FC2ブログ
topimage

2006-10

クロスの異変 - 2006.10.15 Sun

昨日14日(土)に突然クロスに異変が起きた。
昨日は晃樹のサッカーの試合で、朝普通にお散歩をしてご飯を食べさせてから出かけた。
その時まではいつもとまったく変わらなかった。
午後1時頃だろうか、家に帰ってきた時も変わらなかったと思う、何も気がつかなかったから。
2時過ぎ頃、ガタっとイスの音がしたのでそっちを見たら、クロスがぐらぐらしながら立っている。
しばらく様子を見ていたけど、立ったり歩いたりする時にぐらぐらとふらついてしまう。
すぐに病院に連れて行き、いろんな検査をしたけど内臓は全て異常がなさそう。
心臓が悪いとふらふらすることもあるそうだけど、心エコーで診ても心電図を取っても異常なし。
癲癇でもこういう発作が出ることもあるそうだけど、6歳にもなって癲癇が出ることは考えにくいし、癲癇発作なら何時間も持続しないだろう。
残るは頭の中、脳の問題ではないか、ということだった。

脳神経に詳しいM先生を紹介してもらい、その足ですぐ行こうと思ったけどその先生は今学会のため海外に行ってて不在。
大学病院は土日は休みで連絡取れないし、月曜日に予約を入れてもかなり待つことになりそう。
それならM先生が戻ってくるのを待って診てもらった方がいいだろうということになり、17日(火)に予約を入れた。
M先生はあちこちの大学病院の講師をしているので、CTやMRIの予約をすぐに取れるらしい。
普通の病院から大学病院に予約を入れるより、ずっと早く検査できるはずだ、との事。

脳腫瘍の疑い・・・
まだ検査してみないとわからないけど。
1日経って今日は昨日より状態が悪くなっている。
なんとか歩けるけど、転びそうで危ない。
階段や段差は危なくて無理なので、ベルに着せていた補助ベストを着せて補助しながら。
このベストを着ていると、ベルがいるようで切なくなる。
意識ははっきりしているし、気力はあるので散歩には行きたがるし走りたがるしボールで遊びたがる。
よろよろと転びそうになりながら歩くのがやっとなので走るなんて無理。
見ていると右の方に傾いていってしまうようだ。
いったいクロスの体に何が起こっているのか?
はっきりわかるまではとっても不安・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
フラットコーテッドレトリーバーのブリーダーのBELLママのブログです。

■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL KENNEL

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード