FC2ブログ
topimage

2006-10

アンドレのこと - 2006.10.24 Tue

しばらくアンドレの脚のことを書かなかったので、どうなってるんだろう?と心配してくださってる方は多いでしょう。
しばらく東洋医学の治療を続け、腰椎のねじれが治るにつれ膝の状態はだいぶよくなってきていた。
以前は外れっぱなしだった膝蓋骨がとりあえずはまってたりするようになった。
でもすぐに外れてしまう。
こんな状態ではもちろんよくない。
骨が変形してきていることもあるし、東洋医学での治療の限界を感じ、手術に踏み切ることにした。
そして今日Y先生による執刀で、無事手術を終えてきた。

手術に踏み切ると決めてから、みゅうさんから「アンドレへの思いを断ち切れない」「やはりアンドレの方がいい」「リハビリは大変だけど、自分達で面倒を看たい」と申し入れがあった。
アンドレにとってもその方がもちろんいいと思ったので、アンドレは18日に自分のおうちに戻った。
アンジェラも我が家に戻ってきた。
みゅうさんにとってやはりアンドレはかけがえのない子だった。
これからアンドレとみゅう家はとても大変だけれど、どうか困難を乗り越えて絆が深まり幸せな日々がやって来ますように。
アンドレが再び元気に走り回れる日が来るよう、その日を待ちたいと思う。

アンドレ、よかったね、おうちに戻れて。
今日はよく頑張ったね。
これからしばらく辛いけど、また元気に走れる日まで頑張るんだよ!

今日の手術、実は立ち会ってきたのだ。
何日か前から立ち会おうと決めていて、ぶっ倒れて迷惑をかけないようにイメージトレーニングなんぞ自分なりにしてきた。
しかし・・・実際の手術の様子は見るに耐え難いものだった・・・
大変な手術だったけど、手術はY先生がイメージしていた通りうまくいったとのこと。
とりあえずホッと一安心だ。

061024y.jpg


今日の記事はコメントなしの設定にさせてもらいました。
今後もアンドレとアンジェラの行く末を、どうか温かい目で見守ってくださるようよろしくお願い致します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード