v-218

ディアちゃんが 辛かったり痛かったりでなくて 良かったです。
先生のおっしゃるように このまま穴がふさがれば それは一番いい結果ですね。

ほほも先日健康診断をしていただきましたが 特に問題はなかったです。
犬でも猫でも 人間でも 誰のせいでもなく 病気と闘うことになってしまう 運命の子供がいるものです。
その家族のほとんどは 色んな壁にぶつかり 絆を深め固めて行ってます。
もしも そうなったら みんなきっと そうなるんだと思いますよ。
スウェーデンパピーちゃんも 運命でこの世に生をなすことができなかった。
とても切ない事ですね。BELLママさんも少し 心配ごとが重なって 心不安になってしまった事 お察しします。
そんな時は 私達アンジーちゃんや ココアちゃんの パピーと暮らす面々の笑顔を思い出して下さい。
ココアパピー アンジーパピー その他大勢のフラット達の健康を願っています。
BELLママさん ご自身を勉強不足と責めないでください。
私はBELLママさんがいなければ 今の温かな幸せが味わえなかったのですから。
ディアちゃんの楽しい毎日を心より願っています。

こんにちわ。
この病気は遺伝性のものではないと思います。先天性ですね。

友人の子がやはり心雑音で年に1度検査を受けていますが、スイミングの選手コースに
在籍しているんですよ。そんな激しい運動をしても大丈夫なくらいだからきっとディアちゃんも
自然に塞がると思います。

この世には色々な障害や病気を抱えて生をうける子はたくさんいると思います。
でもそれは乗り越えられるから神様が選んだのだと聞いたことがあります。
実は私も3年前に第2子を妊娠中期の突然完全破水で死産しました。
「あれだけ気をつけていたのに・・・。なんで私が・・・。」と思い悩みましたが、
助産師さんに「神様との約束でジャスははさんに会いに来たの、おなかにいられる時間も
決まっていてね」と話されたとき、気持ちが楽になったのを覚えています。
だからスウェーデンの子も神様との約束だったんだと思います。

ブリーディングは続けてくださいね。こんなに素晴らしい子達を世に送ってくれているんですから
自信をもってください。

ジャスティは心配されていると思い今日行って来ました。
結果は心配ないそうです。でもこの情報があったからこそ病院へ行ったときは念入りに診察
してくださるそうです。
体重は火曜日から3日しか経ってませんが、12.20キロでした。
やっぱりよく成長してます。

長々とすみませんでした。

☆リゼットママさん
心配かけてしまって、すみません。
リゼットは大丈夫だといいんだけど・・・
しっかり心音を聞いてもらってくださいね。
今の時期に雑音がなければ、大丈夫だと思います。
大きくなってから発症するものではないので。

先生の見立てを信じます(^^)

☆ウィルママさん
ご心配かけて、すみません。
ウィルマは心音特に何も言われなかったんですね。
よかったです~。
今の時期に雑音がなければたぶん大丈夫です。
でも一応次回念入りに診てもらってくださいね。

ディアのことは心配だけど、本人に痛みや苦しみがないので救われます(^^)

☆riekunさん
励ましありがとうございます。
まさかこんなことが起こるなんて想像もしてなくて・・・
いい方向に向かってくれるといいんですけど。

いつかは波乗りフラットを迎えに来てくれるんですね(^^)
いつになるのかわからないですよ~。
でもそう言ってくれると嬉しいです♪

☆りくははさん
ご心配かけてすみません。
RIKUは大丈夫だったんですね、よかったです。
念のためもう一度診てもらってくださいね。

そうなんです、ディアはお転婆で活発な子なんですよ。
だからまさかこんなことが起こるなんて、想像もしてませんでした。
このまま元気に育ってくれるといいんですけど。
みんなの願いがきっと通じますよね(^^)

☆ファイままさん
先ほどはお電話ありがとう!
ほんと、いろいろあるよね~・・・
ファイままも大変なときに、ご心配ありがとう。
お互い頑張ろうね!

☆鍵コメさん
鍵コメさんのお子様に、そんなことがあったんですね。
さぞ心配されたでしょうね。
でも今は治ったのならよかったですね(^^)
そういう話を聞くと、安心します。
どうもありがとう!

☆サクラママさん
ご心配かけてすみません。
アーティは大丈夫そうでよかったです。
動物を飼うという事は、命を預かるということで、命の重さに人の子供と変わりはないですね。
こんなことを書くと私も不謹慎かもしれないけど。

おお~、お友達のお子さんは同じような病気で完治したんですね(^^)
そういう話を聞くと嬉しいです♪
なんだかディアも穴が塞がって治るような気がしてきましたよ。

☆Sachiさん
そんなこと言わないでください!
Sachiさんのせいなんかではないんですから。
皆さんが言うように、ディアの穴はこのまま塞がるような気がします。
それに今のままでもディアは痛みもないし苦しくもないんですから。
それが救いですよね。

☆B&Jさん
力強いお言葉を、どうもありがとう!
ディアは発育も普通で、元気でとても心臓の悪い子のようには見えません。
先生も重度の場合は発育が悪いと言ってました。
ディアの場合は軽度だし、この穴の開き方なら塞がるような気がする・・・と先生はおっしゃってました。
でも、残念ながらこの病気は遺伝性のものらしいです。
どこからこんな病気が来たんだか???ですけど。
きっと何代も何代も隠れて因子が受け継がれてきたんでしょうね。

ブリーディングは本当に恐ろしいです。
でも夢をあきらめたくはないです。
でも、しばらくは遠ざかってしまうかな~。
B&Jさんの言葉は本当に嬉しいです・・・どうもありがとう!

☆ゆさん
温かい言葉をどうもありがとうございます。
ほほは大丈夫そうでよかったです。
ディアも痛みや苦しみがないらしいので、そのことは救いです。

苦しいときや辛いときは、ココアパピーズやアンジーパピーズのご家族の笑顔を思い出しますね!
パピーズやその家族が幸せに暮らしていることが、何よりも嬉しいことですから。
少し気持ちが楽になりました・・・どうもありがとう(^^)

☆ジャスははさん
えっ、先天性のもので遺伝性ではない?
でも先生は遺伝性だと言ってました。
これはよ~く調べてみないといけないですね。

ジャスははさんはそんな辛い経験があるんですね。
神様との約束ですか・・・わかるような気がします。
なんだか目に見えない大きな手で操られているような、そんな気になることがありますもの。
それをきっと人は神様と言うのでしょうね。

今日さっそく病院に連れて行ってくれたんですね、すみませんでした。
ジャスティは大丈夫そうですね、安心しました。
なんだか気持ちがしぼんでいたけど、皆さんが励ましてくれるので気持ちが楽になってきました。
本当にどうもありがとうございました♪

2回目のワクチン接種に行って来ました。
心音に異常なし、でした。

以前ご相談しましたように、子犬のワクチン接種は3回を推奨している先生ですが、「飼い主責任」ということでワクチン接種2回、で了承していただきました。
先住犬の闘病時にも私たちが調べたことやしてあげたい治療方法を話し合いながら受け入れて下さった先生なので、特に関係が悪化することはないと思います。

ディアちゃんの病気について・・・
診断後穴が大きくなった、ということは聞かないので塞がるのではないか、と言っておりました。
いつのまにか穴が塞がって、いつまでもお転婆さんで元気に走り回れますように。
あっ、いつまでもお転婆さんはマズイか(^_^;)

体重は、本日11.2kgです。

☆リゼットママさん

リゼットは大丈夫でよかったです(^^)
ワクチンのことも了承してくれてよかったですね。
ああ、ジャスミンちゃんの闘病の時にお世話になった先生なんですね。
そういう先生ならば、安心ですね。

ディアの穴は塞がるような気がします。
治ってしまったら、お転婆で元気過ぎて「穴が開いてるくらいの方がよかった」なんて言って笑い話になればいいんですけどね。
きっとそう言って笑える日が来ると信じています。
どうもありがとう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://innocentbell.blog46.fc2.com/tb.php/921-ff6596ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レッドちゃんの巣立ち «  | BLOG TOP |  » 生後3ヶ月

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。