FC2ブログ
topimage

2015-03

スウェーデンへ - 2015.03.05 Thu

実はちょこっとスウェーデンに行ってきました。
ジークとフレイヤのお里で大大大好きなダブリンの子供が生まれることになり、譲ってもらうことになりました。
本当は女の子を譲ってもらうはずが予約が殺到してて女の子は無理になり、男の子を譲ってもらうことに。
でも我が家では男の子はジークで最後と決めてました。
誰かがヒートになるたびに預けなければいけなくて、それがすごくかわいそうで。
そこでco-ownerとして友人のGEMINIママに飼ってもらうことになりました。
GEMINIママがまだ小さいパピーのうちに会いたいと言うことで、スウェーデン行きの計画を立ててたけど、その頃はアンジーの世話を誰か他の人に任せるわけにはいかなくて私は行かないつもりでした。
でも、アンジーが亡くなり、2月にヒートが来る予定だったフレのヒートも来ず、急遽数日前に行くことを決めてチケットを買い慌ただしく出かけてきました。

行って本当によかった!
パピーのDinoは素晴らしいの一言!
ブリーダーのセシリアさんはDinoの父犬のダブリンのオーナーのアネッテさんや母犬のMoaのオーナーのレナさんやDinoの兄弟犬のオーナーのパウラさんやDinoのお祖父ちゃん犬Uno(Moaの父犬)やフレイヤの母犬のGretaの同胎犬Rebusのオーナーのアンさんを呼んでくれて、美味しいランチを振舞ってくれました。
Dinoの父母や親戚犬達に直に会って気質などもよくわかって安心しました。
みんなとっても穏やかでいい仔。
Black Mica'sのリンダさんとセシリアさんは気質をとても大事にブリーディングしています。
私も気質はとても大事だと思っているからその点は信頼していて大丈夫だと思ったけど、実際に会って確認できたのは本当によかったです。

150305-13.jpg

では、パピーDinoの写真を少し。
ちょうど3ヶ月になったばかりです。

150305-4.jpg

150305-3.jpg

150305-5.jpg

150305-7.jpg

150305-6.jpg


父犬Dublin

150305-8.jpg

150305-9.jpg


母犬Moa

150305-10.jpg
産後でコートが抜けちゃったけど、とても綺麗な仔。


Moaの父犬Uno

150305-11.jpg

150305-12.jpg
ワールドウィナーのタイトルを持つUno。
とってもゴージャス。


Dublinのオーナーのアネッテさんの犬Carmen。
大好きなCarmenにやっと会えた。
5年くらい前だったか、Carmenの子供を譲ってもらうことになっていた。
でも、そのパピーがダメになったからフレイヤと出会えた。
フレイヤと出会えたからDinoとも出会えた。
ご縁って不思議。

150305-1.jpg

150305-2.jpg
とても10歳には見えない。
若々しくて綺麗。

日本の検疫制度が変わったので、Dinoが来日するのは秋頃の予定。
とっても楽しみ!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード