FC2ブログ
topimage

2012-03

クロスの手術 - 2012.03.31 Sat

今日のクロスの手術は無事にうまくいったそうだ。
とっても大変な手術だったらしい。
とりあえず、よかった~、一安心。

咽頭麻痺というのは何か他の病気があってそれが原因となって起こることがあるらしい。
例えば腫瘍や甲状腺機能低下症や副腎皮質機能低下症、神経の損傷や外傷など。
いろんな検査をしたけどクロスの場合はどれも当てはまらないので、突発性で原因はわからないと言うことになるらしい。
今回いろんな検査をして、咽頭麻痺以外はまったくの健康体でどこも悪くないと言うことがわかってそれはちょっと良かった。
6月で12歳になるじーさんにしては上出来。

前立腺が肥大気味だと何年か前から言われていたけど、何も症状が出ないので観察中だった。
去勢手術をすれば前立腺の問題はなくなるのだけど、もう年だしそれだけのために麻酔をするのはためらっていた。
今回手術することになったので、去勢手術も一緒にお願いした。
11歳9ヶ月にしてタマなしになったクロス。
せっかく大手術を乗り越えたんだから、穏やかに老後を過ごして長生きしようね。

たぶん何もなく順調に回復すれば5日ほどで退院できるらしい。
早く元気になって帰ってこれますように。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

FCIジャパンインターナショナルドッグショー - 2012.03.31 Sat

春の嵐の強風の中、ビッグサイトに3頭連れて行ってきた。
フラットの出陳は♂J1、YA2、A3、自J1、CH15で、♀J2、YA1、A2、自J1、自YA2、自A1、CH8の計40頭。
(自は自家繁殖で、1回も名義変更をしていない犬のこと)

♂CHのジークは撃沈。
♀Jのフレイヤも撃沈。
♀自YAのディアはクラス1stでその後リザーブウィナーズビッチになりM.CCカードゲット。
これで2枚目のカードをゲットできた。
♂YAのジャスティスはウィナーズドッグ。
同胎兄妹揃ってカードゲット、おめでとう♪

3頭自分でハンドリングは本当に大変で疲れた・・・
友達の協力のお陰でなんとかできた。
お手伝いしてくださった方、本当にどうもありがとうございました。

ジークはやっぱりテンション低くてなかなか尻尾が上がらない。
反対にフレイヤはテンション高過ぎ。
なんとジャッジに飛び付きやがったー!
嬉しくなっちゃってジッとしていられず、まともに触審してもらえず・・・
走る時には突っ込み走りになっちゃうし、あちこちおいしいものが落っこちてるのを発見しちゃって拾おうと掃除機のようになっちゃうし(ーー;)
まったくもー、冷や汗かきまくり。
いや、でもこれはハンドラーの技量不足。
なんて下手なんだろうとまた再確認してしまったショーだった。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました!
ご一緒した皆さま、お世話になりました&お疲れさま!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード