FC2ブログ
topimage

2006-10

MRI検査 - 2006.10.17 Tue

午前中にT動物病院のM先生にクロスの診察をしていただいた。
血液検査やレントゲンを見た限り、やはり体の中は異常がなさそう。
症状を見た感じだと小脳に何か病変がありそうだという見解。
ふらついてしまう他に、15日(日)に目が泳いでいることがあった。
上下に細かく動く眼震は小脳に異常があるときに出る症状らしい。
大脳だと今のクロスのように意識がはっきりとはしないらしい。
小脳に腫瘍か肉芽腫か出血か何かの病変があるのでは?という事で、はっきりさせるためにMRI検査をすることになった。
M先生はすぐキャミックというところに午後予約を入れてくれた。
キャミックはCTとMRIの検査だけをする施設だ。

病院の近くの大きな公園でおにぎりを買って食べながらクロスと二人きりでのんびりと休憩。
いろんなことを考えてしまう。
それから気持ちを切り替えキャミックへ行って検査をして、検査が終わるまでひたすら待つ。
検査が終わってMRIの画像を見せてもらいながら説明を受けたんだけど、小脳にはこれといって病変は何もない。
耳(三半規管)の神経も綺麗。
大脳にも何もないし、頭部には何も異常がない。
何で?どういうこと?
とにかくこの画像を持ってM先生に診てもらうためT動物病院に戻った。

M先生も何もないとおっしゃる。
腫瘍や肉芽腫や出血の可能性は消えた。
でも明らかに小脳に異常がある症状が出ているので、一番可能性として考えられることは小脳のどこかに血栓が詰まって梗塞を起こしたのではないかということだった。
つまり脳梗塞だ。
大きな梗塞ならMRIに写るはずだけど、小さな梗塞で、その血栓も解けて流れていってしまったのではないか?ということが考えられるらしい。
もしそうだったら治るらしい。

「もしそうだったら治るよ」
この言葉を聞いて、ぷちっと緊張が解けて思わず泣いてしまった・・・
脳腫瘍だと思い込んでたから。
今の段階では確定診断はできないんだけど、しばらくステロイドを飲ませながら様子見をすることになった。
原因がはっきりとわかったわけではないけど、とりあえず悪いものではなさそうだ。
今日すぐにMRI検査ができて本当によかった!
何日も待ってたら神経が持たなかったよ~。

M先生は脳神経ではとても有名な先生。
だけど威張った感じは全然しなくて穏やかで優しくてとっても素敵な先生だ。
クロスにもとっても優しくて可愛がってくれて嬉しかったな~。
クロス、よかったね!

061016cr1.jpg

061016cr2.jpg

061016cr3.jpg

皆さん、ご心配かけました!
お騒がせしてスミマセン^^;
昨日撮ったクロス。
頭が右に傾いちゃうんだ~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード