topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズに残された時間 - 2013.06.11 Tue

今朝ローズが何度も吐いた。
吐き気が止まってしばらくしてから、ランには普通に行きたがるからいつも通り連れて行った。
そしたらウンPをしてる途中でフラフラになって倒れてしまった。
意識がない状態が10~20秒続いただろうか。
しばらくしたら上体だけ持ち上げたけど、そのまま伏せた状態でいた。
帰る頃には自分で歩いて、普通に自分で車に乗り込み家に帰った。

朝ご飯は食べない。
病院に連れて行ったら、腸に大きな腫瘍(7センチくらい)があることがわかった。
体の表面に何ヶ所かポチができていたので、針を刺して細胞診した。
リンパ節も腫れていたので、やはり細胞診。
リンパ節からはよくない細胞が出た。
ポチの一つからは悪性組織球症の細胞が出た。
腸の腫瘍が何なのかはわからない。
悪性組織球症かもしれないし、去年の8月に取った脾臓にできていた悪性抹消神経鞘腫瘍が転移したのかもしれないし、全く違う種類の腫瘍、例えばリンパ腫かもしれない。
でもリンパ節に転移してるということは、もう全身に回っているということ。
癌の種類が何であるのか突き止めようとは思わない。

レントゲンを撮ってる時にレントゲン室から先生が慌ててローズを抱いて出てきた。
呼吸が止まったとのこと。
心臓マッサージやら酸素マスクやらの処置をして、すぐに呼吸は戻った。

少し前からよくハアハアしてることがあり、気になっていた。
たぶん腸の腫瘍の痛みから来るものだろうとのこと。
今朝倒れたのも痛みで失神したのだろうと言うことだった。
ステロイドを注射してもらい、痛み止めの麻薬系のパッチを首の後ろに張ってもらった。
抗がん剤のロムスチンを投与するかどうかとても悩んだけど、今日は全身状態が悪過ぎるからステロイドが効いて少し元気が出てから明日か明後日の方がいいということになり、今日はそれで連れて帰ってきた。
今日1日ずっと考えたけど、抗がん剤治療はやめておこうと思う。
痛みだけは取ってあげたいから、パッチは張り続けてもらうことにしようと思う。

昨日までは普通にご飯も食べていたのに。
いや、普通ではなく、ちょっとなんとなくおかしいな~とは思っていた。
がっつきローズがここ2~3日食べる速度が遅くなり、ゆっくり食べるようになってた。
それでも完食してたけど。
ウンPもこの頃細くなってちょっと柔らかくなったな~と思っていた。
一番気になってたのはハアハアとパンティングをよくする様になったこと。
5月のフィラリア検査での血液検査の時に、少し貧血気味と言われていた。
腎臓が悪くなってきてるせいで血液が造られにくくなってて貧血気味になってるのではないかとのことだった。
ハアハアは貧血のせいだと思っていた。
痛かったんだね、ごめんね、気がついてあげられなくて。

130611-1.jpg
これは昨日撮った写真。
ご機嫌に足だけ浸かってた。


130611-2.jpg
今朝倒れた後。
自力でランの入り口まで戻って、そこで伏せてみんなを待っていた。


130611-6.jpg
病院から戻った後。
呼吸は落ち着き、時々場所を変えながら穏やかに寝てた。
私は呼吸が止まってるんじゃないか?と何度も何度も呼吸を確かめてた。
今日の英会話レッスンはキャンセル。


130611-3.jpg
夕方のランで。
普通に行きたがるから、普通にいつも通り連れて行った。


130611-4.jpg
ボケてるけど笑ってるので採用。


130611-5.jpg
少し動いたら疲れたらしく、伏せてた。


130611-7.jpg
ランから戻ってきてから廊下でフレが付き添って寝てた。
カメラに気がついてフレは起きちゃったけどね。

今は私の足元で静かに穏やかに寝てる。
先生に誕生日まで頑張ってくれるかな?と聞いたら、う~ん・・・と難しい顔をされてしまった。
いつ逝ってもおかしくない状態だそうだ。
今月の28日で13歳の誕生日を迎える。
あと2週間ちょっと。
さすがにこの年まで生きてくれたから、いつ何があってもいいと覚悟はできていたつもりだった。
けど、覚悟なんてまるでできてなかった。
突然のことに動揺しまくってる・・・
ローズはママっ子でいつも私の傍に居たがる仔。
とにかく傍にいてあげようと思う。
今週末はジークのショーで長野に行くつもりだった。
1日でも早く連れて帰りたくて、迎えに行こうと決めていた。
けど行くのはやめておく。
ジークに早く会いたい!けど、元気な仔は後回し。
月曜日にハンドラーさん宅に迎えに行けたら行こうかな、ローズ次第だけど。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

● COMMENT ●

あぁ、、ローズちゃん
こんなに急に具合が悪くなるなんて、とっても心配です。
ベルままさん、、頑張りすぎずにローズちゃんと過ごしてくださいね。
でも、
立派だな、、ローズちゃん、、
お誕生日を無事に迎えられるようにお祈りしてますので、、
くれぐれも
お大事にね、、、fc

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これからの日々 
少しでも 痛くありませんように 苦しくありませんように
ベルママの側で穏やかに過ごせますように

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆FCさん
ご心配ありがとうございます。
昨日はとってもビックリしました・・・
突然こんなにも具合が悪くなってしまうなんて。
でも今日は薬がよく効いてる様で穏やかに過ごしてます(^^)

☆鍵コメさん
少し前のことを思い出させちゃったね。
経験談をありがとう!とても参考になります。
脳内モルヒネなんてのがあるのね、初めて知りました。
痛みを感じないでいてくれること、それが一番ありがたいよね。

☆LOVEママ
どうもありがとう!
私も本当にそう思う。
痛くないように、苦しくないように、そのことを一番に考えたいよ。
今日は落ち着いて穏やかに過ごせたよ~(^^)v

☆鍵コメさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですか、鍵コメさんも辛かったですね。
ワンコは限界まで痛いとか苦しいとかを見せないと言いますけど、本当にそうだな~と思います。
逝く時も自分で決めてるんだな~と今までの経験からそう思っています。
ローズは三途の川まで行ったけど、渡らずに戻ってきてくれました。
これからは穏やかに過ごせるよう、そのことだけに気を配りたいと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆鍵コメさん

ありがとうございます(^^)
ローズは今はとても穏やかに過ごしてます。
特別待遇なので尻尾ブンブンで嬉しそうにしてますよ~。
みんなの祈りが届いてこんな日が続いてくれるといいな~と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://innocentbell.blog46.fc2.com/tb.php/1383-a90e063b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローズ元気です «  | BLOG TOP |  » トリミング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。