topimage

2006-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配おかけしてます - 2006.10.31 Tue

気がつけばもう10月も終わり。
随分と秋も深まってきてお散歩するには良い気候だ。
でも草の実をいっぱいつけてきて取るのがとっても大変・・・
面倒で毛ごとむしったりして^^;

アンジェラの騒ぎに隠れちゃってたけど、クロスのご心配もたくさんの方にしていただいてるので写真なんぞどーぞ。

061031cr1.jpg
頭傾いてるけどへらへら笑ってる。
本人は傾いた状態でまっすぐのつもりなんでしょう。
ボールのキャッチがヘタクソになった。
得意のジャンプはできなくなった。
まだ少しヨタヨタするけど、生活に支障はないし走ったりもできるのでここまで回復してくれてありがたいと思う。
今は週に1回通院して、そのたんびにステロイドの量を減らしていき経過観察中。
もしかしたら後遺症が残るかも?とのことだった。
でもこのくらいの後遺症だったらいいよね、クロス。
脳腫瘍じゃなかったんだからさ、なによりだよ。


061031an1.jpg
「コレ、取ってくだしゃいっ!」
へらへらクロスに対してアンジェラはどんより。
口輪にもすっかり慣れた。


061031cr2.jpg
クロスはやっぱりへらへら。
ああ、肩から胸にかけてのコートがザンギリなのがよくわかるね。


061031an2.jpg
「ふんっ!」といじけるアンジー。
目が怒ってる~。


061031cr3.jpg
「姉ちゃんが絶対にくれるはず!!」
かなり真剣なお顔^m^
こんな感じで元気にしてます♪
スポンサーサイト

アンジェラの歯 その後 - 2006.10.27 Fri

061027an.jpg


昨日アンジェラは無事帰って来た。
午前中ジェシーを連れて迎えに行った時、車を駐車場に停めてちょっと離れた病院までポテポテと歩いてると、ばったりアンジェラに会ってしまった。
アンジェラは病院のスタッフのお姉さんとお散歩中で、私を見たら「ママだ~!」と大騒ぎになってしまった。
お散歩の邪魔しちゃ悪いので隠れて見てたけど、何回も振り返りながら「イヤだ~、ママのところに行く~!」と頑張ってるアンジェラがとても可愛かったな(^.^)

先生に手術中の写真やレントゲン写真をいっぱい見せてもらいながら詳しく説明してもらった。
歯は幸いにも折れたりかけたりする事なく綺麗に根こそぎ抜けていた。
元の位置に戻し、ワイヤーで前2本、後ろ2本の計5本を固定し、歯とワイヤーを樹脂で覆っている。
しっかりと固定されてれば、骨や皮膚が自然にくっつくように歯も元通りになるらしい。
でも1回は抜けたので歯自体は死んでしまってるので、しばらくしたら歯内治療(歯の中身を交換)をしなくてはいけない。
1ヵ月半後位に樹脂をはずして、3ヵ月後くらいにワイヤーをはずす予定。
樹脂の周りには食べかすがつきやすく、放っておくとすぐに歯周病になると脅され、朝晩食後には必ず歯磨き。
そして1ヵ月半はカミカミ禁止令が・・・
これは意外と大変だ。
ご飯はドロドロにして固形物はダメ。
おもちゃ類は全部隠したけど、家の中にはアンジーがカミカミしたいものが他にもたくさん!
他のワンコとのガウガウ遊びももちろんダメ。
1日中ずっと監視で、見てられない時は敷物を敷いてないバリケンに入れておかなくてはいけない。
ぎょえ~、そんなことできるだろうか・・・?

病院で口輪を貸してくれたので、帰宅してからつけたけど嫌がってずっと前足で取ろうともがいている。
かわいそうだな・・・でも慣れてもらわないと・・・と思ってたら、ついにぶち壊してしまった(ーー;)
なので昨日からずっと監視。
はぁ~、疲れる。

061026an.jpg
昨日の夜のアンジェラ。
疲れたのかぐっすりおネンネ。
まん丸だねぇ。


061027an2.jpg
今朝のお散歩中。
綺麗なポーズが撮れた!と思ったけど、ケータイだから綺麗じゃないね。
おまけに後ろにはゴミが!
森の中には不法投棄のゴミがいっぱいでいやんなっちゃう。


ジェシーは以前2本奥歯が死んでるので、根っこが腐ってこないか定期検診した方がいいと言われていた。
レントゲンを撮ってもらったけど、とりあえず大丈夫。
歯周病は治ってないので(悪くもなってない)歯磨きをしっかりするように言われた。
しばらくサボってたからな~(^^ゞ
また頑張らなくっちゃ。

アンジェラの歯 - 2006.10.25 Wed

アンジェラが我が家に帰ってきてから1週間経った。
我が家のことはしっかりと覚えていて、今までず~っといたかのようにすぐに馴染んだ。
相変わらずたいしたイタズラもしないおりこうさんで手がかからない。
でもお散歩に出ると豹変し、ぐいぐいと引っ張るしすごいお転婆だ。
かなり無茶をするから危ない。
3回散歩には慣れたことだし、アンジェラは1頭だけでお散歩させることにした。
1対1でちょっとしつけもしないとね。
ボールキチでボールを見るとしっちゃかめっちゃかになるので、ボール遊びは禁止。

061025angela1.jpg


061025angela2.jpg


そんなアンジーが、今日は大変な事になってしまった。
お昼過ぎから少しの間出かけて3時頃帰ってきたら、部屋にポタポタと血痕が・・・
誰の血だーーー!?とまず1頭づつ口の中を点検。
アンジーの唇をめくったとたん凍りついてしまった。
右の上の歯が折れてるーーーー!(>_<)
犬歯と臼歯の間の裁肉歯だったと思う。
根こそぎ折れて(抜けて?)て、外側だけくっついていてブラブラしてる状態。
生えたばかりのピッカピカの歯なのに~、ショック・・・(T_T)
かなり気が動転しながらも、即T先生のところに連れて行った。
抜いてしまわないとダメだろうな・・・と思ったけど、T先生は元に戻してくれるらしい。
そのかわり管理が大変だし、しばらくはしょっちゅう病院通いになる。
でも戻るものなら戻して欲しいので、処置をお願いした。
夜処置をするということで、1晩お泊りになってしまった。
明日迎えにいく時に、ずっと気になってたジェシーの歯の検診もしてもらうことにした。

しかし何を齧って折れてしまったんだかわからない。
血が垂れてたあたりに絨毯を齧った痕跡はあったけど、まさか絨毯を齧って歯が折れるわけはないし。
でもその他に硬いものを齧った形跡がない。
不思議だ~。

昨日今日と続けて東京まで行ってしまった・・・明日もだから3連ちゃんだ。
しかし次から次と、どうしてこうもいろいろあるんだろう?
祟られてるんじゃ?なんて思ってしまうぞ。
たくさんいるとそれだけいろいろあるのは仕方ないけど、あり過ぎだよ~(T_T)
今月の医療費がぁ~、恐ろしいことになってるぅ~。

アンドレのこと - 2006.10.24 Tue

しばらくアンドレの脚のことを書かなかったので、どうなってるんだろう?と心配してくださってる方は多いでしょう。
しばらく東洋医学の治療を続け、腰椎のねじれが治るにつれ膝の状態はだいぶよくなってきていた。
以前は外れっぱなしだった膝蓋骨がとりあえずはまってたりするようになった。
でもすぐに外れてしまう。
こんな状態ではもちろんよくない。
骨が変形してきていることもあるし、東洋医学での治療の限界を感じ、手術に踏み切ることにした。
そして今日Y先生による執刀で、無事手術を終えてきた。

手術に踏み切ると決めてから、みゅうさんから「アンドレへの思いを断ち切れない」「やはりアンドレの方がいい」「リハビリは大変だけど、自分達で面倒を看たい」と申し入れがあった。
アンドレにとってもその方がもちろんいいと思ったので、アンドレは18日に自分のおうちに戻った。
アンジェラも我が家に戻ってきた。
みゅうさんにとってやはりアンドレはかけがえのない子だった。
これからアンドレとみゅう家はとても大変だけれど、どうか困難を乗り越えて絆が深まり幸せな日々がやって来ますように。
アンドレが再び元気に走り回れる日が来るよう、その日を待ちたいと思う。

アンドレ、よかったね、おうちに戻れて。
今日はよく頑張ったね。
これからしばらく辛いけど、また元気に走れる日まで頑張るんだよ!

今日の手術、実は立ち会ってきたのだ。
何日か前から立ち会おうと決めていて、ぶっ倒れて迷惑をかけないようにイメージトレーニングなんぞ自分なりにしてきた。
しかし・・・実際の手術の様子は見るに耐え難いものだった・・・
大変な手術だったけど、手術はY先生がイメージしていた通りうまくいったとのこと。
とりあえずホッと一安心だ。

061024y.jpg


今日の記事はコメントなしの設定にさせてもらいました。
今後もアンドレとアンジェラの行く末を、どうか温かい目で見守ってくださるようよろしくお願い致します。

クロス元気です! - 2006.10.20 Fri

クロスは日一日と状態がよくなっている。
今日はあんまりふらつかなくなったし、走ったりもした。
状態が悪い時は転びそうで危なくてリードを離せなかったけど、今はもうしっかりと歩くので大丈夫。
頭はまだ右に傾いたりもするけど、常にではなくなった。
何よりも顔の表情が違う。
目に力がなくてどんよりした顔をしていたのに、目に力が出てきて生き生きした顔になってきた。
ほんとによかったよかった。
きっともう大丈夫だね。


061020cr1.jpg
「みなさん、心配してくれてどうもありがとう!元気になったよ」by クロス


061018cr1.jpg
眠たいです~。


061020cr2.jpg
ちょっとボケてるけど、この顔アンドレに似ててびっくり。
やっぱり親子なんだね。

アンドレといえば、ココアパピー達は7ヶ月になった♪
みんなすくすくと元気に成長していて嬉しい限り。
ヤンチャ盛りでみんな大変みたいだけど^^;


061018an1.jpg
18日に撮ったアンドレ。
凛々しくてハンサムだよね。


061018an2.jpg
コートは艶々のピッカピカだ。

MRI検査 - 2006.10.17 Tue

午前中にT動物病院のM先生にクロスの診察をしていただいた。
血液検査やレントゲンを見た限り、やはり体の中は異常がなさそう。
症状を見た感じだと小脳に何か病変がありそうだという見解。
ふらついてしまう他に、15日(日)に目が泳いでいることがあった。
上下に細かく動く眼震は小脳に異常があるときに出る症状らしい。
大脳だと今のクロスのように意識がはっきりとはしないらしい。
小脳に腫瘍か肉芽腫か出血か何かの病変があるのでは?という事で、はっきりさせるためにMRI検査をすることになった。
M先生はすぐキャミックというところに午後予約を入れてくれた。
キャミックはCTとMRIの検査だけをする施設だ。

病院の近くの大きな公園でおにぎりを買って食べながらクロスと二人きりでのんびりと休憩。
いろんなことを考えてしまう。
それから気持ちを切り替えキャミックへ行って検査をして、検査が終わるまでひたすら待つ。
検査が終わってMRIの画像を見せてもらいながら説明を受けたんだけど、小脳にはこれといって病変は何もない。
耳(三半規管)の神経も綺麗。
大脳にも何もないし、頭部には何も異常がない。
何で?どういうこと?
とにかくこの画像を持ってM先生に診てもらうためT動物病院に戻った。

M先生も何もないとおっしゃる。
腫瘍や肉芽腫や出血の可能性は消えた。
でも明らかに小脳に異常がある症状が出ているので、一番可能性として考えられることは小脳のどこかに血栓が詰まって梗塞を起こしたのではないかということだった。
つまり脳梗塞だ。
大きな梗塞ならMRIに写るはずだけど、小さな梗塞で、その血栓も解けて流れていってしまったのではないか?ということが考えられるらしい。
もしそうだったら治るらしい。

「もしそうだったら治るよ」
この言葉を聞いて、ぷちっと緊張が解けて思わず泣いてしまった・・・
脳腫瘍だと思い込んでたから。
今の段階では確定診断はできないんだけど、しばらくステロイドを飲ませながら様子見をすることになった。
原因がはっきりとわかったわけではないけど、とりあえず悪いものではなさそうだ。
今日すぐにMRI検査ができて本当によかった!
何日も待ってたら神経が持たなかったよ~。

M先生は脳神経ではとても有名な先生。
だけど威張った感じは全然しなくて穏やかで優しくてとっても素敵な先生だ。
クロスにもとっても優しくて可愛がってくれて嬉しかったな~。
クロス、よかったね!

061016cr1.jpg

061016cr2.jpg

061016cr3.jpg

皆さん、ご心配かけました!
お騒がせしてスミマセン^^;
昨日撮ったクロス。
頭が右に傾いちゃうんだ~。

クロスの異変 - 2006.10.15 Sun

昨日14日(土)に突然クロスに異変が起きた。
昨日は晃樹のサッカーの試合で、朝普通にお散歩をしてご飯を食べさせてから出かけた。
その時まではいつもとまったく変わらなかった。
午後1時頃だろうか、家に帰ってきた時も変わらなかったと思う、何も気がつかなかったから。
2時過ぎ頃、ガタっとイスの音がしたのでそっちを見たら、クロスがぐらぐらしながら立っている。
しばらく様子を見ていたけど、立ったり歩いたりする時にぐらぐらとふらついてしまう。
すぐに病院に連れて行き、いろんな検査をしたけど内臓は全て異常がなさそう。
心臓が悪いとふらふらすることもあるそうだけど、心エコーで診ても心電図を取っても異常なし。
癲癇でもこういう発作が出ることもあるそうだけど、6歳にもなって癲癇が出ることは考えにくいし、癲癇発作なら何時間も持続しないだろう。
残るは頭の中、脳の問題ではないか、ということだった。

脳神経に詳しいM先生を紹介してもらい、その足ですぐ行こうと思ったけどその先生は今学会のため海外に行ってて不在。
大学病院は土日は休みで連絡取れないし、月曜日に予約を入れてもかなり待つことになりそう。
それならM先生が戻ってくるのを待って診てもらった方がいいだろうということになり、17日(火)に予約を入れた。
M先生はあちこちの大学病院の講師をしているので、CTやMRIの予約をすぐに取れるらしい。
普通の病院から大学病院に予約を入れるより、ずっと早く検査できるはずだ、との事。

脳腫瘍の疑い・・・
まだ検査してみないとわからないけど。
1日経って今日は昨日より状態が悪くなっている。
なんとか歩けるけど、転びそうで危ない。
階段や段差は危なくて無理なので、ベルに着せていた補助ベストを着せて補助しながら。
このベストを着ていると、ベルがいるようで切なくなる。
意識ははっきりしているし、気力はあるので散歩には行きたがるし走りたがるしボールで遊びたがる。
よろよろと転びそうになりながら歩くのがやっとなので走るなんて無理。
見ていると右の方に傾いていってしまうようだ。
いったいクロスの体に何が起こっているのか?
はっきりわかるまではとっても不安・・・

いい公園見っけ - 2006.10.10 Tue

みやび&ぎんじがたまに行くという公園に、みんなで遊びに行った。
みやび&ぎんじ、トフィー&ティアラ、ジェシー&クロス&ローズ&ココアの総勢8頭。
7黒ワンに1茶ワンがわらわら・・・
その公園は周りになんにもない所にポツンと公園だけがある。
近くに家もないので人も来ない。
何でこんなところに公園があるんだろう?って不思議だけど、ワンズを遊ばせるにはサイコーなのだ。
みんな初めて行くところで遊ぶととっても喜ぶ。
楽しそうにはじけまくっていっぱい遊べてよかったね~。
また行こうね!

061010toti.jpg
トフィー君(右)とティアラちゃん。


061010mi.jpg
みやび。みやびはベルの子供の中で一番ベルに似ている。


061010gi.jpg
ぎんちゃん。トロくて可愛いヤツなのだ。


061010ro.jpg
ローズ。いつも動かないローズが珍しくはじけてた。


061010co.jpg
ココア。嬉しそうな顔してるね。

061010shugo2.jpg
帰る前に集合写真~。あれ、一人足りない・・・


061010shugo.jpg
なんとか全員入ってるけどバラバラだなぁ^^;

親子再開 - 2006.10.08 Sun

連休中にチャコナツ家とマチmama家が朝霧方面でキャンプ中と聞いて、アンドレの治療が終わってからココアも一緒に連れて待ち合わせした朝霧ドッグフィールドガーデンへすっ飛ばした。
と言いたいところだけど東名は渋滞中(ーー;)
3時半頃やっと到着して、ココアとアンドレ、ナルー、ルーサー、アンジェラと親子兄弟感動の再会。
と思いきや、ココアは子供達より人にお愛想振るのに大忙し^^;
尻尾ブンブンしながらペロペロ攻撃しまくってご機嫌さんで、子供達より落ち着きがなかったよ・・・
パピー同士も覚えているようで、みんな嬉しそうだった。
小さかったパピー達が、もうココアとそんなに変わらないほど大きくなっていた。
婆は感慨深かったよ~。

アンドレを押さえているのがやっとで、写真を1枚も撮れなかった~。
みゅうさんからもらったお写真をUP。

061008oyako.jpg
左からルーサー、ナルー、ココア、アンドレ、アンジェラ。

061008asagiri2.jpg
スタッフのお兄さんにお願いして、チャコちゃんとキャンディちゃんと人間も一緒に撮ってもらった集合写真。
みんなもうすでに顔出ししてるし、顔隠す必要ないかな~とそのままでUPしちゃう。
私の顔は初公開ですな。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、夕方お別れして大渋滞の東名に突入。
家に帰り着くのに6時間以上かかってしまった。
すっごく疲れた~!
でも大きくなったみんなに会えてすごく嬉しかったな。
相変わらずでかパピーだけど、みんなとっても可愛いよ~♪

前日はモニカ家がキャンプ場まで会いに行ったらしく、モニカのパパさんが撮ったレバフラ3兄弟の写真を送ってくれたのでご紹介。
とっても素敵に撮れてるよね。
061007monalu.jpg
左からモニカ、ナルー、ルーサー。

061007nalu.jpg
ナルー。

061007monica.jpg
モニカ。

061007luther.jpg
ルーサー。

クロスがコゲた - 2006.10.07 Sat

今朝大人ワンズの散歩が終わって、いつものようにアンドレの散歩に行って帰ってきたらキッチンが恐ろしいことになっていた・・・
ゴミ箱が倒れて床に生ゴミが散乱している。
そしてなんと!ガスコンロの火がついていたのだ。
我が家の生ゴミを入れてるゴミ箱はガスコンロの隣に置いてある。
普段はそんなに高いところに置いてあるゴミ箱に手を出すことはないのに。
しかし今朝は誰かがコンロの着火スイッチを押して火をつけたあと、コンロの上に飛び乗って、あるいは背伸びして上半身だけ乗ってゴミ箱を落とした?
犯人は誰だ!?
犯人はすぐにわかった・・・クロスがコゲてる~(T_T)
左前足の飾り毛や胸や肩や頬や耳や・・・etcの毛がチリチリ・・・
皮膚はなんともなかったからよかったけどゾッとしてしまった。
一歩間違えればクロスが火だるまになってたかもしれないと想像しただけで恐ろしい。
しかし・・・みっともないぞ~、せっかく伸びてきた飾り毛がぁ~、元に戻るまでどれくらいかかるんだろう(T_T)

さすがにみんないい年だからイタズラなんてしなくて留守番はいつもフリーだったけど、最近は怪しくなってきた。
このところイタズラが多くなってきてたのだ。
特にアンドレだけ連れて出た時にされることが多い。
そういえば前にもこんなことがあった。
ベルの闘病中、ベルを連れてしょっちゅう通院してたんだけど、その頃は留守中のイタズラが多くなっていたっけ。
誰か1頭だけ連れて出かけてばかりいると、留守番ワンズにはストレスが溜まるのかな~。
しばらくは留守番はバリケンに入れた方がいいのかも。

気になる - 2006.10.05 Thu

すっかりサボり癖がついちゃった~^^;
ここのところ広島ドッグパークのことが気になって気になって、毎日あちこちのサイトをフラフラと彷徨っては情報を集めている。
アークエンジェルズのスタッフの方達や、ボランティアで現地に行かれてる方達には本当に頭が上がらない。
画面に向かって「お疲れ様です」「どうもありがとう」と時には泣きながらつぶやくヘンなおばさんになってます^^;
フラット飼いの方でもボランティアに行ってくださってる方達がたくさんいる。
頭が下がりっぱなし・・・本当にありがとうございます~<(_ _)>
日に日に状況はよくなってるようだけど、なんせ480頭という膨大な数のワンコたち。
この子達が全員家族の一員として幸せに暮らせるようになるまでまだまだ大変だと思うけど、私にできることは何か考えて支援していきたいと思う。
でも、それで終わりじゃダメなんだよね。
こんなことになってしまった背景を一人一人がよく考えて、今後このようなことがないような世の中に変わっていって欲しい。
全国には同じような状況に置かれたワンコたちがまだまだたくさんいるのだろうから。

さて、アンドレは1日(日)も治療を受けてきた。
これで7回目。
残念ながらあと一つ残っている6番はまだよくならない~。
なかなか手強いヤツだ。
でも膝の状態はとてもいい。

061005an1.jpg
今朝のアンドレ。

061005an2.jpg
大好きな木の枝をカジカジ~。

061005an3.jpg
首が長くてかっちょいい~。
背中がまっすぐなのがわかるでしょ。
前は頭をこんなに上げて立つこともできなかったのだ。

061005an4.jpg
後ろ足をこんなに広げて立つこともできなかった。
今はもうこんなにしっかりと踏ん張って立てるようになって、本当に嬉しい♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。