FC2ブログ
topimage

2014-01

アンジーの検査結果 - 2014.01.30 Thu

昨日はアンジーの鼻の腫瘍の疑いをはっきりさせるため、高度医療センターに検査しに行ってきた。
朝連れて行って預け、かなり時間がかかるとのことだったので一旦家に帰ってワンズの散歩を済ませてから迎えに行った。
CT検査をして腫瘍が認められたので、鼻の穴からストローのようなものを入れて一部分を取り組織検査をするから正式な名称は1週間後くらいになるとのこと。
しかし、細胞診の結果ではおそらく鼻腺癌であろうとのことだった。
左の鼻の奥の方に腫瘍があって、それが目の下の方も押しているから左目もおかしくなっている。

場所的に手術はできないそうだ。
放射線治療はできるとのことで、それについてメリットもデメリットもかなり詳しく聞いてきた。
週3回受けてそれを1ヶ月間。
毎回全身麻酔。
かなり悩んだけど、それほどの負担とストレスをかけてまで治療するのはやめることにした。
治療をすれば治るのなら頑張って受けようという気にもなるけど、治らなくて必ず再発するそうだ。

ある程度覚悟をしていたつもり。
けど、CT画像を見せてもらい予後の話を聞いたりしたら奈落の底に落とされたような感覚になった。
10歳過ぎていればまだ仕方ないと受け入れることができると思うんだけど、アンジーは3月で8歳になるけどまだ7歳。
母親のココアは10歳で亡くなり、父親のクロスは13歳半の今も生きてるというのに。
どうしてこんなことになったんだろう…

アンジーの子供達のオーナーさん達にも不安を与えてしまうことになってしまい、そのことでも辛いし大変申し訳なく思っています…

140130-1.jpg

昨日の朝、病院の前でトイレをさせた時の写真。
病気だとわかる前の最後の写真になってしまった。
左目がやっぱり少しおかしい。
この綺麗な顔が変わってしまうのかと思うと…

今のアンジーはいつもと変わらず元気にしてる。
血液検査やら胸のレントゲンやらの検査では、転移もないし首から下は何も悪いところはなく健康体とのこと。
昨日半日病院に預けて迎えに行ったときは飛びついてきて大騒ぎしてた。
重篤な仔ばかり来る病院でこの仔はどこが悪いの?って感じ。
かなりストレスだったんだろうね、もう預けることはしないからね。
家でいつもと同じ生活をして、おいしいものを食べさせて過ごさせようと思う。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード