FC2ブログ
topimage

2015-11

多頭飼いあるある - 2015.11.18 Wed

秋もすっかり深まってきたけど、相変わらずブログの方は放りっぱなしでしばらくうちのワンズの写真載せてませんね^^;
みんな元気です。

151118-6.jpg


多頭飼いしてるとなぜかよくあることと言えば、誰かを病院に連れて行くと次々と続いてしまうこと。
ここんとこしばらく病院とは全然縁がなかったんだけど、日曜日(15日)にフレの右目が開かなくなった。
慌てて病院に連れて行くと、角膜に傷があるとのこと。
目薬を2種類もらって1日3回の点眼。

151118-3.jpg
こんな痛々しいお目目に・・・(/_;)


でも翌日の月曜日にはもう目はパッチリ開いた。

151118-4.jpg


やれやれ、と思っていたら、夕方ディアの足から大出血でまた慌てて病院へ。
左後ろ足のパウの間におできのようなものができていたんだけど、それが破けて出血してしまった。
細胞診をしたら形質細胞腫の可能性が高いとのこと。
良性の腫瘍なら放っておいてもいいけど、地面に当たるところだから取った方がいいだろうという事になった。
大きくなったできもののすぐ横に小さなものもあるから、多発性かもしれないそうだ。
形質細胞腫は良性の事が多いけど、悪性の場合もあるようで…
多発性悪性形質細胞腫、なんてのもあるそうで…
さんざん脅されて、悪性だったらマージンを取りたいから指を1本取ってもいいかなんて聞かれたけど、この歳で悪性はあり得ないでしょ。
良性だったら指を取ったらものすごく後悔することになる。
良性だと信じて指は落とさず腫瘍だけ取ってもらう事にした。
ディアは心室中隔欠損症なんて持病も持ってるから麻酔をかけられるかどうかわからない。
ちょうど翌日は循環器の専門の先生が来る日だったので診てもらう事になり、火曜日には心エコーやら血液検査やら内臓のエコーやらいろんな検査をした。
心臓は良くも悪くもなってなく、変わりなし。
他はどこも悪いところはなく、麻酔をかけるのに問題はないとのこと。
20日(金)に手術をすることになった。

151118-5.jpg
月曜日のディアちん。


151118-2.jpg
今日のディアちん。
足を気にして舐めるから、包帯をグルグル巻きにしてます。
包帯さえしてればおりこうで、包帯を取ろうともしない。


で、今日はフレの目の再診で病院へ。
4日連続病院通い^^;
傷はまだ消えてなくなったわけではないけど、もうだいぶ良くなったらしい。
もうしばらく点眼は続けるんだけど、これにて通院は終了。

151118-1.jpg
今日のフレたん。

これで終わってくれるといいけど。
ジークとルシアには何事も起きませんように。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード