topimage

2009-05

世界のドキュメンタリー - 2009.05.30 Sat

B&Jさんのところでお知らせされていた、NHKのBS1で昨夜放送された世界のドキュメンタリー『イギリス 犬達の悲鳴~ブリーディングが引き起こす遺伝病~』を見た方はいるでしょうか?
Pedigree Dogs Exposed (←こちらはオリジナル英語版)

私は眠い目をこすって見たけど、すぐに眠気なんて吹っ飛んで、50分間テレビにくぎ付け。
イギリスのブリーディングの実情を目の当たりに見て、かなりショックを受けた。
イギリスのブリーダー達はもっと意識が高いだろうと思っていたので。
もちろん意識が高いブリーダーもたくさんいるのだろうけど。
私はショーが好きだけど、ショーで勝つ犬がいい犬、繁殖に向く犬だとは思わない。
ショーで勝つ犬は、見た目がいいというだけの事。
いい犬とは、健康であり、性格もよく、能力もあって見た目も良くて、トータルバランスに優れた犬の事だと思っている。
いくらショーでいい成績を出す子でも、遺伝性疾患を持ってる犬を繁殖に使うなんて・・・
そういう現状を暴いてくれたので、今後はいい方向に進む事を願っている。

聞くところによると、BSはいつも再放送をするそうなので、見逃した方はぜひ番組欄をチェックして、再放送された時に見てみてください。
英語を聞き取れる方は、↑にリンクした英語版を見てください。

090530.jpg
もう3日も雨が降ったり止んだりの変なお天気。
涼しいからワンズには過ごしやすいけどね。
今朝は雨が止んでたので、カメラを持ってランに行った。
トップページがいつまでも枯れ芝の写真だから、青々とした芝をバックの写真に変えたかったので。
でも6頭もいると、全員がいい顔ってのは無理(-_-;)
あっちがよければこっちがダメってな風。
全員揃っていい顔の写真を撮りたいなぁ。

トリミング - 2009.05.26 Tue

一昨日の雨の日曜日に、暇なのでアンジーとジークのトリミングをした。
耳毛と首の毛と足周りと髭をチョキチョキ。

090526an1.jpg
さっぱりしたアンジー。
アンジーは前回首の毛をかなりカットして、今回はそれほど伸びてないので耳だけ。


090526an2.jpg
耳の下側の毛もさっぱりとカットする。
耳毛のカットはスキバサミだけでOK。


090526si1.jpg
ジークは首の毛をかなりカット。
体の毛は伸びないけど、首の毛だけはよく伸びる。
せっかく伸びてきてもったいないような気もしたけど、さっぱりとカット。
こうして写真で見てみると、かなりザンギリだわねぇ^^;

私がやってるトリミング法は、プロハンドラーに教わって覚えた。
たぶんアメリカ式。
日本のショー形態はアメリカ式だものね。
イギリス式ではトリミングではなくてグルーミングと言うらしい。
イギリス在住のB&Jさんが、ブログでイギリス式グルーミング法を詳しく紹介してくださっている。
Jasper's Journal "Sketchbook"
英国式グルーミング(トリミング)。。。その1
英国式グルーミング(トリミング)。。。その2
英国式グルーミング(トリミング)。。。その3
英国式グルーミング(トリミング)。。。その4

B&Jさんはイギリスでフラットとゴールデンと暮らしている。
とても素敵な風景やお花やワンズの写真にうっとりなので、ぜひ覗いてみてね。


今日はココアのブラッシング、いやコーミングをした。
ココアの毛量はハンパじゃなくて、コームがなかなか通らない^^;
モコモコで暑そうだから、抜け毛を取ってあげないとね。
前にアンダーコートがよく取れるというキャッチフレーズのコーム(なんて名前だっけ?忘れちゃった)を使った事もあるけど、やっぱり普通のコームで梳かすのが一番いいように思う。

090526co.jpg
片面だけでこれだけ取れた。
丁寧に梳かすと片面だけで結構な時間がかかって疲れちゃう。
もう片方はまた明日ね。

また雨 - 2009.05.24 Sun

先週の日曜日は雨だったけど、今日もまた雨。
芝刈りをしようと思ってたのに。
でも雨の予報だったから、昨日のうちに芝刈りをしていて、今日は雨が降る前に残り全部終わらせようと思ってた。
昼頃から雨の予報だったのに、朝早くから大雨。
芝を刈った後の芝の山もそのままにしたまんまで、何もできない。
芝の山は中の方はすぐに醗酵し始めて熱が出るし臭いも出る。
ワンズはそれが大好きで、ものすごい勢いで食べる食べる・・・
で、普段の何倍ものウンPをするので大変。
お腹を壊すことはないけど、大量のウンPには参っちゃう。

ここ1週間ほどちょっとゴタゴタがあり、その事で頭が一杯でほとほと疲れきっていた。
何も手につかないし、他の事は何も考えたくない日々だった。
でもそのゴタゴタもなんとかいい方向に収まりそうで、今日は一安心。
雨降って地固まる、という言葉を実感できた出来事だった。
雨はイヤだけど、植物にも人間にも必要なんだよね。

せっかくバラが咲いていても写真を撮る気になれず、もうかなり散ってしまった。
ちょっと前に撮った写真があったので、それを今日はUPしようかな。
ほんのちょっとだけだけどね。
久しぶりに日記を書こう!という気分になったので、見てやってね。

090524bara1.jpg
コンテ ド シャンパーニュ。
咲き始めは色が濃い。


090524bara2.jpg
咲き進むとこんなに柔らかな色になる。
濃いのや薄いのやいろんな色の花が一度に咲いていて、とても綺麗で大好き。


090524bara3.jpg
最近仲間入りしたアクロポリス ロマンティカ。


090524bara4.jpg
この花はとても花持ちがいい。
白い部分がちょっとベージュがかったような色で、写真で見るよりは落ち着いた感じの色の花でお気に入り。

一時はどうなる事かと思ったけど、明日からまた心機一転で元気に頑張ろう!

祝10歳! - 2009.05.20 Wed

今日はジェシーの10歳のお誕生日。
元気に二桁になれて本当に嬉しい♪
ジェシーおめでとう!これからも元気に過ごしてね。

090520jc1.jpg
家で眠たい時に無理やり起こして撮った写真。


090520jc2.jpg
ランは大好きで、ニコニコ笑顔になるね。


090520jc3.jpg
かなり痩せちゃったけど、だいぶ元に戻ってきたと思う。


090520jc4.jpg
左眼はあんまり開かないまんまだけど、仕方ないね。


090520jc5.jpg
今日はおニューのケーキ型のおもちゃをあげた。
蹴ってください!ポーズは健在。


090520jc6.jpg
変形性脊椎症の事もあるし、もうあんまり無理はしないでそれ持ってハムハムしてなね。
やっぱり脊椎の事を知ってしまうと、なるべく無理しないようにと気をつける。
ジェシーは柔らかいピーピーおもちゃが大好きで、それを持ってハムハムしたりウロウロしてればご機嫌。
この間はおもちゃを食べちゃって詰まって大騒ぎをしたけど、ジェシーの名誉のために言っておくとジェシーはおもちゃを破壊したり食べたり飲んだりしない。
だから安心して渡しておける。
今までおもちゃを飲んでしまったのは若い頃に1回だけで、ついこの間ので2回目。
この間は魔が差したのかな、初めて与えたおもちゃで、いい匂いがしたから。
もうおもちゃ食べちゃダメだぞ~!
ずっとずっと、元気で長生きするんだよ。

しつけ教室 - 2009.05.18 Mon

昨日は雨だったけど、今日は晴れて暑かった。
風があったから日陰にいれば爽やかで気持ちがよかったけど。
しつけ教室は黒ワンコが多いので、なるべく木陰にいさせるようにしてくれて、マテの強化レッスン。

090518sieg2.jpg
ジークはマテは得意だけど、おもちゃの誘惑があると途端にダメ・・・
まだまだ修行が足りないね。


090518gin.jpg
銀ちゃんの立って待て。
お座りやフセで待つのは得意だけど、立ってマテは普段しないので難しいね。
最初は理解できてなかったけど、すぐに覚えたよ。


090518age.jpg
あげちゃんも立ってマテは苦手。
理解するまでに時間がかかっちゃったけど、理解すればできたね。


090518sieg.jpg
ジークはステイを教えてあるので、立ってマテは得意。

これから黒ワンコにとってはしつけ教室はきついね。
6月まで頑張れば7、8月は夏休み。
もう少し頑張ろう!

雨上がり - 2009.05.17 Sun

今日は雨が降ったり止んだりで、風も強い。
でも涼しいのでワンズにとっては遊びやすい気候。
朝雨が止んでる間にランへ。
そろそろ芝刈りをしたいんだけど、雨だからまた今度日曜日に晴れたらね。

090517hana1.jpg
最近ランに植えたアンジェラが咲き始めた。
大きくなるんだよ。


090517hana2.jpg
これは何の花だろう?
ライラックのすぐそばに、去年からぐんぐん伸びてた何の木かわからない木に花が咲いた。
ワンコが横切ったので、バックが真っ黒になっちゃった。


090517jcro.jpg
お騒がせしたジェシー(右)とローズはとっても元気。


090517ro.jpg
抜糸が済んだので、レトリーブ遊びを再開したローズ。
相変わらずこのコング一筋。


090517co.jpg
休憩中のココア。


090517an.jpg
ボールを投げてもらうのを待ってるアンジー。


090517ansi.jpg
よく遊ぶ仲良しのアンジーとジーク。


090517crsi.jpg
クロス兄ちゃん遊ぼう!とペロペロお愛想するジーク。
この後遊ぼうダンスをしながらクロスの周りをグルグル回ったけど、クロスは相手にせず。
じーさんはおこちゃまと遊ぶのはもう嫌なんだよね。
ジークは誰にでも遊ぼう!と誘うんだけど、相手にしてくれるのはジェシーとココアとアンジーだけ。
ジェシーとココアは気が乗った時だけだから、たまにだけどね。

ローズ抜糸終了 - 2009.05.15 Fri

一昨日は結果を聞いただけでまだ抜糸できなくて、今日はやっと抜糸してもらった。
それから転移がないかどうか、詳しく検査した。
脾臓にポチっと6ミリくらいの正体不明の物があった。
これが何者なのかはまだわからない。
しばらくして大きくなったり増えてたりしたら転移したと考えるらしい。
ほかの臓器はどれも綺麗で何もない。

090515ro1.jpg
首に巻かれたバイトノットというカラー、やっと外してもらってよかったね。
毛玉ができてるんじゃないかな~と思ってたけど、案の定耳の後ろが毛玉だらけ。
家に帰ってから毛玉と格闘した。
相当痒かったらしく、バリバリと首を掻くのでフケだらけ。
シャンプーや水遊びはあと二日はダメと言われたので、来週はシャンプーしてさっぱりしようね。
耳毛もカットしなくちゃね。


090515ro2.jpg
もし転移していたとしても、それは運命だと受け入れようと思う。
ベルの時は受け入れられなくて、ジタバタと悪あがきをした。
その経験から、癌になってしまっても次からは受け入れて悪あがきをしないでいようと日頃から思っていた。
まだローズがどうなるのかわからないけど、いつもと変わらない日々を過ごそうと思う。
でも、ローズは「なんだかこの頃みんなが優しくてヘン」て思ってるかもね。

ローズの病理検査結果 - 2009.05.13 Wed

縫い直しをしてから1週間経ったので、今日は抜糸だ~!とルンルンで病院へ。
病理検査の結果をまず知らされた。
悪性黒色腫(メラノーマ)だった。
悪いものだとは思ってなかったので「えっ!」と言ったきり絶句。
悪性の物は組織に入り込むというか、浸潤するという印象があったので、ローズの物ははっきりと分かれていたので悪性とは思ってもみなかった。
先生達もそう思っていたそうで、みんなびっくりしていた。
口腔内や指にできたものは悪性度が高くて転移しやすいけど、身体や四肢にできたものは転移しにくいと説明を受けた。
病理結果に取りきれていると書かれているし、このまま再発、転移しない可能性の方が高いらしい。

家に帰ってメラノーマの事を調べまくった。
確かに足にできたものは転移しにくいようだ。
買い物に行かなくちゃ、とスーパーに行くものの、ウロウロと歩き回ってばかりでなかなかメニューが決められない。
冷静でいるつもりでも、やはり気が動転している。
夕方散歩に行ってお腹がすいたな~と思い、お昼ご飯を食べるのを忘れていた事に気がつく。

あれこれと考えていても仕方がない。
なるようにしかならないんだもの。
調べた限りでは転移しにくく、切除すれば治癒すると書かれている事が多いので、大丈夫だろうと思う事にしよう。
毎日楽しく暮らして、免疫力を高めるようにしようね。
大丈夫、転移しない・・・そう信じてる。

今日のバラ - 2009.05.12 Tue

バフ・ビューティが咲き始めた。
毎年たくさんの花を咲かせてくれるので、これが咲き始めると一気に賑やかになる。

090512hana1.jpg


090512hana2.jpg
このくらいの開き加減が好きだな。

アブラムシがたくさんついて困ってたけど、この頃てんとう虫君達が頑張ってくれている。
大人のてんとう虫も何匹か見かけるけど、幼虫がたくさんいる。
てんとう虫の幼虫はちょっとグロくてぎょえーーーな見た目だけど、とっても働き者でせっせとアブラムシを食べてくれる。


090512hana3.jpg
何年も前から植えっぱなしの、ベルフラワーに似たこのお花は何て名前だったっけ?
忘れちゃったけど、毎年ちゃんと咲いてくれる。

今日はとてもショッキングな話を聞いた。
少し前にこーきの同級生のお母さんが亡くなったそうだ。
とても綺麗で感じが良くてしっかりした人だった。
子供達の同級生のお母さんが亡くなったのは、これで何人目だろう。
私と同年代の方が、子供を残して亡くなる事がポツポツとだけどある。
どんなにか心残りだっただろうに。
もし自分だったら?と一日中その事ばかり考えてしまった。
子供達にはまだ母親が必要。
息子達は毎日大量の洗濯物があるし、毎日お弁当もいるし、食べ盛りのこいつらの胃袋を満たしてやらないといけない。
さーやだって結婚して出産する時には、私が手伝ってあげなくてはいけないし。

それに、なんて言っても話してわかる相手ではないワンズはどうなってしまうのだ?
この子達を残してまだ死ぬわけにはいかない。
なんとしてでも生きていたいと思った。
亡くなった方もそう思っていただろうに・・・
気の毒としか言いようがない。
しばらく受けてないけど、真面目に健康診断を受けないとな~と思った。

元気でなにより - 2009.05.10 Sun

昨日今日とものすごい暑さで、もう夏が来たかのよう。
その前は4日間雨が降り続いていて寒かったのに。
体がついていかないわ・・・

昨日こんなものを買ってきた。
草取りする時に座れるの。
座ったままゴロゴロと動けるし、中にいろんな物をしまう事もできる。
こりゃいいわ♪と夕方さっそくこれに座って草取りしていると、パパが「あーーーっ!!」と言いながらやって来た。
なんと、同じようなものを買ってきたのだ。
手前が私が買ったもので、奥がパパが買ってきたもの。

090510jc3.jpg
おんなじようなのが二つあってもね~、お尻は一つなんだけど、まぁいいか^^;
大きさがわかりやすいように隣に座らせたモデルはジェシー。


みんなに心配かけたジェシーはすっかり元気。
ジェシーは要求吠えをするヤツなので、ご飯の用意をしてるとうるさいうるさい。
具合が悪いくらいの方が静かでいいぞ!なんて言われるくらい今はもう元気。
ご飯早くよこせー、ボール投げろーと何かにつけてわんわん大騒ぎしてる。
ジェシーが具合の悪い時は本当に静かで、その静けさが気持ち悪かった。
多少うるさくても、元気でいてくれるのがなによりだね。

090510jc1.jpg


090510jc2.jpg


ローズも元気なんだけど、まだこんなものを巻かれてる。
090510ro.jpg
本当ならもう抜糸が済んでる頃なんだけど、もうすぐ抜糸だって喜んでた先週の29日(水)になぜか糸が全部なくなっていて、ぱっくり傷口が開いてしまった。
舐めていないのに、どうしてなのか不思議。
縫い直しをして、抜糸がまた1週間伸びたのだった・・・
かわいそうに、首にこんなの巻いてたら窮屈だよね。
あともう少しの我慢だからね。


090510hana.jpg
ランにこんな可愛い花が咲いている。
写真で見るより実物の方がもうちょっとブルーっぽいお花。
3~40センチはあるかな、ひょろっと茎が長い。
そういえば、家の隣の緑道にもこれと同じ花が咲いてた。
石張りの道なのに、石と石の間にけなげに咲いていて、可愛いなぁ~と思って先日写真を撮ったっけ。


090501hana.jpg
あった、これこれ。
なんていうお花か知ってる人がいたら教えてくださ~い。


090510cake.jpg
たくまとこーきからもらった母の日のプレゼント。
みんなで美味しく頂いた。
どうもありがとう!

とりあえず一安心 - 2009.05.03 Sun

ジェシーは昨日は1回も吐いてなかったけど、今朝は吐いた。
泥のようなもので結構大量。
散歩にはついてくるから一緒に連れて行ったけど、ランに入ってもほとんど動かない。
ご飯は一切食べようとしない。
水は結構飲む。

病院にまた連れて行って、また血液検査とエコーとレントゲンを撮る。
一昨日はCRPが0だったのに、今日は20以上(20までしか計測できない)になっている。
この数値が上がると何か詰まってる可能性大らしい。
触診とエコーとレントゲンではどこにどんなものが詰まってるのか見つけられず、バリウムを飲ませることになった。
飲ませてから15分ごとに6時間はレントゲンを撮って経過を観察するらしい。
ジェシーはそのまま預けて、夕方連絡をくれる事になっていったん帰宅。

夕方電話があり、レントゲン写真を見ながら説明すると聞いて急いで病院へ。
写真にはしっかりブツが写ってた。
十二指腸に親指くらいの大きさのものがくっきりとバリウムに包まれるように映し出されていた。
完全に詰まってるわけではなく、ブツの周りをバリウムが通過して小腸にバリウムが流れている。
で、6時間経った最後の写真ではバリウムは完全に胃から出てすべて腸に流れている。
最後の方の写真では、例のブツがどこに行っちゃったのか確認できない。
でもおそらくバリウムに押されて十二指腸から小腸に出たのではないかと思われる。
小腸に出てしまえば2~3センチのブツは簡単に流れてしまう。
病院で試しにご飯を食べさせてみたけど、ペロッと半分食べたらしい。
残りの半分を私の目の前で出すと、またもやペロッと食べた。
おおっ、食べた!
一昨日から一切食べなくなってたので、ご飯を食べる姿を見ることができて感激!
本当なら1晩入院して様子を見て、明日の朝一番でまたレントゲンを撮ると言われたのだけど、よく観察するし、明日の朝一番で連れてくるからという約束で退院させてもらった。
まだウンPはしてないけど、したらブツが出てくるまでよく調べないといけない。
何が出てくるのか怖いような楽しみなような。
とにかくよかった~。

レントゲンを撮ってわかった事だけど、ジェシーは変形性脊椎症になっていた。
腰椎が酷い事になってる(/_;)
このままだとそのうち腰が抜けるかもと脅された。
でも元気でいてくれて走ったり遊んだりしたいのなら、させてあげたいと思う。
もうすぐ10歳なんだから、本犬のやりたいように。
運動を禁止にして大事を取って残りの犬生を過ごすより、残り少ないだろうから好きにさせてあげたい。
その結果足腰立たなくなったらその時はその時で、その時できる精一杯の事をしてあげたい。
なんだかんだ言ってもジェシーは長生きしそうな気がするな。

たくまの試合 - 2009.05.02 Sat

ゴールデンウィークはどこに行く予定もないけど、高校サッカーの大会があるので楽しみにしていた。
今日はたくまの高校とこーきの高校の試合が同じ会場で続けてだったので余計楽しみ。
たくまの学校は第一試合でこーきの学校は第2試合。
ジェシーが心配だったし、こーきの学校は前半だけ見て帰った。
どうせ1年のこーきは試合には出ないし、知ってる子が全然いないと見ててもつまらない。
たくまの学校は7-0で勝って、たくまは2点入れた。
こーきの学校も5-0で勝ったみたい。
たくま達は次は強豪と当たるからちょっと無理かな~。
怪我でレギュラーの半分くらいは欠けてるらしいし。
でも楽しみにしてるから頑張れ!

090502taku1.jpg
なんとたくまの背番号は10番。
聞いてなかったからびっくりしちゃったよ。


090502taku2.jpg
結構跳んでるね~、よく見ると相手のシャツ掴んでるけど^^;
中学の時はチビで、ざっと見渡して一番のチビがたいていたくまで探しやすかったものだ。
高校に入って背が伸びて、今では中位かちょっと高い方かもしれない。
中学の時はヘディングで競り勝つところなんて見たことなかったのに。


090502taku3.jpg
たくまのポジションはボランチ。


090502taku5.jpg
ヒールパス。


090502taku6.jpg
コーナーキック。


090502taku4.jpg
試合が終わった後の笑顔。


ジェシーは昨日から全くご飯を食べてない。
水は飲んでるけど。
元気もない。
散歩には行きたがるから一緒に連れて行くけど、ランを1週ぐるっと回るとあとは伏せている。
吐く事はなくなったし、ウロウロと落ち着きがないという事もなくなった。
ご飯を食べないのが心配で仕方ない。
明日もう一度病院に連れて行ってみよう。

ジェシーとローズ病院へ - 2009.05.01 Fri

昨日まで元気一杯でいつもとなんにも変りがなかったジェシーが、今朝起きるといつもと様子が違っていた。
落ち着きがなく私の後をついて回る。
部屋に何ヵ所も吐いた痕跡があった。
ランに連れて行っても遊ぶどころではなく、やはり落ち着きなく私について回ってはすぐに伏せる。
かと言ってじっともしていなくて、すぐに動いてはまた伏せる。
病院に連れて行かないと・・・と早めに切り上げて帰ろうとしたら、水飲み場の周りが血だらけのスプラッタ状態!
ギャーーーっ!?誰ーー!?どこから出てんのー?とパニくる私。
よく見るとローズの足から流血している。
ポタポタではなくダラダラと・・・
ローズの左足には何年も前からイボのようなものがあって、それが少しづつ大きくなって最近ではかなり大きくなっていた。
大きくてもくっついてるところは皮1枚で繋がっていて、ぶら下がっている感じ。
悪いものではないだろうけど、そろそろ取った方がいいな~と思っていた。
流血はそこからだった。

ジェシーの食欲はあるかどうか確かめるためにご飯を食べさせたけど、やっぱり食べない。
ジェシーがご飯を食べないなんて、たぶん初めての事だと思う。
いつも「早くよこせー!」と大騒ぎする子なのに。


病院ではまずローズから診察。
090501ro2.jpg
局所麻酔で取ってもらった。
取ったものは病理検査へ。


ジェシーはまず血液検査をしたけど、どの数値も異常がない。
エコーで内臓を見ても、どこにも異常がない。
症状から胃拡張、胃捻転、腸閉塞、腸重積あたりを疑ってたけどそのどれでもない。
ただ、胃と十二指腸に水がパンパンに溜まっていて拡張気味とのこと。
腸に何らかの異常があって流れが悪くなるとこういう事が起こる事があるからと、腸をよく診ても何もない。
腫瘍があるわけでもないし、一部がへこんでるわけでもないし、異物が詰まってるわけでもない。
原因が見つからないので、もしかしたら加齢のせいで腸のぜん動運動が悪くなって流れが悪くなってるのかもしれないとのこと。
とりあえずガスターの注射を打ち、薬をもらう。
はっきりとした悪いところが見つからないっていうのもなんだかなぁ、いいんだか悪いんだか。


090501jc.jpg
お疲れのジェシーさん。
薬が効いてやっと熟睡できるようになったかな。
今日病院で体重を計ってびっくりしたんだけど、体重が3キロも減っていた。
先生も短期間で痩せたことが心配であれこれ検査したんだけど、何も見つからなかったので原因がよくわからない。
見た目では気がつかなかった・・・ジェシーは毛量が多くて癖っ毛なので、というのは言い訳だね。


090501ro.jpg
お疲れのローズ。
エリザベスカラーだと届いてしまいそうなので、こんなものを巻かれてしまった。
これだと首が曲がらなくて届かないみたい。
窮屈そうだけど、カラーよりはいいかもね。
病院でローズの事を見ながら親子らしい2人が「この子は若いね、まだ子供なんじゃない?」なんて話してるのが聞こえた^^;
白髪がないから若く見えるのね。
動きも子供っぽいところがあるしね。
もうすぐ9歳だなんて恥ずかしくて言えなかったわ。

あ、そうそう、以前ココアにできたできものの組織検査の結果の正式名称は「漏斗部角化棘細胞腫」で、詳しい説明も聞いてきた。
ほとんどが良性のものだけど、まれに悪性の場合もあるらしい。
少し前までは良性の腫瘍とされていたものだけど、悪性のものが見つかったので良性とは言い切れないそうだ。
でも悪性は稀だそうなので、たぶん大丈夫でしょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード