FC2ブログ
topimage

2012-08

ローズの病理結果 - 2012.08.28 Tue

ローズは昨日抜糸してもらい、すっきり。
病理検査の結果は今日出た。
脾臓にあった二つの腫瘍のうち、一つは過形成で良性の物。
もう一つは悪性抹消神経鞘腫瘍だった。

悪性抹消神経鞘腫瘍なんて聞いたことがない。
とても珍しいらしい。
悪性腫瘍なので癌だ。
これは四肢や脊椎などにできることが多いらしい。
脾臓原発であることは考えにくいので、どこかに原発があってそれが転移したのではないか、とのことだった。

数日前から突然左目の前に物や手があると過剰に反応するようになって気になっていた。
右は大丈夫なんだけど、私が右手で左側から頭を撫でようとするとビクッとしてよける。
もしかしたら視神経か脳に原発があるのかもしれない。
頭の中だとしたらMRIを撮らなきゃわからないし、わかったところでどうしようもないだろう。

てっきり脾臓原発の血管肉腫だと思い込んでいた。
破裂する前に摘出したから、おそらく転移もないだろうと思っていた。
そう思っていたものだからショック・・・
今は食欲もあるし元気。
どうするべきか、また悩んでしまう。
たぶん何もせず、痛みが出てきたら緩和療法をする程度にするつもりだけど。
幸いかかりつけでモルヒネパッチを使えるようになって、術後はそのパッチを張って痛みを取ってもらっていた。
ベルが最期の頃モルヒネパッチを張っていた。
これは届出とかが必要で、手続きが大変でなかなか普通の獣医では使えないらしい。
ベルは癌の専門医に診てもらっていたので、パッチを使えた。
かかりつけでは最近使えるようになったらしい。

やっぱり原発はどこにあるのか検査をしまくって積極的治療をする気にはならない。
何でこんなワケのわからない厄介なガンになってしまったのか・・・切ない。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード