topimage

2005-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルの右眼 - 2005.03.29 Tue

今日はクロスをY先生の所に連れて行く日でもあったから、ベルも一緒に連れて行って眼を診てもらった。
その前に朝K先生に電話で聞いてみたら、おそらく前眼房出血しているだろうとの事だった。
やはりその通りで、ベルの右眼は前眼房出血していて今は見えてない状態らしい。
視神経はしっかりしてるので、見えてないというか視界が赤く濁ってしまっているという感じらしい。

ベルは血小板が異常に低いし、もう身体のあちこちから出血しやすくなってるらしい。
眼だけの問題ではなく全身性のもので、他にも歯茎からの出血や皮膚が赤くあざのようになってる所はないか?と聞かれてびっくりした。
というのも何日か前から左の脇あたりの皮膚が赤くなっていて気になっていたのだ。
これも皮下出血を起こしているそう。
もうこれはどうしようもないらしく、出血を止める薬を投与したり貧血状態になったら輸血をするくらいしかないらしい。
とりあえず今週の診察日まで様子を見る事になった。

クロスの頬の腫れはすっかり引いていて、とりあえず溜まっていた膿がなくなっているようだ。
また腫れてきたら歯科の先生に診てもらう事にして、とりあえずクロスの事は今は保留。
今は歯科の先生に連れて行けないから、何とかしばらく腫れないでいてくれ~。

病院に着いて車を降りた所で「BELLママ~!」と声がかかってびっくりした。
なんとカレンオークママが診察を終えて帰るところだった。
すごい偶然にビックリ~。

ベルは今日は食欲はなかったけれど何とか好物のトッピングを追加しながらやっと食べた。
お散歩は朝はなんとか行きも帰りも歩いたけど、夕方は行きは歩いたけど帰りは歩かなかった。
家では寝てばっかり。
今日は病院に行ったから疲れちゃったのかな。
スポンサーサイト

今日は元気♪ - 2005.03.28 Mon

今日のベルは昨日より元気。
昨日までの2、3日は自分からご飯を食べに来なくて、ベルが寝ている所までデリバリーして食べさせたり、抱っこして連れてきて食べさせたりしていた。
自分から食べようとはしなくて、手で食べさせるとやっと少しは食べるという感じ。
今朝もそんな感じだったけど、夜は食欲が出て自分から食べに来た!
そして久しぶりに全部食べた~♪

お散歩にも行く気満々で、1ブロック先の空き地まで行きはなんとか歩くんだけど、帰りは歩かなくて抱っこ。
今はココアがヒート中なので、散歩の仕方がややこしい。
ベルはもう単独散歩じゃないと無理だし、ココアもだし。

先日買ったアシスタントバンドを今日は一日着せていた。
まだ自由に動けるけど、いざという時にはこれを付けていれば楽々持ち上げる事ができるし、着せたままでトイレも大丈夫。
ベルも嫌がらないから良かった~。


夜写真を撮っていて気がついたんだけど、右目が変。
右目だけ赤く見える。
昨日までは、いや今日の昼まではそんな事なかったと思う。
調子が悪い時はでろ~んとした眼をしていて、特に右目がでろんとしていた。
今日は調子がいいからいい顔してるな~、眼にも生気があるなって思ったのに。
どうしちゃったんだろう・・・

食べたり食べなかったり - 2005.03.27 Sun

やっと決算の仕事がひと段落して、ほとんど終わった。
あとはひたすらプリントアウトして、税理士さんに来ていただいて渡すだけ(^^)v
おバカな私は用紙を買うのを忘れていて、今日発注したからしばらくお仕事はする事がなくなった。

ベルはというと、ご飯を食べたり食べなかったり食欲にむらがある。
お散歩には行く気力はあるんだけど、もうあんまり歩けない。
今日はパパがいたから朝も夕方も抱っこして連れて行った。
明日から私1人の時にはどうしようかな・・・

25日は診察日で、血液検査ではそんなに変わりがなかった。
白血球はそれほど減ってなかったけど、赤血球が少し減っていて貧血気味になっていた。
脇のリンパ節の腫れは少し小さくなっていた。
ご飯をまったく食べない日が続いたのは、抗がん剤の副作用だったみたい。
悪心がひどかったんだろうという事で、次回抗がん剤を投与するとしたら吐き気止めや整腸剤などを出してもらえばうまく乗り切れるみたい。

ご飯を食べなくなっていよいよもうだめなのかも・・・と思った時に、病院に連絡したら入院させられてしまうと思った。
もうだめなのなら家で過ごさせたいと思った。
ベルはよそに預けるのが全然だめな子で、預けるとご飯をまったく食べなくなってしまう。
だからなるべく入院はさせたくない。
今は出かける事はほとんどせず、ずっとベルと一緒にいる。
買い物とかで出かける時には必ず子供がいる時にして、誰も家にいない状況は作らない。
日に日にベルは弱っている。
いつ何があってもおかしくないかもしれない。
今は子供達が家にいる春休みだから良かった。


今日は珍しくベルがヘソ天で寝ていた。

先週はとても悲しいお別れがあった。
近所のお友達で、グローネンダールの男の子のマックが亡くなった。
脾臓原発の血管肉腫だったらしい。
先月2歳になったばかりなのに。
ついこの間会って一緒に遊んだのに。
具合が悪くなったのは19日で、24日には虹の橋を渡ってしまった。
マック、早過ぎるよ、5頭兄弟の一番下っ端の弟なのに。
まさか2歳でこんな事になるなんて、いつ何があるかわからないもんなんだね。
マック、安らかに・・・今頃天国で楽しく遊んでるんだろうね。

食べたーーー!! - 2005.03.23 Wed

昨日までは「お散歩行く?」って聞くと嬉しそうに立ち上がって尻尾フリフリして「行く!」って言ってたベルが、今朝は「行かない」と寝たままだった。
朝ご飯ももちろん食べないし、お友達やブリーダーさんにいただいた流動食を流し込んだ。
まったく食べなくなって4日目・・・そろそろだめなのかな、覚悟を決めないといけないのかな、って思ってた。

だけど夕方のお散歩は「行く!」って立ち上がった。
夜他のワンズのご飯を用意してたらなんと!!ベルが傍に寄ってきた!!!
ご飯の用意をしてる時にベルが来たのは何日ぶりだろう?
そして自分からご飯を食べたーーー(T_T)嬉しいよ~。
ちょっとだけだけど、いつもの3分の1位だけど、自分からご飯をまた食べてくれる日が来るとは思ってなかったから本当に嬉しい!
その後お水も自分から飲んだ!本当に本当に嬉しい~♪


頼んでおいたおニューのドッグベッドと、着せっぱなしにしておけるベストのような物に持ち手がついてるアシスタントバンドが今日届いた。
ベッドはちょっと小さかったかな~、失敗失敗。
お尻がはみ出ちゃってるね~。
でも気にいったようで今もベッドで寝ている。
まだ家の中を自由に動けるし、ベランダへのトイレの行き来も大丈夫だから、まだアシスタントバンドはいらないね。

またもや次から次と~ - 2005.03.22 Tue


昨日の朝のお散歩で  左からベル、ローズ、クロス  ベルはとても気持ち良さそうにぽかぽかのお日様にあたって春の風を感じていた

いろいろと悩んで弱音を吐いてしまったら、たくさんの方達に心配かけてしまった。
皆さんに叱咤激励していただいて、元気をもらう事ができました~♪
これからもいろんな局面にぶち当たって悩むんだろうけど、一つ一つ最善と思われる選択をしていき、その事で後で後悔しないようにしようと思う。
皆さん、どうもありがとう!

さてさてベルはというと、ご飯をまったく食べなくなってしまった。
今まで食欲がない時にでも食べていたお肉類も食べない。
あれやこれやととっかえひっかえいろいろ食べさせようとするけどまるでだめ。
FENDI君のママの愛華さんにいただいたA/D缶(高栄養の処方食)があるのを思い出し、口をこじ開けて無理やり奥に突っ込んで食べさせている。
すごく嫌がるからかわいそうになるけど、何日も食べない日が続いては体力がもたないよ。
泣きそうになりながら頑張って食べさせている。
食欲がないのは抗がん剤の副作用ならいいのに・・・そしたらそのうちまた食欲が戻ると思うんだけど。

ベルにかかりっきりになってるから他の子に今何かあってもきっと見落としちゃうな、と思っていたら昨日クロスの右頬が腫れてるのに気がついた。
えーーーっ、いつから腫れてたんだろう?
たぶん昨日からだと思うんだけど、自信がない。
病院に連れて行かなくちゃ・・・歯からきてるのかも・・・さてでもどの病院に連れて行こうか?と悩んでしまった。
近所のかかりつけにはやっぱりもう行きたくない。
結局Y先生の所に今日連れて行ってきた。
院長先生は緊急の手術があっていらっしゃらなかったんだけど、他の先生に診ていただいてレントゲンを撮ってもらった。
歯茎にポツポツと2箇所赤くなってる所があってそこも気になってたんだけど、頬の腫れは膿がたまってるようで、歯茎のポツポツはそこから膿が出ている。
一見したところ歯は綺麗なので歯槽膿漏は考えにくいんだけど、症状からすると歯槽膿漏かも、という事だった。
抗生剤と消炎剤をいただいて、院長先生がいる時にまた診ていただく事になった。
歯に原因があるのなら歯科医のO先生に診ていただきたいと言ったら、気持ちよく「その方がいいですね」と言っていただけた。
Y先生は専門医制度を推奨してるからこんな風に言ってくれてとても嬉しい。
これが近所のかかりつけだったらまた嫌味を言われるところだ。

3月ももうあとちょっと・・・決算なのにまだ終わらない~^^;
ああ、仕事しなくちゃ。

動くのも辛そう - 2005.03.20 Sun

脇のリンパ節の腫れは日に日に大きくなっているみたい・・・(T_T)
かなり痛いようで、動くのも辛そう。
でも散歩には行きたがるので連れ出すんだけど、本当にゆっくりとなんとかやっと歩いてる状態でトイレを済ませるだけ。
階段など段差はもうだめで、抱っこじゃないと無理。
でも散歩に行きたがるうちはなんとかして連れ出してあげようと思う。

食欲も落ちていて、朝は断固としてなにも食べない。
お水も飲まない。
犬用ミルクを買ってきて、注射器で口の中に流し込んで飲ませている。
でも夜は少し食欲が出て食べるので、いろんなものをたくさん食べられるだけ食べさせる。
人間のご飯のおねだりも、朝と昼はしない。
夜はおねだりに来るので、ここぞとばかりみんなでいろいろと食べさせちゃう。

今回投与した抗がん剤は、前のより胃腸障害が出やすいらしい。
でも前のより骨髄抑制がかからないので、白血球はそんなに減らないらしい。
今のところ吐いたり下痢したりはないけど、食欲が落ちてるのは抗がん剤の副作用なのか痛みのせいなのか身体のあちこち癌に蝕まれているからなのかよくわからない。


こうやって日がな一日寝てばっかり。
舌がちょっと出たままになっちゃうのはどうしてかな~。
よく眠っているという事は眠れないほどの痛みがあるほどではないのかも。
脚を動かすと痛いらしいので、こうやって寝ている時にはそんなに痛くはないのかな。
そうであって欲しいと思う。
ワンは痛いとか辛いとか言ってくれないから、余計痛いのかな?辛いのかな?って心配で心配で仕方ない。

抗がん剤投与4回目 - 2005.03.18 Fri

とってもご機嫌で調子が良かったベルだけど、昨日あたりからどうも肩の痛みがひどくなったように感じていた。
今朝は特に痛そうで、ご飯もほとんど食べなかった。
今日は診察日で抗がん剤投与の予定。
診察してもらったら左の脇のリンパ節が腫れているのがわかった。
肩の痛みがひどくなったんではなくて、リンパ節が腫れたせいでその付近にある左前足の神経が押されて痛むそうだ。
先週の診察日には腫れてなかったのに、突然急激に大きくなってしまった。
針生検してもらったけど、おそらく再発(転移)したものだそうだ。
今まで投与していた抗がん剤の薬はよく効いていたんだけど、もうその薬に対する抗体ができてしまって今までの薬は効かなくなったらしい。
今までは癌を薬がやっつけてくれていて、小さくなったり消えてなくなったりしていて調子が良かったんだけど、今は薬が癌に負けてしまってる状態。
今までの薬はもう使えないので、今日は違う種類の抗がん剤を投与した。
今までの薬ほど効かないかも、という事だったけど、試してみる事にした。

先生はいつもいくつかの治療法の選択肢を示してくれて、それぞれのメリットデメリットを説明してくれて最終的に治療の方法を決断するのは私。
今回もいくつか選択肢を示してくれて、その中で抗がん剤投与はやめて、痛みを緩和してあげるだけにするという方法もあった。
本当はその方がいいのかも・・・とも思ったけど、どうしてもその方法は選べなかった。
それだとどんどん病気は進行して、どんどん状態が悪くなっていってお別れの日がすぐに来てしまうんだろう。
今までの薬は効果があったので、違う薬も効いてくれるかもしれない。
そんな希望が少しでもあれば試してみたい。

でも一日でも長く傍にいて欲しい、と思うのは私の方で、ベルは一日でも長く生きていたいとは思ってないだろう。
延命治療をして欲しいとか死にたくないなんてちっとも思ってないだろう。
きっと何が起こってもあるがままを受け入れるんだろう。
悪あがきをしてるのは私だ、一生懸命治療をしてるのは私のエゴだとどうしても思ってしまう。
ベルの為に治療をしているんじゃなくて、ベルがいなくなってしまう日が来るのが恐ろしくて、そんな日が来るのを一日でも先に延ばしたくて・・・つまりは自分の為に治療をしているんだと思ってしまう。
ベルのQOL(クオリティーオブライフ、つまり生活の質)を第一に考えなくちゃ、と思うのに実際に第一に考えてるのは自分のエゴなのか、と考えれば考えるほどどつぼにはまっていく。

今日試してみた薬の効果がみられないようなら、次回の抗がん剤投与はもうやめようかな、と思う。
せめて痛みで辛い思いをさせないように、麻薬系の薬を使う事になるだろうけど。
でもその決断ができるかどうか・・・


昨日くっくちんが、またまたワン用ケーキを焼いて届けてくれた♪
今回はりんごとにんじんのケーキ。
すっごく美味しそう~!
ワンズにあげる時に手で割ってみると中はしっとり。
ベルに一番多くあげて、他の子にもおすそ分け。
みんなとっても喜んで食べていた。
くっくちん、本当にどうもありがと~♪

そして今日はお散歩友達のバーニーズのうらんちゃんのママがチーズケーキを届けてくれた。
前にここにチーズケーキをホール丸ごと食べたいっ!って書いたのを読んでくれて焼いてくれたのだ~♪
何日か前に会った時にどんなチーズケーキが好き?って聞かれて「もっちりと濃厚で焼いたやつが好き♪」としっかりリクエストしちゃった。
やったーーー、丸ごと食べちゃおう!って思ったけど病院から帰ってきたのは夜。
夜中に丸ごと食べちゃさすがにまずいでしょ~、子供達にもばれてるしって事で1切れだけ食べた。
すっごく美味しい!こんなチーズケーキが食べたかったんだよ、うらんママありがと~♪

まくらちゃん - 2005.03.13 Sun


今日はくっくちんが主催するアイチェックの日。
今回はうちのワンズは誰も受けなかったんだけど、くみさんちのまくらちゃんが受けるのでベルを連れて会いに行った。
まくらちゃんは相変わらずまったりとしていて大人しくてとってもいい子♪
ベルの方がご機嫌でワサワサと落ち着きがなかった^^;
みんながベルちゃ~んって声をかけてくれてナデナデしてくれるのでずっと尻尾を振りっぱなしだった。
ベル、よかったね♪
右がまくらちゃんで左がベル。

久しぶりのドッグショー - 2005.03.12 Sat

今日は久しぶりにココアがショーに出た。
去年のアジアインター以来だからほぼ1年ぶり。
影丸が出るので、どうせ応援に行くのならココアも出してみようって事になった。
ハンドラーはなんと私^^;
練習ではうまくいったので大丈夫だろうと思ったけど、いざ本番になるとココアはテンションがあがりうひょうひょ状態に・・・
嬉しくて嬉しくてしかたない!てな感じでジタバタしてしまった~。
見事にクラスで撃沈。
ま、しかたないやね~、やっぱりオナハンは無理かな。


影丸はパピー牡のBOB(1頭しかいなかったけど)で総合選へ。
残念ながら今回はエクセレントグループには入れなかった。
でもハンドラーのママも影丸もだいぶ慣れてきたようで、この間より良くなってきた。


タラッタラッタラ~♪と楽しそうに走る影丸。

今日はフラット仲間のオナハン達がたくさん出陳していて、クラブ展なのに17頭もの出陳があった。
牝のBOBはリーさんちのチェリちゃん!
そしてなんとチェリちゃんは総合選でリザーブクィーンだった!
すっご~いっ、おめでと~♪
久しぶりのショーとは思えないとっても綺麗な走りだったよ~。

ココアの子供のラアサちゃん家族が来てくれた。
ラアサちゃんはまだパピーっぽくて小柄で可愛い(^.^)
出番が終わった影丸と楽しそうに遊んでいた。

ベルの診察日 - 2005.03.11 Fri

今日はベルの診察日。
血液検査の結果は相変わらず血小板は低くて、白血球も低め。
赤血球は正常値でHCTも正常値なので貧血ではない。
血小板も白血球も今回の抗がん剤を投与した時とそんなに変わらない数値なので、今回の抗がん剤投与は成功だ!と先生は喜んでくれた。
ベルは食欲もあるしとっても元気。
待合室では相変わらず来る人来る人に愛想を振りまき、尻尾ブンブンお尻までブンブンなのでみんなに「すごい尻尾の振りだね」と驚かれる^^;
お散歩の時に立てなくなってしまったのは、走ってしまったせいで痛みが出たんだろうとの事。
前から言われてた事なんだけど、走らせちゃダメ、とおしかりを受けてしまった。
ベルの肩はレントゲンで見るとところどころ透明に抜けて見える。
骨がかなりもろくなってる状態なので、無理させると骨折してしまう恐れがある。
病的骨折といって骨折してしまったら治す手立てもなく、ものすごく痛いので断脚するしかないそうだ。
そんな恐ろしい事にならないように気をつけなくっちゃ・・・
嬉しそうに走る姿をもう見る事ができないのはちょっと寂しいけど。

よろめいてしまった・・・ - 2005.03.09 Wed

このところ暖かい日が続いて、もうすっかり春だな~。
今日は特に暖かくて、今朝の第1陣の散歩(ベル、クロス、ローズ)は森の中を歩いた。
うぐいすが鳴いていて、森の中はとても気持ちが良い。
ベルも元気に走ったりして「おーっ、今日も元気だ♪」なんて嬉しくなってみんなの後姿を見ながら歩いていた。
その時突然ベルがよろっとよろめいた。
ベルの様子がおかしい、引き返そうとUターンして家に帰ろうとしたけど、またよろよろっとよろめいて、ついにガクガクと崩れるように立っていられなくなった。
とにかく家に連れて帰らなくちゃ、と抱き上げて歩き出したけど、重い・・・
10メートル位歩いては休み、また10メートル位歩いては休みを繰り返したけど無理だ・・・とても家まで抱っこして帰れない。
どうしよう・・・と途方に暮れてしばらく休んでいたら、ベルがすくっと立ち上がって歩き出した。
それからはゆっくりではあるけど、よろめく事もなく1歩1歩しっかり歩いて家まで帰れた。
家に帰ってからはいつもと変らず普通で、食欲もあってご飯をぺろっと食べたし脈拍も呼吸数も体温もいつもと変らない。
夕方の散歩ではしっかりドッグキャリーハーネスを持って行ったけど、とても元気で時折走ったりしていた。
一体なんだったんだろう?貧血でも起こしたのかな。
血液状態が悪くなってるのかもしれない。

まさかこんなに突然歩けなくなるなんて事があるとは思ってなかったから、せっかく買ったドッグキャリーハーネスを持ち歩いてなかった。
これからは散歩かばんに必ず入れて持ち歩かないと。
いざとなれば抱っこして帰れるなんて思ってたけど甘かった・・・やっぱりそれは無理だわ。

しつけ教室 - 2005.03.07 Mon


今日はしつけ教室の日。
ポカポカと暖かくていいお天気でとっても気持ちよかった。
最近どんどん新しい人が増えてとっても賑やかになってきた。
もう2クラスでは無理なので、次回から3クラスに分けてする事になった。
新しく入ってきた子達は若い子が多くて、ヤンチャ盛りで飼い主さんは苦労してたりするんだけど、見ている方はなんだか微笑ましい。
ヤンチャだと思ってたココアがすごく大人でおりこうさんに見えちゃった。
ココアもいつの間にか少しは成長してたんだね。

が、公園で遊んでいたよちよち歩きの小さな子がココアに近寄ってきた。
同じくらいの目線のその子の顔をココアがべろんと舐めてしまった^^;
びっくりしたその子は大泣き。
あわわわ、ご、ご、ごめんなさいーーーーー。
その子のお母さんは「うちにも小さい犬がいて、しょっちゅう舐められてるから大丈夫ですよ」って言ってくれたけど、なかなか泣き止まない。
どうしよう・・・よく小さい頃に犬に噛まれて犬嫌いになったって人の話は聞くけど、大きい犬に舐められて大きい犬が嫌いになったりしたら・・・
まったくココアの舐め好きには困ったもんだわ。


あげはちゃんのお兄ちゃんのマックスとココア。
マックスは優等生になって、もうしつけ教室は卒業した。
ココアはいつになったら卒業できるのかな~。


森の中のお散歩 - 2005.03.06 Sun

ベルの調子が良くなってきた。
食欲が戻って、ご飯を毎回ぺろりと食べるようになった。
お散歩の足取りも軽くなって、時々走ったりもするようになった。
食欲が落ちてたのは抗がん剤の副作用だったのかも。
病気が進行して具合が悪いのか、抗がん剤の副作用なのかわからないから不安になっていたけど、とりあえず安心。
←は今日のベルさん。
表情も明るくなったみたいでしょ。






ついでにジェシーのお写真も。
ちょっと可愛く撮れたと思うんだ~。
















今日はみんなで森の中をお散歩した。
ベルも時折嬉しそうに走る。
ほら、こんなにブレちゃった^^;

この頃コンパクトカメラしか持ち歩かなくなっちゃったから、お粗末写真ばっかりでごめんなさ~い。











ジェシーとクロスとローズも元気に走る走る。








晃樹とココアも走る走る。
見事にブレブレ写真ばっかりですみませ~ん。






今日は末っ子の晃樹のお誕生日。
11歳になった。
最後のお産をしたあの日からもう11年も経ったんだな~。
お誕生日おめでとう♪






雪の中の通院 - 2005.03.04 Fri

天気予報は見事に当たって、朝起きたら外は銀世界。
いつもなら雪を見ると嬉しくなっちゃうんだけど、今朝はう~むと一人でうなってしまった。
降りしきる雪の中、喜ぶワンズのお散歩をぱぱぱっと済ませ、いつもより早く家を出た。
道路は雪は積もってなくて割とスムーズに途中まで行って、通行止めになってる手前で降りてなんとか病院に予約時間より早く着いた。

血液検査の結果、先週より白血球の数値が上がっていて5900もある。
毎日注射してもらいに行った成果が出たみたい。
でも血小板は相変わらず低くて6000しかない。
赤血球は正常値で、HCTも正常値だった。
ずっと体温も呼吸数も脈拍も安定してるし、先週投与した今回の抗がん剤は成功だ!と言ってもらえた。
今日5回目の白血球を上げる注射を打って、次の診察日はまた1週間後。
やれやれ、なんとか今週の通院を無事に乗り切った。

先々週右の脇腹にできたできものの細胞診の病理結果が出た。
やっぱり悪性組織球症の転移したものだった。
先日左の脇腹にも小さなできものを発見。
こうやって全身にポツポツと転移してしまうのかな・・・

帰りにパーキングでトイレ休憩。
朝の散歩で雪を見て嬉しそうにしてたけど、時間がなくてゆっくり遊べなかった。
雪ってなぜか心がウキウキしてしまうのよね。
ベルも嬉しそうにしていた。








雪をおいしそうにぱくつく。
好きなだけ食べてもいいけど、またおしっこしたくなっちゃうよ~。












夕方みんなでお散歩。
朝ゆっくり遊べなかった分、たっぷりと遊んだ。
ベルも喜んで少し走っていた。
あれ、1頭足りないね、この時いなかったのはジェシーで1番右がベル。
遊んでる時はなかなか全員揃っての写真は難しいわ。

ベルの食欲 - 2005.03.03 Thu

もう3月になっちゃった・・・3月は嫌い。決算で忙しいから。
今年は無事に決算をやり終えるんだろうか?まだ何にもしてないわ~^^;
いつも後半になってから必死になるんだけどね。

ベルはこのところずっと食欲が落ちていた。
いつもはご飯の用意をし始めると、ワンズがみんなキッチンをうろうろしてまとわりつく。
ベルも食欲がある時には来るんだけど、ない時にはずっと寝ていて来ない。
ご飯の用意ができてベルを呼ぶと一応来るんだけど、そんな時はご飯を食べようとしない。
お肉やお芋やゆで卵など好きな物だと、匂いを嗅いで少しは食べる。
でもたくさんは食べなくて、途中で「もういらない」と顔を背けてしまう。
ご飯を食べてくれないととっても悲しくなってしまう。
でも人が食べてるものは欲しがってよく食べるから、これってわがまま病でもあるのかな?

今朝もほとんど食べなかったんだけど、でも今日の夜は違った。
ご飯の用意をしていたらベルも傍に来てじっと私の事を見てる!
こりゃ食欲があるな、と思っていつもより多めに用意したら、ぺろりと食べた。
よかったーーー。本当に安心した。

月曜日から4日間、今日まで毎日無事に注射を打ってもらった。
明日はK先生の所に行く日なんだけど、関東は今夜から明日にかけて雪が降るそうだ。
大丈夫かな、無事に辿り着けるんだろうか^^;
先週の通院の日も、千葉は雨だったけど病院がある埼玉では雪が積もっていて高速道路が一部通行止めになってたりした。
そのせいで首都高は大渋滞。
首都高を抜ける頃には通行止めは解除になっていたから、無事に病院に着いたんだけど。
いつもは雪が降ると嬉しいんだけど、明日は積もると困る~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。