topimage

2017-04

ローズ結局手術 - 2012.08.17 Fri

バリウムを飲んでから二日後の昨日、まだブツは出ず。
病院に連れて行って相談してみたけど、不完全閉塞なので今すぐどうにかなる危険性はないとのこと。
ご飯を食べないので、強制給餌を試してみた。
これで押し出してくれるといいんだけど。
それでも出ないなら、もう明日は手術しましょうと言うことになった。

そして今朝、ローズは頑張って踏ん張るものの柔らかい小さいウンピしか出ない。
踏ん張りながらコロンと転がってしまった。
立ち上がってもヨロヨロとよろけてまた転ぶ。
その姿を見て、もう体力の限界だと感じた。
日曜日の夜食べたものを全部吐いてしまってからまともに食べてない。
月曜日から食べてなくて今日はもう金曜日。
手術をすることに決めた。

詰まっていたものはおもちゃの破片。
おもちゃだけはないだろうと思ってたのに。
ローズはもうおもちゃには興味がないから。
それに、このおもちゃをもらってきてよーく触って見てみたけどまったく見覚えがない^^;
最近の物ではないな~。
何年も胃の中にあったって事もありえるそうだ。

120817-1.jpg
病院にもらった写真。
コングのようにわりと硬い。
こんなもの見た記憶がない・・・

開腹することになったので、脾臓も摘出した。
いつもエコーで確認していたできものは、見た感じ悪性ではなさそうな感じらしい。
が、エコーでは見えないところのそのできものの裏側にもできものがあって、そっちは悪性っぽい感じがするらしい。
病理の結果を待たないとなんとも言えないけど。
それが悪性の血管肉腫だとしても、破裂した痕はないらしい。
破裂する前に摘出できたから、悪性だとしても転移してないかもしれない。
かもしれない、ばかりでしょうがないけど、今回の手術はよかったのだと思うことにした。
12歳の高齢で臨んだ手術だったけど、ひょんなことで胃から腸に出てしまった異物のお陰で破裂する前の血管肉腫(かもしれない物)を摘出することができたと思えば。

あとは順調に回復して1日も早く退院できますように。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

● COMMENT ●

いろんなことがありますね。ローズちゃんの強運なのかもしれません。
元気になって何の心配も無くなって退院出来ますように。

結局出て来なかったのですね。
ローズちゃん がんばったけど ちょっといたいたいけど それでも 体の中の見えない嫌なもの取れたからいいよね?
これで がんばって ねんねして ごはんたべて 元気になってね。
しかし なんとなく お腹から出てきたものは RIKU君のお腹からでてきたタコちゃんの足のような形状ですね。
うちのほほも 麓とちがって ティッシュや 段ボール食べたりしないからって 安心してるけど 駄目ですね。ちゃんと みててあげないと おシャブリしてるか 寝てるかな子なんですよ。
本当に楽になりました。ある日突然 お留守番ができるようになり 心がすこしずつ通じあえるようになってきてます。
BELLママさんもローズちゃんも どうか 穏やかな日々でありますように。
ローズちゃんお大事に。

ローズちゃん、結局手術でしたか。
でも結果オーライだったかもしれないですね。
長い間留まっていた異物がとれて、
すっきりしたでしょう。
今まで寿命をまっとうしたレトリバーたちの
お腹の中には一体どれほどの物が
あったのか、と思います。
なんで何でも口にいれちゃうの?です。
どうか腫瘍がすべて良性のものでありますように。

ローズちゃん、手術お疲れ様でした。
しっかり休んで体力つけて帰ってきてね(^_-)-☆

何かに導かれたのかなぁ~ などと考えました(^_^;)
きっと、まだまだBellママさんのそばにいたくてサインを出したのかなぁ

元気な姿の写真UP待ってます♪

うわ~っ!ほんとにリクのお腹から出てきたものと似てますね。リクは2か月お腹にあったけど、ローズちゃんはもっとかもしてないんですよね。リクもローズちゃんも吐いちゃえば問題なかったのにl。。。
それでも悪いものが取れて不幸中の幸いでしょうか?
早くよくなって、またおいしいものいっぱい食べようね。ローズちゃん、もう少しの我慢だよ~。
ベルママさんもお疲れ様でした。

いま、このブツの写真を見て思ったんですけど、これって大腸の方までは一応ながれたんですよね。よく流れましたよね~。
リクのは小腸でしっかりと止まっていまして、お腹を開いたときはピタッと張り付いているようでした。おまけにタコの足のような突起物が腸壁を傷つけてところどころ出血していたし。

ほんと、ローズちゃん無事でよかったです!

ローズお疲れ様でした。 ベルママさんもお疲れ様でした。
まずは無事でよかったです。

大事に至らなくてと言ってたけれど大事に至ってしまったのですね。
ローズちゃん、ベルママさん、お疲れ様でした。
でも皆さん、コメントしてらっしゃるように結果的に良かった
のではないでしょうか。ローズちゃんは痛い思いをしてしまったけれど
脾臓摘出もきっとした方がいいという導きだったんですね。
早く元気になっておいしいものたくさん食べられますように。

☆Andy mamaさん
ほんとに、いろんなことがあるね~。
痛い思いや怖い思いをさせちゃったけど、長い目で見ればラッキーだったんだよね、たぶん。
ご心配どうもありがとう(^^)

☆ゆさん
結局出ませんでした・・・
今は痛くて怖くて寂しい思いをしてるだろうけど、退院したらすぐ元気になるよね。
私が脾臓摘出で悩んでたもんだから、取った方がいいよってことだったんだろうなって思います。
ゆさんがほほといい関係になってきてるのが嬉しいです(^^)
お姉ちゃんになってもまだ2歳。
まだまだお子ちゃまですもんね。

☆レディママさん
私も結果オーライだったなって思います。
ほんと、レトリーバーは誤飲多いですね・・・
亡くなった仔のお腹の中にもいろんなものが入ったまんまだろうなって、今回のことで思いました。
ローズのこの異物もこのまま死ぬまで胃の中に入れとけばよかったのに!って思いましたもの^^;

☆Rayママさん
いまのうちに脾臓を取った方がいいよって誰かが(ローズの母親のベルかも?)導いてくれたのかな~。
それともローズが私の傍にもっと長くいるためにしたことだったりして。
元気になったら長生きしてずーっと傍にいてくれそうな気がします(^^)

☆リクははさん
リクと同じ道をたどっちゃったね^^;
このおもちゃ、タコの足っぽいけどたぶんワッカになってたものの切れっ端だと思うんだ。
材質はコングのようなもので、ワッカになっててイボイボがついてる・・・こんなおもちゃ見たことないのよ~(ーー;)
ローズが若い頃、下手すると10年近く胃にあったかも^^;
このイボイボはそんなに硬くなかったから、腸はそれほど傷ついてなかったんだって。

☆ふうらパパさん
どうもありがとうございます。
今回の騒動で正直言ってかなり疲れました。
でも無事に手術は済んだし怪しい脾臓も取れたし、結果としてはよかったです。

☆Beatママさん
そうなの、一時は大事に至らなくてよかったって喜んだのに。
でも結果的にこうなってよかったと私も思います。
回復して元気になったら、この先相当長生きしそうな気がします(^^)

皆さん、ご心配本当にどうもありがとうございました!

またまたご無沙汰ですが、、、
あまりに、色んなことがあって
ビックリするやら涙がでるやら、、
ベルママさん、
がんばってくださいね、
応援してます、fc

☆FCさん

たくさんいると色んなことがありますね。
楽しいこともいっぱいあるけど、辛いことや大変なこともいっぱいです。
それでもたくさんの可愛いフラット達に癒されて頑張ることができます。
応援どうもありがとう!頑張ります(^^)v


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://innocentbell.blog46.fc2.com/tb.php/1271-f49a3234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あげはお泊り «  | BLOG TOP |  » 流れた!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード