FC2ブログ
topimage

2012-06

ベルパピーズ12歳! - 2012.06.28 Thu

今日はベルの子供達の12歳の誕生日。
クロスとローズが揃って元気に12歳を迎えられて、本当に嬉しい\(^o^)/
同胎のナナ丸は10歳で、チャチャ丸は11歳で天国に行ってしまったけど、みやびとセリも元気!
みんなお誕生日おめでとう!

ベルが9歳で天国へ行ってしまったので、9歳あたりからクロスとローズ揃って誕生日を迎えられるのは最後かな・・・なんて毎年思ってたけど、ついに12歳・・・感激だなぁ。
クロスは喉の術後は順調に回復し、すっかり元気。
最初の頃は誤嚥しやすくて、ご飯を食べるたびに気管に入ってしまうらしく吐き戻しては食べて・・・なんて繰り返してたから食べるのにものすごく時間がかかった。
でも今ではもう慣れたらしく、吐き戻すこともなく以前と同じように食べることができる。
この年になっても順応することができるなんて素晴らしい。

ローズは白髪もあんまりなく元気。
若い仔と追いかけっこしたりもする。
脾臓をどうするかそろそろ決断しないといけない。
本音を言えば摘出手術を受けさせたくない。
高齢で麻酔をするのは心配だし、痛い思いをさせて入院させて怖い思いをさせるのがかわいそうだから。
もし血管肉腫だったら摘出しても転移は逃れられないのだし。
だったら破裂してそのまま逝ってしまう方が本犬にとっては楽なんじゃないかな~と思う。
ジェシーは血管肉腫が破裂してあっという間に逝ってしまった。
その日まで普通に生活できていた。
ランで走り回って追いかけっこして遊んで、ご飯もモリモリ食べて最後の日まで普通だった。
ジェシーのような逝き方は私たち家族にとっては突然のことでショックだったけど、そんなに苦しむこともなくジェシーにとってはよかったな~と思う。
ココアは同じ血管肉腫でも破裂する前に見つかって摘出した。
しばらくは穏やかに暮らしていたけど、最後の1ヶ月くらいは苦しい思いをさせてしまった。
だからと言って摘出するのが良いのか悪いのかなんて、どちらとも言えないのだけど。
ジェシーの血管肉腫には気がつかなかったけど、ココアのは気がついた。
どちらも症状は全然なかったけど。
ローズのも気がついたのだから、摘出しようかな~と今は思ってる。
腎臓のことがあるので手術できるのなら、だけど。

120628-1.jpg


120628-2.jpg


クロス
120628c1.jpg


120628c2.jpg


120628c3.jpg


ローズ
120628r1.jpg


120628r2.jpg


120628r3.jpg


毎年のように書いてることだけど、クロスたちの誕生日は私の誕生日と同じ。
クロスたちは12年前のベルから私への誕生日プレゼントなのだ。
ベルありがとね!

120628-3.jpg
家族からのプレゼントのケーキ。
ローソクの本数は数えないように(笑)
さーやとこーきからは他にプレゼントももらった。
幸せだなぁ♪

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード