FC2ブログ
topimage

2008-09

ジェシーの眼 その2 - 2008.09.10 Wed

先週の診察の時に、3~4日後にまた来るように言われたので昨日また病院に連れて行った。
先週は院長先生がいなくて若い先生の診察だったけど、昨日は院長先生が診てくださった。
最初からちゃんと院長先生がいるかどうか確認してから行くべきだった・・・
先週撮った写真はちゃんと撮れてなかったからと、検査のやり直しになった。
それに若い先生は白内障はないと言ったのに、白内障が両目とも出ていることがわかった。
若い先生、しっかりしてくれよ~!
これからはちゃんと院長先生がいる時に行かなくちゃ。

もう年だから、老化による白内障は仕方ない。
若年性の白内障と違って進行がゆっくりなので、見えなくなるのも徐々にだから犬自身も不便を感じないらしい。
今はまだ目視では白濁してないし、ちゃんと見えている。

それよりも心配なのはやはり両目の眼圧が低いことと左眼の瞳孔が散大気味なことで、眼圧が低い事の方がより心配らしい。
これは白内障とは別物。
眼圧が低い事と瞳孔が散大気味なのもどうやら別物らしい。
やはり神経の問題ではないかと思われるけど、現時点では特定できないらしい。
脳に腫瘍があるせいかもしれないという線もなきにしもあらず。
定期的に経過を診てもらうしかなさそうだ。

ジェシーは今年の4月にアイチェックを受けたのだけど、その時にはすべて異常なしだった。
白内障も眼圧が低いのもその後に出たという事になる。
瞳孔が散大気味になったのがきっかけでいろいろと分かったけど、それがなければ白内障も眼圧が低いのも気がつかなかったと思う。
早期にわかってよかったと思うことにしよう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード