topimage

2013-06

ベルパピーズ祝13歳 - 2013.06.28 Fri

ベルの子供達は今日13歳の誕生日を迎えた。
みやび、セリ、クロス、そして天国にいるチャチャ丸、ナナ丸、ローズ、お誕生日おめでとう!
ナナは10歳で、チャチャは11歳で、そしてローズは13日前に旅立ってしまったけど、3頭もの兄弟姉妹が13歳を迎えられたなんて本当に嬉しい。
今日はみやびとセリとクロスとでお祝いをした。
クロスはもうかなり足腰が弱ってるんだけど、みやびとセリは元気!
この2頭は病気もしたことがないし健康優良児。
クロスはなんだかんだと色々あったけど、そのたびに乗り越えてきた。
13歳を迎えられるなんて感無量。
みんな元気になが~く傍にいてね。
まずは老犬の大敵である暑い夏を今年も頑張って乗り切ろうね!

130628-8.jpg
左からクロス、チャチャ丸、セリ、みやび、ナナ丸、ローズ。
この頃はまだパソコンのない時代だった。
もちろんデジカメも。
13年で世の中随分変わったね。


130628-9.jpg
左からみやび、セリ、クロス。


130628-10.jpg
年寄りはマテができませーん^m^

130628-6.jpg
ワンコ用のケーキ。


130628-7.jpg
今日ローズにお花が届いた。嬉しい♪
ローズにいただいたたくさんのお花たちを毎日一生懸命お世話してるんだけど、だいぶ痛んできたところだったので。
それでもまだまだ綺麗に咲いてるお花たちもある。
引き続きローズの代わりに大切にお世話させていただきます(^^)


今日撮ったクロスをズラズラと。

130628-1.jpg


130628-2.jpg


130628-3.jpg


130628-4.jpg


130628-5.jpg


130628-11.jpg

クロス、ローズがいなくても寂しがらないで、できるだけ長く傍にいてね(^^)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ルシア初ヒート - 2013.06.23 Sun

ルシアは1歳2ヶ月で無事に初ヒートを迎えた。
フレイヤはなかなか来なくてヤキモキしてやっと1歳9ヶ月で来たときには本当にホッとした。
ルシアはまだまだ幼くてパピーのような気がしてたけど、もう初ヒート・・・お姉さんになったんだねぇ。

130623-3.jpg

130623-4.jpg

ルシたん、まだ幼いでしょ~。
集合写真も撮った。

130623-1.jpg

130623-2.jpg

こんなにいるのに少ない、足りない・・・って思ってしまう。
それぞれの写真も撮ってみた。


130623-5.jpg
クロス


130623-6.jpg
アンジー


130623-7.jpg
ジーク


130623-8.jpg
ディア


130623-9.jpg
フレイヤ
フレの横顔は本当に綺麗。
美しい頭部を持っている。
長い首も綺麗。

せっかくジークは帰ってきたばかりなのに、またお泊まりに行かないとね^^;

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ココアパピーズ1期生9歳 - 2013.06.21 Fri

すっかり過ぎてしまったけど・・・
6月17日はココアパピーズ1期生の9歳の誕生日だった。
影丸、リコッタ、銀仁、ジェスティー、エマ、ラアサ、夏海、あげは、そして天国のジャスミン、みんな9歳のお誕生日おめでとう!
9歳のこの1年もみんな元気に楽しく過ごしてね(^^)/

100626cocoapuppies1.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

元気にしてます - 2013.06.19 Wed

日曜日にローズの火葬をしに行ってきた。
ローズは小さい仔だったけど、すっごく小さくなって帰ってきた。
今はたくさんの綺麗なお花に囲まれて鎮座してる。
リビングがとてもいい匂い。
お花たちに癒されてます。
皆さま、本当にどうもありがとう!

130619-1.jpg


月曜日はジークを迎えに行き、ジークが帰ってきて賑やかになった。
もうとっくにヒートは終わったアンジーに乗ろうと追い掛け回してるから「ジーク、こらー!」と賑やか(?)に過ごしてる。

130619-2.jpg


メソメソしてるとフレがベロベロとすごい勢いで舐めにくるから、メソメソもしてられない。
火曜日は久しぶりに英会話レッスンに行ったし、今日はカイロに行った。
草取りを毎日するようになってから腰痛が酷くて、何回かカイロのお世話になってるんだけど今回は重症でなかなか治らない。
お友達が来てくれたり、なんだかんだと忙しく過ごしてるからだいぶ気が紛れる。
そんな感じで元気にしてます。

心配なのはクロス。
生まれた時からずーっとローズと一緒だったから、ローズがいなくなってがっくりしないといいけど。
ローズがお骨になって帰ってきたあと、クロスの様子がおかしかった。
家の中をウロウロしてみたり、キョロキョロしてみたり。

130619-3.jpg
今日のクロス。
なんだかめっきり老け込んだような・・・

130619-4.jpg
今日もフレは「ボール蹴って!」


130619-5.jpg


130619-6.jpg

みんなも元気にしてます(^^)

スマホの写真アルバムを見ていたら、亡くなる前の日のローズの写真があった。
ランに行く途中で撮った写真。
ローズは助手席に座るのが好きだった。
いつもはきっちりお座りして前を向いていたんだけど、この時はちょっとしんどかったのかな。
でも、最後まで自分の足で階段を降りて車に乗り込んで大好きなランに行けてよかったね。
家に置いて行くとか私が抱っこして連れて行くことは一度もなかった。
最後の日まで普通に過ごせたことは、本当によかったね。

130619-7.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ローズ永眠 - 2013.06.15 Sat

ローズは今朝4時20分息を引き取りました。

昨日の夜11時頃、突然起き上がりトイレに行きたがったんだけど足がもつれてうまく歩けず、補助しながらベランダに出した。
しかしそこで力尽きたようにへたり込んで動けなくなった。
チッチもできない。
それからはもう苦しいだけの時間が過ぎた。
傍にずっと付き添いどうしてやることもできず、ただ声を掛けたり撫でたりするだけ。
ローズにとっても私にとってもとても苦しい時間だった。

ローズはベルの子供で私の一番最初のブリーディングで生まれてきた仔。
生後1ヶ月の時に不整脈があると言われ、この仔は大きくなれない(大人になれない)だろうと言われた。
それでうちに残すことにしたんだけど、その後何度も心電図を撮っても不整脈なんかない。
あれはいったいなんだったんだろう?って不思議だったけど、ローズが私の傍にいたくてしでかしたことなんだろうな~と今では思ってる。

ローズは私の傍にいるのがとにかく好きで、いつも私の足元にいた。
若い頃でも散歩中に他の犬と遊ぶよりも私の傍にいた。
いつもいつも私のことを見ていた。
そうやって13年間寄り添ってくれたローズがいなくなった今日は、何をやっても「ローズがいない」と大きな喪失感を感じる。
何をやってもどこに行ってもローズがいない・・・とメソメソしてばかり。
おとなしくて目立たない仔だったけど、とても存在感のある仔だった。

090628ro.jpg

080620ro.jpg

080221ro1.jpg

ローズ、安らかに・・・

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ローズ不調 - 2013.06.14 Fri

昨日は元気と伝えたばかりなのに、今日は不調。
今日はパッチを張り替えに病院に行った。
麻薬系の痛み止めのパッチは3日しか効果がないので、3日ごとに張り替えに行く。
病院で盛大にハアハアしてたけど、家に帰ってからもずっとハアハアが治まらない。
眠たいけど眠れない様子で、ずっとハアハア。
朝食べたものも吐いてしまい、水も飲まない。
それでずっとハアハアしてるもんだから、口の中がカピカピに渇いてしまう。
時々湿らす程度に水を含ませるけど、嫌がる。

夕方の散歩の時に「どうする?行く?」と聞いたら「行く!」とのことで、自分で階段を降りて車に乗り込んだ。
ランに着いて自分で車から降りてランに入ったけど、そこからもう動けない。
チッチもウンピもせず、ずっと入り口から入ったところで伏せたままだった。
他の仔達を遊ばせて、さぁ帰ろうか、ローズ、チッチはいいの?と顔を覗き込んだら唇が土気色になってる。
土でも食べた?って一瞬思ったほど、土の色。
こりゃまずい、と慌てて抱っこして車に積み込んで帰宅。
家に着いても動けず、車の中から抱っこして連れて帰った。
ドグベに寝かせたらそのまま動かず・・・
ハアハアしてた息が今度は弱くなってて、呼吸が止まってる?と思ってしまうほど。
なすすべもなく見守るしかなかったんだけど、しばらくしたら土気色が消えて動けるようになった。
それからは自分であちこち動いて場所を変えながらやっと寝られるようになった。
やっと眠れるようになったのはいいんだけど、あんまり静かだと呼吸が止まってるんじゃないかと気になって仕方ない。
ずっと目が離せなかったけど、夜になってやっと本当に落ち着いて寝るようになった。
パッチの効果が切れたからかな~?とも思ったけど、たぶん腸の腫瘍で腸閉塞のようになってるんだと思う。

130614-1.jpg
夕方ランから戻ってしばらくしてから、やっと落ち着いてきたところ。


130614-2.jpg
熟睡できずあちこちウロウロして寝場所を変えていて、ソファで寝てる時に顎を支えてあげてたらそのまま気持ちよさそうに寝たからクッションを挟み込んだ。
この体制は気に入ったらしく、しばらくこのまま寝てた。


130614-3.jpg
かと思ったら今度はクッションの上に乗って寝てた。
この体制が楽なんだろうか?
しばらくこのまま寝てた。

今はもうあちこち場所変えしなくなり、落ち着いて眠ってる。
週末にはたくまとこーきがローズに会いに帰ってくる。
お兄ちゃんたちが帰ってくるよ、楽しみだね。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ローズ元気です - 2013.06.13 Thu

ステロイドとパッチがよく効いてるようで、昨日も今日も普通の生活ができてる。
時々呼吸が荒くなるんだけど、その他は普通。
食欲はあるし、と言うかあり過ぎ^^;
ステロイドのお陰でものすごい食欲で水も大量に飲む。
吐くことはない。
散歩もいつも通りに行く。
テクテクとランの中を歩き回り、時々小走りしたりして驚く。
ウンピもいいウンピをする。
またひっくり返るんじゃないかとヒヤヒヤしながら見守るけど大丈夫。
今まで当たり前だった普通のいつもの日を送れることがこんなにも嬉しいなんて。
1日1日感謝しながら過ごしてる。

130613-1.jpg

130613-2.jpg

昨日はヘソ天で寝ててビックリした。
そういえばローズは小さい頃からヘソ天で寝るのが好きだったよね。
ローズが落ち着いてるから、私も気持ちが落ち着いてきた。
気持ちの整理もできてきて、今は穏やかな気持ちでいられる。
こんな日々が続いてくれるといいのだけど・・・

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ローズに残された時間 - 2013.06.11 Tue

今朝ローズが何度も吐いた。
吐き気が止まってしばらくしてから、ランには普通に行きたがるからいつも通り連れて行った。
そしたらウンPをしてる途中でフラフラになって倒れてしまった。
意識がない状態が10~20秒続いただろうか。
しばらくしたら上体だけ持ち上げたけど、そのまま伏せた状態でいた。
帰る頃には自分で歩いて、普通に自分で車に乗り込み家に帰った。

朝ご飯は食べない。
病院に連れて行ったら、腸に大きな腫瘍(7センチくらい)があることがわかった。
体の表面に何ヶ所かポチができていたので、針を刺して細胞診した。
リンパ節も腫れていたので、やはり細胞診。
リンパ節からはよくない細胞が出た。
ポチの一つからは悪性組織球症の細胞が出た。
腸の腫瘍が何なのかはわからない。
悪性組織球症かもしれないし、去年の8月に取った脾臓にできていた悪性抹消神経鞘腫瘍が転移したのかもしれないし、全く違う種類の腫瘍、例えばリンパ腫かもしれない。
でもリンパ節に転移してるということは、もう全身に回っているということ。
癌の種類が何であるのか突き止めようとは思わない。

レントゲンを撮ってる時にレントゲン室から先生が慌ててローズを抱いて出てきた。
呼吸が止まったとのこと。
心臓マッサージやら酸素マスクやらの処置をして、すぐに呼吸は戻った。

少し前からよくハアハアしてることがあり、気になっていた。
たぶん腸の腫瘍の痛みから来るものだろうとのこと。
今朝倒れたのも痛みで失神したのだろうと言うことだった。
ステロイドを注射してもらい、痛み止めの麻薬系のパッチを首の後ろに張ってもらった。
抗がん剤のロムスチンを投与するかどうかとても悩んだけど、今日は全身状態が悪過ぎるからステロイドが効いて少し元気が出てから明日か明後日の方がいいということになり、今日はそれで連れて帰ってきた。
今日1日ずっと考えたけど、抗がん剤治療はやめておこうと思う。
痛みだけは取ってあげたいから、パッチは張り続けてもらうことにしようと思う。

昨日までは普通にご飯も食べていたのに。
いや、普通ではなく、ちょっとなんとなくおかしいな~とは思っていた。
がっつきローズがここ2~3日食べる速度が遅くなり、ゆっくり食べるようになってた。
それでも完食してたけど。
ウンPもこの頃細くなってちょっと柔らかくなったな~と思っていた。
一番気になってたのはハアハアとパンティングをよくする様になったこと。
5月のフィラリア検査での血液検査の時に、少し貧血気味と言われていた。
腎臓が悪くなってきてるせいで血液が造られにくくなってて貧血気味になってるのではないかとのことだった。
ハアハアは貧血のせいだと思っていた。
痛かったんだね、ごめんね、気がついてあげられなくて。

130611-1.jpg
これは昨日撮った写真。
ご機嫌に足だけ浸かってた。


130611-2.jpg
今朝倒れた後。
自力でランの入り口まで戻って、そこで伏せてみんなを待っていた。


130611-6.jpg
病院から戻った後。
呼吸は落ち着き、時々場所を変えながら穏やかに寝てた。
私は呼吸が止まってるんじゃないか?と何度も何度も呼吸を確かめてた。
今日の英会話レッスンはキャンセル。


130611-3.jpg
夕方のランで。
普通に行きたがるから、普通にいつも通り連れて行った。


130611-4.jpg
ボケてるけど笑ってるので採用。


130611-5.jpg
少し動いたら疲れたらしく、伏せてた。


130611-7.jpg
ランから戻ってきてから廊下でフレが付き添って寝てた。
カメラに気がついてフレは起きちゃったけどね。

今は私の足元で静かに穏やかに寝てる。
先生に誕生日まで頑張ってくれるかな?と聞いたら、う~ん・・・と難しい顔をされてしまった。
いつ逝ってもおかしくない状態だそうだ。
今月の28日で13歳の誕生日を迎える。
あと2週間ちょっと。
さすがにこの年まで生きてくれたから、いつ何があってもいいと覚悟はできていたつもりだった。
けど、覚悟なんてまるでできてなかった。
突然のことに動揺しまくってる・・・
ローズはママっ子でいつも私の傍に居たがる仔。
とにかく傍にいてあげようと思う。
今週末はジークのショーで長野に行くつもりだった。
1日でも早く連れて帰りたくて、迎えに行こうと決めていた。
けど行くのはやめておく。
ジークに早く会いたい!けど、元気な仔は後回し。
月曜日にハンドラーさん宅に迎えに行けたら行こうかな、ローズ次第だけど。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

トリミング - 2013.06.06 Thu

我が家では週に2回ほど1頭づつ順番にとっつかまえて爪切りやトリミングをする。
1週間で2頭仕上げるから、それぞれ約3週間に1回爪切り&トリミングしてることになる。
いつもはビフォーアフターの写真は撮らないんだけど、今日はなんとなく思いついて撮ってみる事にした。
今日はディアちんの番。
なんとディアは爪切りが大好きで、他の仔の爪切りの時もすっ飛んできて「アタシもやって!」ってくっついてくるから邪魔なのだ。
なのでディアの番のときはそりゃー嬉しそう。

130606-1.jpg

130606-2.jpg

ビフォーの写真。
ディアちんこれから爪切りだってわかったもんだから嬉しくて仕方ない^m^
耳を下げちゃうもんだからよくわからないね。
首周りのエリマキもだいぶ伸びたので、ここもばっさりカットする。


130606-3.jpg
我が家では爪切りはこのスタイルで。
実はこの格好だと腰が痛くて辛いんだけど・・・
爪切りの後は足回りの毛も綺麗にカット。


130606-4.jpg
耳毛カットも寝転んだままする。
すきバサミだけ使って上から下に向かってジャキジャキ切っていく。
首周りのカットはお座りさせて犬の体をまたぐように立って(同じ方向を向いて)マズルを持ち上げてやはりすきバサミで上から下に向かってジャキジャキ。


130606-5.jpg
はい、イッチョ上がり~♪
やはり耳が下がっちゃう・・・


130606-6.jpg
お髭もカットしたよ。
首周りの感じがわかりにくいなぁ。


130606-7.jpg
耳の感じはこれでわかるかな。
後ろで妙に真面目な顔して座ってるフレの顔がおもしろい^m^
フレもエリマキが伸びてきてるね、次はフレの番だよ。

家の中だとうまく写真が撮れない。
参考にならなかったらスミマセン^^;

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ルシアのレッスン - 2013.06.03 Mon

今日はルシアのしつけ教室の日。
フレイヤとルシアを交互に連れて行ってレッスンしてるんだけど、ルシアの日は気が楽。
ルシアは素直でやりやすい。
こちらが何をやってもらいたいのか、どうすればいいのか一生懸命考えて応えてくれてる感じがする。
テンションは上がり過ぎず下がり過ぎず、楽しそうにやってくれる。
教えればどんどん覚えるからおもしろい。

フレイヤはテンション上がり過ぎになるか、つまんない・・・って下がってしまう。
上手に乗せてあげるといい動きをするんだけど、なかなか難しい。

先生が来るのを待ってる間に撮った写真。

130603-1.jpg

130603-2.jpg

130603-3.jpg

130603-4.jpg

ステイ写真を撮りたいんだけど、一人ではどうしても撮れない。
ルシたんこっち向いちゃうのよね。
そりゃそうだよね。
何かいい方法はないかな・・・

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード