topimage

2005-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月経った - 2005.01.30 Sun

ベルの病名を告知されてから昨日で1ヶ月経った。
悪性組織球症だと診断された子は、早い子は2~3週間で亡くなる子もいるらしい。
とにかく進行が早いのだ。
ベルもあっという間に臓器に転移していたし。
でも1ヶ月経った今は、診断された時よりずっと元気。
あの頃はどんどん弱っていくな~、って感じで日に日に衰えていくのがわかった。
量るたんびに減ってた体重も、この頃は量るたんびに増えていってる。
何より肩の痛みが軽くなったようなので、それが1番嬉しい。
トイレ散歩がやっとだった頃を考えると、今は健康な頃と変らないほどの歩きっぷりだ。
薬ってすごいな~、こんなに効果があるなんて。
まだ副作用は出てないけど、また熱が出たりするかな・・・
食欲がなくなると辛いんだよな~。

今日は5頭揃ってみんなで森の中を歩いて、その後原っぱで遊んだ。
ベルはご機嫌でジェシーにあそぼ!ポーズをして誘っていた。
写真は左がジェシーで右がベル。
仲良くガウガウ遊びや追いかけっこしてる所。

2、3日前から喉が痛かったんだけど、ついに風邪をひいてしまった・・・
喉が痛い~、頭も痛い~、咳がガンガン出るぅ~。
早く治さないとまずいよ~。私が倒れるわけにはいかないのに。

050130beje.jpg

スポンサーサイト

抗がん剤投与2回目 - 2005.01.28 Fri

今日は抗がん剤投与2回目の日。
毎週病院に行くたんびに元気になっていくベルを見て、K先生はとても喜んでくれた。
びっこも目立たなくなり、毛もだいぶ生えてきたから「あれ、どっちの足だっけ?」なんて先生が仰るほど。
血液検査の結果、血液状態も良くて、白血球も成熟好中球も先週より増えている。
ただ心配なのが今週はALKPとALT(肝臓の値)が高くなっている。
でもこの位なら大丈夫だろうとの判断で、前回と同じ薬を同じ量の投与となった。
この薬は悪性組織球症には最初は劇的に効くそうだ。
でもだんだん効かなくなってきて、いずれは負けてしまうらしい。
このまま治ってしまうんじゃ?なんて錯覚を起こしそうになるけど、そうではないってちゃんとわかっておかないと。
でも今は薬が効いて元気に過ごしているんだからそれでいいや。

夕方病院を出て、病院の近くにあるわりと大きな公園に行ってみた。
ベルは私と2人でのお散歩がとても嬉しいらしい。
他にもお散歩してるワンがいたけど、見向きもしないで嬉しそうに歩いた。
家に帰る前にも、ベルが若い頃には毎日お散歩に行っていた近くの公園に行ってみた。
ベルと二人きりで来るのはとっても久しぶり。
昔ベルがまだ一人っ子の時には毎日2人でお散歩に来たんだよね。
その頃よく遊んでいたお友達のアニエス、りょうま、マリン、きなこはもう天国に行っちゃったね。
あの頃のベルは爆裂娘でお友達と遊ぶのが楽しくて楽しくてしかたなかったよね。
そんな事を思い出しながらゆっくり夜の公園を1週した。

写真は近くの公園でのベル。
目が見事に光っちゃった。

050128be.jpg

ベルはとっても元気 - 2005.01.27 Thu

このところ書く事が何もないほどベルは元気に過ごしている。
食欲はあってご飯をたくさん食べるし、お散歩も軽やかに歩くようになった。
しばらく前はゆっくりゆっくりとしか歩けなくて、「頑張れ~」って声をかけながら引きずるように歩いていたのに、今は普通に私が歩くスピードにあわせて歩ける。
ボール遊びや他の犬との追いかけっこもたまに少しだけする。
こんなに元気になるとは思わなかったな~。
明日は2回目の抗がん剤投与だ。
ベルには前回の薬が合ってるようなので、また同じ薬を同じ量投与する予定。
ひどい副作用が出ないで、癌細胞をやっつけてくれますように。

ベルは今のところ血液状態が安定してるので輸血の必要はないけど、いつ輸血が必要になるかわからない。
供血のお願いのリンクページに、くっくちんが供血の事を詳しく調べてわかりやすく書いてくれている。
輸血が必要になる事なんてめったにない事なので、供血って何?ってよくわからない人が多いと思う。
私も他人事じゃなくいつベルが必要とするかわからない病気なのに、詳しい事はよくわからなかった。
くっくちんにはいつもお世話になりっぱなし。
いつもお勉強させてもらってます<(_ _)>
関心を持ってくれた方は、供血のお願いのページを覗いてみてください。
くっくちんのサイトもとってもお勉強になってお勧めです。

写真は沙綾の腕の上で寝ているベル。

050127be.jpg

千葉インター - 2005.01.23 Sun

今日は千葉インターを見に行った。
ドッグショーを見に行くのはすごく久しぶり。
しばらくショーから遠ざかっていたけど、やっぱりショーは好きだなぁ。
見るとまた出したくなった。
でも今はベルの事もあるし、今年のアジアインターは誰も出さない事にした。

今日の牡のBOBはアメリカ帰りのブレイド君。
牝のBOBはお友達のミッシェルちゃんだった。
ミッシェルはグループ選で2stだった。
すっご~いっ!おめでと~!
ココアと一緒に網戸を破った仲なのに、随分出世したね~。
写真はグループ選でのミッシェル。

今朝のお散歩は、久しぶりに森の中を歩いた。
ベルも喜んでとっても嬉しそうに歩いていて、時折走ったりもしていた。
もうベルと一緒に森の中を歩くのは無理だろうと思ってたから、すごく嬉しい。
今はご機嫌でとても調子が良さそう。
こんな時がずっとずっと続くといいな。

050123chibainter.jpg

診察日 - 2005.01.21 Fri

今日はベルの診察日で、血液検査をした。
この頃元気だからたぶん血液状態も良くなってるんでは?って期待してたけど、その通り!
前回3万位だった血小板が、46万位になって基準値に戻ってる~!
前回1200に落ち込んでた白血球も4600になっていた。でもまだ基準値には足りないけど。
赤血球は551万で、前回の460万より上がってほぼ基準値になった。
前回816まで落ち込んでた成熟好中球が、今回4094になっていた。
貧血の値のHCTも32.5%から38.2%に上がり、基準値内になった。

血小板がこれほど上がってるという事は、抗がん剤が効いてかなり癌細胞をやっつけてくれて消滅してきてるらしい。
びっこも明らかに軽くなっているし、この頃やたら元気いいなぁと思っていたんだけど、だいぶ身体が楽になってきてるんだね。
それほど副作用も出なかったし、ベルにはこの抗がん剤が合っていて効果もあったみたいで嬉しい~♪
量るたんびに減っていた体重も、今日は先週より500グラム位増えていた。
それでも27キロあった体重が、今日は26.3キロで、先週は26キロを切って25キロ台になっちゃってたのだ。

K先生も喜んでくれていた。
新生血管を阻害して、癌が栄養を取り込んで増殖するのを防ぐ薬を勧められた。
かなりお高いので悩みに悩んだけど、使ってみようと思う。
効果が出るといいな~。

050121be.jpg

悲しい一言 - 2005.01.19 Wed

今日はベルの調子もいいし、ドライの教室に行った。
先月はお休みしてしまったので久しぶり。
いつもは終わったらランチしてから帰るんだけど、今日はランチしないで帰ってきた。
それでもいい気分転換になったわ~。

昨日はちょっと嫌な事があって、ずっとモヤモヤしたものが残っていた。
今日になってもまだそのモヤモヤが消えない。
消えないどころかますます大きくなる。
ここに書いて吐き出してしまえば少し楽になるかな。

うちは獣医さんを使い分けている。
普段のかかりつけにはワクチンや血液検査や怪我した時やちょっと具合が悪そうな時(下痢とか)に頻繁にお世話になっている。
でも整形外科や歯科や眼科や腫瘍科などはそれぞれの専門医の先生に診ていただいている。
それがかかりつけの院長先生にはおもしろくないらしい。
だから普段は他の先生に診ていただいてもいちいち報告はしなかった。
でも昨日クロスを連れてかかりつけに行った時に、ベルの事を報告した。
実はこれこれこうで、整形外科の先生の所に行って、それから腫瘍科の先生の所に行って・・・という話をしているあいだ嫌そうな顔をして聞いていた。
「悪性組織球症で、抗がん剤治療しています」と最後まで言ったとたん「もうだめですね、悪性組織球症はあっという間だよ」と信じられない言葉が返ってきた。
もうだめなのはわかってるけど、そんな言い方ってないじゃ~ん!
抗がん剤は何使ってるの?と聞かれたから○○○○ですって言うと、他の先生達に「○○○○って知ってる?」と聞き、他の先生が「抗がん剤ですよ、それが何か?」って言うと「ベルってのがそれ使ってんだって」だって・・・
それ聞いて他の先生達は固まっていた。
はぁ~、そんな言い方もしなくてもいいと思うんだけど・・・
いたたまれなくなって「また報告します」と言ってさっさと帰ってきた。

報告した私が悪かったのかな、いちいち言わなければよかったのかな。
でも他の事ならともかく、命にかかわる事だから報告しておこうと思った。
でもそれが間違いだったんだろうな~、他の病院に診てもらうといい顔をしない先生だってわかってたんだから。
もう病院を変えたいと思うけど、院長先生の口が悪い以外はかかりつけにするにはいい病院なのに。
近いし設備は整ってるし(心エコーがある)放射線科の先生がいるのでエコーの読み取りは上手。
常時先生が5、6人いるので、それぞれ得意な科があるだろうし、緊急事態や手術なんかには人手がたくさんあって頼もしい。
かかりつけを変えたいけど、他に近くにいい病院が見つからないし。
我慢してワクチンやたいした事なさそうな時だけ、と割り切って行き続けるしかないか~。
とっても悲しくなってしまった一言だった。

050119dry.jpg

クロスの足 - 2005.01.18 Tue

今日になってもクロスのびっこは治らない。
足をよ~く調べてみたら、指の付け根のあたりが腫れて熱を持っている。
病院に連れて行って診てもらったら、指の捻挫だという事だった。
ああ、良かった~。
捻挫だったらすぐに治るね。
しばらくは激しい運動はさせないようにしないと。
しかし指の捻挫って・・・何をしてそんな事になったんだろう?

ベルは今日は機嫌がいい。
ご飯もたくさん食べるしウンチもいいウンチ。
熱がほぼ平熱の38.3度位になったからかな。
血液状態も良くなってるのかもって期待してしまう。
癌ももしかしたら小さくなってるのかもしれない。
びっこが前より少し軽くなったような気がする。
肩の腫瘍が小さくなってるのかも。
K先生は薬が効いて、肩の痛みが取れてびっこが治る事を目指していると仰っていた。
まさかそん事がほんとに起きるんだろうか?って話を聞いた時には半信半疑だったけど、奇跡が起こるかもしれない。
とにかく痛みがなくなって、苦痛が減ってくれますように。

050118be.jpg

次から次へと - 2005.01.17 Mon

今日は年が明けて初めてのしつけ教室の日。
ココアを連れて参加。
今日7ヶ月になったあげはは相変わらず元気元気!
レッスンの途中で、私を見上げたココアの顔を見て「なんか変」て感じた。
不自然にペロペロと口周りを舐めてる口元を見たら、なんと歯がないじゃん!
下の前歯が2本なくなってる・・・なんでーーー!?
パニックになりながらその前の行動を思い出してみると、伏せをして待たせている間、石を齧ってたような気が・・・
そんな事で折れちゃったんだろうか?でも他に思い当たる事がないし。
見た目には抜けたように見えるけど、そんなはずはなく途中で折れて根っこが残ってるはず。
うう~、歯科専門医のO先生の所に行かなきゃ・・・前にベルの事があったのにまた同じ事になって怒られるかな~。
ベルの事で大変な時に仕事を増やしやがって~。
でも痛かっただろうね、可哀想に(T_T)キャンともヒンとも言わなかったけど。

そしてもう1つ心配事が。
朝の散歩で気がついたんだけど、クロスの右の後足が変。
かばうようにびっこを引いてる(T_T)
ベルの最初の異変はびっこだったって事が頭をよぎる。
そんなはずはない、とは思うけどでももしかしたらと神経質になってしまう。
なんなんだろう・・・何か踏んずけて足の裏が痛いだけだったらいいのに。
ただの捻挫だったらいいのに・・ああ、やっぱり心配だ。
まったく次から次へと心配事ができちゃってイヤんなっちゃう。

ベルの状態は落ち着いている。
熱は38度台の後半で、呼吸数も心拍も落ち着いている。
ご飯はドライフードはあんまり食べたくないみたいで、トッピングをするとそれだけを拾って食べるので、フードとよく混ぜるとなんとかフードも食べてくれるという感じ。
それでも混ぜた物がなくなるとフードを残すので、トッピングを追加しながらなんとか完食している。
栄養のバランスが崩れるのが怖いので、なんとかフードを食べてもらわなくちゃ。
毎回ご飯の用意をする時にはちゃんと食べてくれますように、と祈るような気持ちだ。
食べている間は大丈夫だと思うから。
吐いたりもしてないし、抗がん剤の副作用は今のところ出ていない。
ウンチの状態はちょっと緩めな時もあるけど、今日はとってもいいウンチだった~。
これで抗がん剤が効いて癌を叩いてくれてるといいんだけどな。
血液状態もよくなってくれるといいな。

診察日 - 2005.01.14 Fri

今日はベルの診察日。抗がん剤治療をしている間は毎週血液検査しに通う。
抗がん剤投与してから1週間経ったので、そろそろ副作用が出る時期。
白血球ががたんと減っていた。
4日前の10日には総白血球数が8300あったのに、今日は1200。(基準値は5000~18900)
でもこれは抗がん剤の薬が効いていて、癌も弱ってきているだろうからいい事なのだそう。
血小板は前回10000だったのが今回は31000でわずかに増えている。
今までどんどん下がる一方だったから嬉しかった。
でも基準値は175000~500000なので、まだまだ桁外れに低い。
赤血球は460万で、前回の438万に比べるとわずかに増えている。
基準値は550万~850万なので、まだ低いけど。
貧血の値のHCTは前回31.2%だったのが少し増えて今回32.5%。
まだ安心できる値ではないけど、少しだけ貧血が改善されてるのでよかった~。

ベルは熱があるから少しだるそうだけど、ご飯はちゃんと食べるしおねだりにも来るし、ご機嫌もよくてとりあえず元気にしてる。
相変わらず病院は大好きで、K先生に会うと尻尾ブンブンで喜ぶ。
他の先生達も「ベルちゃ~ん」って声をかけてくれるので、尻尾ブンブンのご機嫌さん。

偶然にも、ココアの子供の影丸が同じ病院に診てもらっていて(もちろん影丸は腫瘍科ではないけど)今日はベルが病院に来るのを知って、お耳を診てもらいに来てくれた。
影丸はでっかくなってた~!もうベルより大きかったもん。
でもまだお顔はお子ちゃまで、相変わらずかわいいお顔してた♪
影丸は診察室が嫌いで、先生に呼ばれると踏ん張って動かなくなってた^m^
もうでっかくて重いのに、ママが抱っこして診察室に入ってたよ。

診察が終わって影丸とお別れしたあと、FENDI君に会いに愛華さんのお家にお邪魔させてもらった。
FENDI君はとっても綺麗な安らかなお顔をしていた。
幸せだったんだろうなってそのお顔を見て思った。
お線香をあげさせてもらって、その後長々と話し込んじゃった。
長居をしちゃってごめんなさい~。

写真は影丸君。何枚か撮ったんだけど、全部ボケボケ・・・んも~動き回るから~。

050114kage.jpg

ベル元気です - 2005.01.13 Thu

今日のベルはわりと元気。
お散歩で長く歩かせるのはもう辛そうなので、この頃はいつも行く原っぱに車で連れて行く。
大好きな森の中を歩くのはもう無理だね。
朝のお散歩ではたくさんのお友達に会った。
ベルの子供のみやびとセリにも会った。
セリはいくつになっても元気爆発娘だね~、銀仁のいい遊び相手になってあげてた。
みやびはお姉ちゃんになったからか、この頃落ち着いてきた。
ベルはママ達に撫でてもらってご機嫌。
ほとんど座ってるだけだったけど、なんだかとても嬉しそうにしていた。

今日はまた熱が出てきた。
ちょっと呼吸が速いな~って思ったら、39.88℃あった。
でも食欲はある。
フードの量を減らして療法食を混ぜて、その上に薬とサプリをたくさん(液体やら粉やら粒やらで用意するのにやたら時間がかかる)乗せる。
その上にお肉などのトッピングをたくさん乗せると、喜んで食べてくれる。
吐いたのはおとといの1回だけで、その後は吐く事もない。
ご飯を食べてくれない事には体力がつかないので、今は食べてくれる事がとても嬉しい。
人間がご飯を食べてる時には必ずおねだりしに来る。
おねだりといっても、きらきらのお目目でテーブルのそばにじっと座ってるんだけどね。
食欲があるのが嬉しくて、ついついみんなでいろいろあげてしまう。
食べられる時にしっかり食べて体力をつけなくちゃ!

明日は病院の日だ。
今のところ副作用は出てないみたいだけど、大丈夫かな。
あ、熱が出てるからあんまり大丈夫じゃないのかな・・・でも元気だし。
また血小板と赤血球が減っているかな、白血球もドカンと下がるのかな。

写真は真剣な顔でおねだり中のベル。

050113be.jpg

FENDI君 - 2005.01.11 Tue

この間病院で会ったFENDI君が、昨日虹の橋を渡ってしまった。
昨日ベルを連れて病院にいる時に、FENDI君のママから病院に電話がかかってきて先生が対応している声が聞こえてしまって容態が悪くなっている事を知った。
大丈夫かなって心配してたんだけど、持ち直さなかったようだ。
ついこのあいだ会ったばかりのFENDI君ともう会う事ができないなんて・・・
でもFENDI君はとっても頑張っていた。
これ以上頑張らせるのは可哀想なのかもしれない。
とても寂しいけど、今は苦しみから解放されて楽しく走り回っていると思う。
FENDI君、どうぞ安らかに。

ベルは昨日病院に連れて行って薬を増やしたからか、熱が38度台に下がり少し楽になったみたい。
血液検査をするたんびに血小板がどんどん下がっているし、体重も少しづつ落ちている。
昨日は赤血球も下がっていて、貧血気味になっていた。
白血球はまだそれほど下がっていないので(抗がん剤の副作用でドカンと下がる)今具合が悪いのは抗がん剤の副作用ではないみたい。
癌がベルの身体をどんどん蝕んでいるんだね。

昨日は食欲がなくてご飯はいらない、と顔を背けた。
手に乗せて口元に持っていくとなんとか食べたけど、だいぶ残した。
今日の朝はレバーを煮た物とかいろんなトッピングをしたら自分から食べた!
やった~!食べてくれた!って喜んでたのも束の間で、しばらくしたら吐いてしまった。
昼間は食べられる物はなんでもチョコチョコとあげていて、夜ご飯は自分から食べた。
よかった~、ご飯を食べてくれるだけで嬉しい(/_;)
今のところ吐いてないので、今日は大丈夫かな~。

ちょっと元気がない - 2005.01.09 Sun

今日のベルはちょっと元気がない。
昨夜から熱が出ている。
39.5度以上あると病院に連絡する事になってるので、今日電話した。
ぐったりってほどではないけどしんどそうだなぁって感じだという事と、食欲がちょっと減って、食べるんだけど少し残してしまうという事と、ウンチが緩くなったという事と心拍数や呼吸数を伝えた。
抗がん剤の副作用はもう少しあとに出るはずなので、副作用ではなくて痛みから発熱してるのか感染によるものか何かわからないみたい。
とにかく明日連れて行って診てもらう事になった。
大丈夫かな~、心配だ・・・(/_;)
呼吸数も心拍数も多めだからやっぱりしんどいんだろうね。

散歩には行きたがるから連れて行くんだけど、ゆっくりゆっくりとしか歩けない。
前肢だけじゃなく、後肢もなんだかおかしくなってきて足取りがおぼつかない。
そのうち歩けなくなって抱えて帰らなくちゃならない日が来るかもしれない。
先日買ったドッグキャリーハーネスをお散歩かばんに入れておいた方がよさそう。

あとなんだかこの頃お腹が張ってきた感じがする。
あちこちに転移している憎たらしい癌が大きくなってるのかな~。
抗がん剤で何とかやっつけてくれるといいんだけど。

ベルがお世話になってる病院では、輸血が必要になる事が結構あるみたい。
愛華さんが供血犬のネットワークを作りたいと話していた。
FENDI君が大変な時なのにすごいなぁ。
ベルが抗がん剤投与した日に、愛華さんと一緒に待合室にいた時にハスキー君が診察室から出たり入ったりしていた。
そのハスキー君は肝臓癌で、12日(水)に手術をする事になって、供血犬を求めているそうだ。
詳しくはトップページにリンクを貼ったので、そちらを見てください。
くっくちんがページを作ってくれて、ありがたいです。

050109minna.jpg

抗がん剤投与1回目 - 2005.01.07 Fri

今日は1回目の抗がん剤投与をしてもらってきた。
この薬が効くといいな、副作用が出ないといいな。
もうあとは祈るばかりだ。
今日から毎日朝晩体温と心拍数と呼吸数を測って記入する事になった。
あと元気や食欲や飲水量等も記入する。
副作用が出るとしたら5日目位に出る事が多いらしい。
大丈夫かな、不安だなぁ。
当のベルはとっても元気。
食欲もばっちりある。
病院の待合室で会計を待ってる時にもすごく元気で、周りの人達に「元気ね~、とても癌だなんて思えないね」って言われたほど。
待合室にいた人達とお話したんだけど、見事に全員癌と闘っているワンやニャンの飼い主さんばかり。
みんな頑張れ~!って妙に親近感が湧いてしまう。

今日病院で、ネットで知り合う事ができた愛華さんとGRのFENDI君に会えた。
ベルと同じ悪性組織球症と戦っている。
もう7ヶ月も頑張ってるFENDI君に会えて、とっても嬉しかった。
愛華さんのお話も、同じ病気とこれから戦っていく者としてとても勇気づけられた。
昨日はかなり凹んだんだけど、凹んでなんかいられない!前向きに頑張ろう!って気になる事ができた。
ただ、今日はFENDI君は具合が悪そうで、入院する事になってしまって心配・・・
何とか乗り越えて早くお家に帰って来れますように。
私にはお祈りする事しかできないけど、FENDI君、頑張れっ!

050107fendi.jpg

悲しい現実 - 2005.01.06 Thu

所沢のがんセンターにベルを連れて行ってきた。
朝9時前に家を出て、帰ってきたのが夜の8時半・・・ふぅ~、今日も疲れた。
身体中のレントゲンや超音波やその他いろいろな検査をした。
検査の結果どこにも転移がなければ、断脚して原発部分をなくしてから抗がん剤治療をするつもりだった。
血小板が低いから手術はリスクを伴うけど、原発部を取った方が予後がいいので、説明を聞いたあと検査している間に旦那や子供達に連絡して相談し、断脚の覚悟を決めていた。
けど、検査の結果を聞いて驚愕した。
もうすでに肝臓と脾臓とその周りのリンパ節に転移していた。
悪性組織球症は進行が早く、すぐにあちこちに転移するのが特徴だと、頭ではわかっていた。
でもベルの場合は肩だけで、他に転移はないだろうと根拠のない事を信じていた。
1ヶ月前にY先生の所でレントゲンを撮った時にはどこにも転移はなかったのに・・・
本当に早い、早過ぎる・・・なんて恐ろしい癌なんだろう。

このまま何も治療をしなければ数週間の命で、1ヶ月持たないだろうと言われた。
抗がん剤投与すれば、平均で3ヶ月だそうだ。
抗がん剤投与は延命ではあるけど、延命だろうがなんだろうが数週間でベルとお別れなんて考えられない。
迷わず抗がん剤治療をする事にした。
どうか薬が効きますように・・・ベルに薬が合いますように・・・副作用が出ませんように・・・
さっそく明日1回目の抗がん剤投与だ。
明日はまた1日病院だ・・・主婦業は完全に放棄だわ^^;

写真は今日からお泊りに来ているナナ丸とクロスとローズの3兄弟。
ナナちん、せっかくお泊りに来てるのに、ゆっくり遊んであげられなくてごめんね~。

050106nana.jpg

ちょっと心配 - 2005.01.05 Wed

雪遊びをしていると、パットの間の毛に雪がくっついてしまいパー(ぐーちょきぱーのパー)になっちゃってみんな気にして齧ったりしていた。
可哀想だなと思いつつなんだか可愛くて笑っちゃってたけど。
パットの間の毛が伸びてたから今日全員カットした。
ベルの脚をつかむと左の前足が冷たい。
血行が悪くなってるのかな~。
なんとなく元気もなくて少しづつ衰えてるなって気がする。
ほんのちょっとした事でも心配になる。
食欲はあるんだけど、食べるのが遅くなってきたような気がする。
お正月の間甘やかして、人間の食べ物は今まであげなかったのにベルにだけ特別あげちゃったりしていた。
なのでこの頃人間がご飯を食べてるときらきらのお目目をして傍にじっとお座りしている。
食欲があるって事が嬉しくて、ついつい食べられそうな物をあげてしまう。
いけない飼い主だなぁ~^^;

明日はベルの病院の日。
所沢にがんセンターがあって、K先生は水木はそっちに行ってるので、そっちの方が早く予約が取れるって事で明日はがんセンターの方に行く事になっている。
がんセンターかぁ、当たり前だけど癌の子ばっかり来てるんだろうな。
明日病院で会う子は癌と戦ってる子ばっかりなんだなって思うとなんだか切ない。
ちょっと遠いけど、頑張って行ってきま~す。

IMG_1439.jpg

あけましておめでとうございます - 2005.01.03 Mon

あけましておめでとうございます!
昨年遊びに来てくださった皆様、大変お世話になりました。
年末にベルの病名がはっきりして、随分心配かけちゃってすみません。
励ましの言葉をたくさんいただきありがとうございます。
皆さんの励ましの言葉は、ずど~んと落ち込んでしまう自分を奮い立たせる力が出てきます。
これから大変な日々がやってくるんだろうけど、頑張って乗り越えていきたいと思ってます。
私にとってベルはスペシャルドッグ、とても大切な存在です。
ベルが素晴らしい子だからこそフラットに惚れ込み、こんなに大家族になったのだし。
5頭いてもやっぱりベルが1番性格もいいし、顔もかわいいし、何よりも私や家族との絆が1番深い。
そんなベルがいなくなってしまう事を考えるのは1番恐ろしい事だったけど、これからはそんな日が来る事を覚悟して過ごさないといけない地獄のような日々が待ってます。
でも、今のベルはいつものベルと変わらず、「ベル」と呼べば「なぁに」と尻尾を振って笑顔で答えてくれる。
こんな風にベルが笑顔で過ごせる日を1日でも多く過ごせるように、ベルにとって最善は何かを考えながら過ごしていきます。
今までたくさんの幸せを運んできてくれたベルに、少しでもお返しをしたい。
なるべく苦痛がなく過ごせるように・・・と願いながら頑張ります。
前置きが長くなってしまったけど、今年もよろしくお願いします。

31日に会津高原たかつえスキー場に行き、2日の夜に帰ってきた。
たかつえはあまり人気のないスキー場だけど、我が家はお気に入りで毎年行っている。
なにより犬連れにとって人があんまりいないのがいいし、いくつもある駐車場が丸々1箇所あいてる事が多いので、ワンズを思いっきり遊ばせてあげられる。
雪質が良いのもお気に入りで、サラサラのパウダースノーだ。
今年は子供達がスノーボードをやりたいと前から言っていたので初挑戦。
パパと子供達とでレッスンを受け、ずっとスノボーばかりしてスキーは全然しなかった。
私はスキーもスノボーもせず、ずっとワンズと雪遊びをしたりビデオ鑑賞したり本を読んだりとのんびり過ごした。
ワンズはもちろん大喜び。
雪を食べるからトイレが近く、何回も外に出してそのたんびにまた食べてと一日何回も雪遊び。
ベルも最初は喜んで駆け回るんだけど、肩が痛いのかすぐに座り込んでしまっていた。
でも喜んでいたから良かった~、年末は今年はスキーに行けないだろうなって思ったけど、来られて本当に良かった。
写真をたくさん撮ってきたので、そのうちUPする予定だけど、いつもの事だけどいつになるやら^^;
今年も更新をサボりがちになりそうだけど、気長にお待ちください~。

050103suki.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。