topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K先生の初診 - 2004.12.17 Fri

今日はK先生の所に行ってきた。
11時の予約だったので朝9時に家を出て、結局全部終わって病院を出たのが7時過ぎで家に着いたのは夜の9時頃・・・めちゃくちゃ疲れた~。

やっぱりレントゲン写真やこの前の検査の結果では判断が難しいらしい。
局所の形質細胞腫なのか、形質細胞腫の悪性の多発性骨髄腫なのか、骨肉腫なのか今の段階ではわからないそうだ。
骨の形質細胞腫は骨肉腫と連鎖している事があるし、局所の形質細胞腫は全身性である多発性骨髄腫に変わる場合もある。
どっちに転んでもあんまりよくなさそうだ。

とにかく骨肉腫なのか違うのか?をまずはっきりさせないといけないので、骨生検をする事になった。
骨膜反応が出ている所の骨に3箇所穴を開け組織を採った。
それから骨髄の検査をするために深く穴を開け、骨髄も採った。
立ち合わせてくれたので、その様子をずっと見ていた。
骨に穴を開けるのは力仕事なんだなぁ・・・
あれだけ骨をいじったらかなり痛むだろう。
麻酔から覚醒させる時もずっと付き添っていた。
ベルと一緒に大きな檻に1時間以上ずっと入っていた。
こんな経験はなかなかできないわ^^; 

また組織検査の結果待ちとなってしまった。
K先生はびっくりするほど若い。
説明が丁寧だしわかりやすいし、専門医なのだから当たり前だけどとても詳しい。
良い先生で信頼できるなぁって思った。
K先生に診ていただけるなんてありがたい事だ。
通うにはちょっと遠いのが難だけど、頑張ろうっと。

前の写真ではモヤモヤがわかりにくいので、これだとわかるかな。

041217KATA.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://innocentbell.blog46.fc2.com/tb.php/196-d41d321d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドッグキャリーハーネス «  | BLOG TOP |  » ベルの肩のレントゲン写真

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。