topimage

2004-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果 - 2004.12.29 Wed

やっと検査結果が出て、はっきりした病名がわかった。
骨肉腫でもなく、ただの形質細胞腫でもなく、悪性組織球症だった。
骨肉腫だろうとばかり思っていたのでびっくりしたし、やっぱりショック。
悪性組織球症に罹ったフラットは私の知ってる限りで4頭いて、ベルで5頭目だ。
とても珍しい症例のはずなんだけど、最近よく聞く病名だ。
この癌になると進行がとても早く、全身あちこち転移して治療法もなく平均余命は3ヶ月。
ただ、少し前までは悪性組織球症に効果がある抗がん剤はなかったそうなんだけど、最近新しい薬で効果があるものが出たらしい。
K先生は日本ではまだ使われていない薬を海外から取り寄せて使うので、ベルにもその新しい薬を使う事になると思う。
あわてて断脚する必要もなく、進行が進んで痛みがひどくなったら緩和してあげる為に断脚する事になるかもしれないし、薬がうまく効いて、断脚しないですむかもしれないそうだ。
ただベルの場合は血小板の値が低いので、手術はリスクを伴う。
もし断脚するとなれば輸血をしながらになりそう。
幸い輸血用の血液には我が家の場合困らなそうだけど^^;

年が明けてから全身を調べて、どの程度進行してるかしてないかを診てから抗がん剤を使えるかどうか決めるようだ。
それまでは何もする事がないので、年末年始はスキーに行く事にした。
思いっきり雪遊びさせてあげよう!これで最後だろうし。
ベルがまだ元気なうちに、たくさん喜ぶ事をさせてあげたい。
今日は雪が降って少しだけ積もったんだけど、ベルもすごく喜んで駆け回っていた。
でも歩いたり走ったりすると痛いようでびっこなんだけど。

元気でいつもと変わらないベルを見ていると、癌だなんてなんだか信じられない。
まだ実感はないんだけど、これは事実なんだからしっかりと受け止めなくちゃ。
想像もしてなかった悪性組織球症・・・
年末で忙しくてやる事たくさんあるのに何もやる気にならない。
でも今日はお風呂掃除をした。
モヤモヤといろんな事を考えながらひたすらゴシゴシ磨いた。
こういう時にはこんな単純作業が向いてるなぁ、ややこしい事考えずにひたすら磨けばいいんだもの。
お陰でお風呂だけはピカピカ。
明日1日で掃除を終わらせてあさって出発だ!終わりそうもないな^^;
年賀状もまだだ・・・嫁の勤めだからなんとか親戚関係だけはさっきしあげた。
郵便局でアルバイト中の沙綾に明日持って行ってもらおうっと。
友達への年賀状はまだまだ・・・年内間に合わないかも~。

写真は1週間位前に撮ったベル。
笑顔でとっとこ歩いてるところ(^.^)

041229be.jpg
スポンサーサイト

K先生の2回目の診察 - 2004.12.25 Sat

今日はベルを連れてK先生の所へ行ってきた。
骨生検の結果はまだ出てなかったので、はっきりした事はわからなかった。
でも骨髄の検査結果は出ていて、多発性骨髄腫ではないという事がわかった。
ベルのレントゲン写真を、画像診断の専門の先生に見てもらったらしいんだけど、その先生もレントゲン写真ではどちらとも言えないと仰ってたそうだ。
やはり骨肉腫か局所の形質細胞腫か、検査結果が出るまではまだわからない。
もし骨肉腫だったら、今後どのようにするかお話を聞いてきた。
一口に抗がん剤と言ってもいろいろな薬があるし、抗がん剤以外にも効果がある薬があって、その薬を使いたいと先生は仰った。
でもその薬は高価で(一日2000円)、生涯毎日飲まないといけないので飼い主次第だそうだ。
骨肉腫だったら断脚は免れないけど、抗がん剤治療をするかしないか、するのならどの薬を使うのか(高いのにするか安いのにするか)全て飼い主次第だ。
抗がん剤自体もとても高価で、抗がん剤とそのお薬とあわせて使っていくとすごい金額だ。
う~ん、悩んでしまうな。
癌になるとあっという間に100万は使ってしまうよ、と聞いた事はあるけど確かにそのくらいはいってしまうかも。

骨肉腫で前脚を断脚して3日目のGRが入院していて、飼い主さんが面会に来ていた。
私も会わせてもらったけど、3本足でしっかり立っていた。
まだ慣れてなくて上手に歩けないらしいけど、慣れれば3本足でも上手に歩いたり走ったりできるようになるらしい。
そのGR君とベルとを重ねてしまった・・・

写真は病院でのベル。
ベルは病院が大好きなので、今日もずっとご機嫌。
診察台の上でもずっと尻尾をブンブン。
血液検査をするために針を刺した時にもずっとブンブン。
私と2人きりで出かけるのも嬉しいらしい。

今朝お友達のフラット君が天国に旅立ってしまった。
10歳の男の子で、悪性組織球症だった。
最近この病名をよく聞く。
癌は本当に憎いね・・・

041225be.jpg

メリークリスマス! - 2004.12.24 Fri

クリスマスだね~、皆さんはどんなクリスマスを過ごしてるのかしら?
我が家は毎年おじいちゃんとおばあちゃんと旦那の弟(独身)を招いてクリスマスパーティーをするので、私は大忙し。
今年も無事に終わった~。
しかし今夜はサンタさんが来るのよね。
我が家は中学生になるとサンタさんからプレゼントがもらえない事になってるので、今年は末っ子の晃樹にだけサンタさんからのプレゼントがあるはず。
晃樹はなかなかサンタさんに頼むプレゼントが決まらず、「早くお願いしないとサンタさんだって忙しいんだから間に合わないよ!」と何度も脅しを入れ、やっとベッドにサンタさんへの手紙を貼ったのが一昨日の夜。
バカヤローーー!サンタさんは忙しいって言ったじゃん!
昨日一日でプレゼントを用意しないといけないなんてさ、まったくもう~・・・
我が家の子供達はいつまでも(中学生になっても)サンタさんの存在を信じている。
羨ましいくらいだ。私が子供の時にはサンタさんからのプレゼントなんてなかったもの。

今日の写真はボケちゃってうまく撮れなかった~。
モデルはもちろんベル(^.^)
明日はベルの病院の日。
結果が出たかな~、週明けになるのかな~、もうすぐはっきりわかると思うとドキドキだ。

041224be.jpg

ベルのお洋服 - 2004.12.21 Tue

ベルにかわいいTシャツを買ってあげたくて、あちこち探したんだけどなかなかレトリバーサイズは気に入った物が見つからない。
小型犬用ならいっぱいあるのに~。
VICKI'sはレトリバー専門のオーダーの洋服屋さんで、ヴィッキーちゃんのママのぴーこさんが作っている。
すぐにぴーこさんに作ってもらおう!と思ったものの、オーダーだから日にちがかかっちゃうな~、すぐに欲しいのにとぐずぐず悩んでたんだけど、思い切って頼んでみた。
ぴーこさんはベルの事情をわかってくれて、速攻で作ってくれて今日届いた。
オレンジのパーカーと、白黒ボーダーのパーカーで、ボーダーの方は背中にネームが入っている。
オレンジの方は背中のロゴに名前の頭文字のBが入っている。
両方ともとってもかわいいのだ~♪
ボーダーの方は袖が短めだから、長めに変更しましょうか?って気を使ってくださって、そんなのにちっとも気がつかなかったからその気遣いがとっても嬉しかった。
ぴーこさん、本当にどうもありがとう!

VICKI'sはまだリンクしてなかったのでここにアドレスを・・・
http://www.vickis.biz/

041221vickis1.jpg

ドッグキャリーハーネス - 2004.12.20 Mon

検査の後はかなり肩が痛そうだった。
散歩には行きたがるし、平地を歩くのはびっこながらも平気なんだけど段差はかなり危ない。
我が家は2世帯住宅で、我々は玄関は1階だけど生活は2階。
散歩に行くのには階段の上り下りがある。
検査後は車の上り下りも階段の上り下りも抱っこしたので、腰が痛くてヤバイ・・・
これじゃまずい、と思ってドッグキャリーハーネスを買ったのが今日届いた。
さっそくベルに装着して持ち上げる。
肩にかけられるように持ち手が長いので、楽に持ち上げられる。
たすきがけにすれば本当に楽々。
お腹全体から胸にかけて圧がかかるようになってるから、ベルも苦しくなさそう。
こりゃいい買い物をした~!
写真は琢磨が抱えている所。
中1にしては体が小さい琢磨でも抱えられるんだよ。

当のベルはもう検査の痛みは引いたみたい。
検査する前くらいの痛みはあって、歩くのにはびっこだけど。
でも階段の上り下りもへっちゃらでできるようになったし、散歩では嬉しそうに走ったりもしている。
あんまり無理するなよ~ってヒヤヒヤする位元気になった。

041220hanesu.jpg

K先生の初診 - 2004.12.17 Fri

今日はK先生の所に行ってきた。
11時の予約だったので朝9時に家を出て、結局全部終わって病院を出たのが7時過ぎで家に着いたのは夜の9時頃・・・めちゃくちゃ疲れた~。

やっぱりレントゲン写真やこの前の検査の結果では判断が難しいらしい。
局所の形質細胞腫なのか、形質細胞腫の悪性の多発性骨髄腫なのか、骨肉腫なのか今の段階ではわからないそうだ。
骨の形質細胞腫は骨肉腫と連鎖している事があるし、局所の形質細胞腫は全身性である多発性骨髄腫に変わる場合もある。
どっちに転んでもあんまりよくなさそうだ。

とにかく骨肉腫なのか違うのか?をまずはっきりさせないといけないので、骨生検をする事になった。
骨膜反応が出ている所の骨に3箇所穴を開け組織を採った。
それから骨髄の検査をするために深く穴を開け、骨髄も採った。
立ち合わせてくれたので、その様子をずっと見ていた。
骨に穴を開けるのは力仕事なんだなぁ・・・
あれだけ骨をいじったらかなり痛むだろう。
麻酔から覚醒させる時もずっと付き添っていた。
ベルと一緒に大きな檻に1時間以上ずっと入っていた。
こんな経験はなかなかできないわ^^; 

また組織検査の結果待ちとなってしまった。
K先生はびっくりするほど若い。
説明が丁寧だしわかりやすいし、専門医なのだから当たり前だけどとても詳しい。
良い先生で信頼できるなぁって思った。
K先生に診ていただけるなんてありがたい事だ。
通うにはちょっと遠いのが難だけど、頑張ろうっと。

前の写真ではモヤモヤがわかりにくいので、これだとわかるかな。

041217KATA.jpg

ベルの肩のレントゲン写真 - 2004.12.13 Mon

今日はY先生の所に、ベルのレントゲン写真や諸々の検査結果や紹介状などをもらいに行った。
K先生は紹介じゃないと診てもらえない先生なのだ。
これらを持って、いよいよ17日にK先生の所に行く。
うう~、ちょっと緊張するなぁ。
「頑張って行ってきてね、なんともなければいいね」「大丈夫、K先生はとっても良い先生で信頼できるよ」と笑顔のY先生。
Y先生はいつお会いしても笑顔だ。
ちょっと遠いけど、頑張って行ってきま~す!

写真は先日撮ったレントゲン。
丸で囲ってあるのが肩関節で、関節の上が肩甲骨で下が上腕骨なんだけど、上腕骨の外側(左)の先の方が少しモワモワっとしてるのがわかるだろうか?
細胞を取って病理検査に出したのは、肩関節内の物なので、良性だと結果が出たプラズマ細胞腫があった場所とは少し違う。
この骨膜反応がなぜ出ているのか・・・17日にはわかるかな~。
それともまた検査で、その結果を待たないとわからないのかな~。
はっきりわかるまではドキドキだ。

041213kata.jpg

撮影会 - 2004.12.11 Sat

お友達のマックママがオーナーの吉岡ドッグランで、先日デジカメセミナーの講師をしてくださったカメラマンの親方さん(名前を思い出せない^^;)が時々ワンの撮影会をしている。
今日は今年最後の撮影会だと聞いて、ベルを撮ってもらいに行った。
前に撮った撮影会の写真を見せてもらったけど、さすがプロ!とっても綺麗に撮れてる。
実物より写真の方がかっこよかったりする。(モデルは誰とは言わないけど~)
ベルの写真も楽しみだな~、早く見たいな~。
1頭だけドッグランに連れて行ったものだから、ベルはご機嫌。
嬉しそうにとっとこ動きまわって、他のワン達とご挨拶してた。

昨日本を読みながらソファでウトウトと昼寝をしてたんだけど、眼が覚めたら本の表紙の隅っこが齧られてた!
図書館で借りた本なのにぃーーー・・・
しかも2600円もする本で、しかも読み始めたらつまんなくて、や~めたって途中だけどもう返しちゃおうって思ってたのに~。
弁償する羽目になった・・・・齧られた本はくれるんだけど、もう読まないよ、くっそ~。
たぶんココアの仕業だな。
私が昼寝をすると、みんな私の周りにくっついて寝るんだけど、ココアは最初は寝ててもしばらくすると起きてスリッパを齧ったりピーピー鳴るうるさいおもちゃを噛みまくったりして、私の気をひこうとするのだ。
他の子達は起きると私の顔を舐めて起こそうとするんだけど、ココアの起こし方は迷惑だ~。

041211co.jpg

サプリメント - 2004.12.08 Wed

ベルが骨肉腫!騒ぎから、免疫力を高めるサプリをいろいろと調べた。
調べれば調べるほどワケわかんなくなったけど・・・たくさんありすぎ!
たくさん与えりゃいいってもんでもないだろうし、たくさんある中からいくつかに絞ろうと思うととっても難しい。
きのこ類は重複して与えても意味がないみたいだし。

今まではグルコサミン、コンドロイチン、アガリスク、有機野菜やハーブが原料で必須脂肪酸が入っているバイタルエナジーVというのを与えていた。
今回いろいろと悩みながらも、まずはトランスファーファクタープラスを選んで与え始めた。
しかしこれは強すぎるので、ステロイドを服用してる子や、免疫疾患がある子にはよくないという情報をもらった。
実際にステロイドを服用してる子に与えたところ、容態が悪くなった子もいる。
そういう子にはプラスではなく、ただのトランスファーファクターの方がいいらしい。

ベルの肩関節内のプラズマ細胞腫は自己免疫疾患だそうだ。
フラットは自己免疫疾患の子が多い。
プラズマ細胞腫の治療にはステロイドが有効らしくて、昨日病院で一端はステロイドを処方された。
だけどK先生の所に行くまでは飲ませないで、と言われたので飲ませてはいなかった。
この話を聞いてぞっとして、トランスファーファクタープラスを中止した。
サプリは医薬品ではないし、与えすぎても害はないとは書いてあるけど、投薬中の子や闘病中の子はかかりつけ医やサプリの販売元にしっかり確認してから与えた方が良さそうだね。
今後何を与えようかな~、ますます悩んじゃう。

041208be.jpg

病院へ - 2004.12.07 Tue

今日は病院に行って詳しい話を聞いてきた。
病理検査の結果は形質細胞腫で悪性所見は見られないとの事だったけど、血液中のガンマグロブリンの数値が高ければ、骨髄性の多発性形質細胞腫で悪性になるらしい。
ベルはガンマグロブリンの数値は低かったので、関節内の増殖物については良性の腫瘍に間違いないんだけど、レントゲン上で上腕骨の先端に骨膜反応が見られた事が引っかかるらしい。
骨の一部がほんの少しだけどモワモワっとした物に覆われているように見えたその骨膜反応。
これは形質細胞腫のせいなのかもしれないし、もしかしたら骨肉腫のせいかもしれない。
このまま形質細胞腫の治療をしていたら、万が一骨肉腫だったら大変な事になる。
という事で、来週今までのレントゲンやら検査結果やらを持って腫瘍の専門医であるK先生に診てもらう事になった。
私はどっちなのかわからない事ははっきりとわかるまで突き止めたい性格みたい。
K先生に見てもらうまでは形質細胞腫の投薬治療もできないし、ひたすら診察日を待つのみ。

昨日はあんなに喜んだんだけどな~、また少し不安になってしまった。
でももう何を言われても大丈夫だと思う。
どんな事があっても、ど~んと受け止める覚悟はできている。

昨日はみんなで大喜びをして、お祭り気分で晃樹がクリスマスツリーを出してきて飾り付けをしてくれた。
今日の写真はツリーの前でのベルさん。
背後霊のように写ってるのはクロス^^;
ベルは「ほら、写真撮るよ~、ここに座って~」なんてやるとすごく嫌そうな顔をするのよね~(-_-;)

041207be.jpg

病理検査の結果 - 2004.12.06 Mon

今日の夕方Y先生から電話があり、病理検査の結果を教えてもらった。
開口一番に「脚を切らなくて良さそうだよ」との言葉。
「えええーーーっ!?」っと素っ頓狂な返事をしてしまった私。
形質細胞腫(プラズマ細胞腫)という良性の腫瘍だった。
骨の腫瘍はほとんどが悪性で、骨肉腫が圧倒的に多いので、先生も私も骨肉腫だろうと信じ込んでしまっていた。
良性だったなんてとても珍しいケースのようだ。
こんな事があるなんて!
電話を切った後は泣き笑い。
1人で大笑いしたり大泣きしたり・・・見てた人がいたら気持ち悪かっただろう。
今後治療をしなければいけないけど投薬による治療で、断脚は免れた。

骨肉腫だって信じ込んでいたから、ここ1週間でものすごい勢いで感情が変化した。
こんな怒涛の1週間は今まで経験した事がないかも。
必死で骨肉腫や癌や抗がん剤やサプリの事などを調べまくり、こんなに勉強した事ないって程頑張って勉強した。
癌になってしまった子を抱えた飼い主の気持ちもよくわかった。
自分がいざって時はこんなにも強くなれるって事も発見した。
今後誰か癌になっても乗り切れるだろうって自信がついた。

みんなに心配かけちゃって本当にごめんなさいm(__)m
皆さんの励ましは本当に嬉しかったです。
もしこれで良性だったりしたら「こんなに心配させといてふざけんな!」って怒られるなぁなんてチラッと思ったけど、まさかそれが本当になるとは思わなかった~。
こういう事で怒られるんなら嬉しい事なので、どうぞ怒ってください~。
大騒ぎしちゃってほんとにお恥ずかしいです・・・^^;

写真は今日のしつけ教室でのマックスとアゲハちゃん兄妹。
アゲハちゃんは今日はだいぶ我慢を覚えたね。

041206maxage2.jpg

ご心配おかけしました - 2004.12.03 Fri

皆さんにかなり心配をかけてしまって、申し訳ないです。
たくさんの人が心配してくれて電話してくれたりメールをくれたり、とってもありがたいです。
メールはまだ返事を書ききれないので、まだの方はもうしばらくお待ちください。

私は自分でも意外なほど、もう落ち着いて冷静になっている。
最初は泣いてばっかりで、駄々っ子のように「ヤダヤダ~」と泣けばどうにかなるわけでもないのに泣いてばかりいた。
信じたくない、逃げられるものなら逃げ出したいって気持ちはもうすっかりなくなって、今は全てを受け入れて、今後の事だけを考えている。
ベルにとって最善の方法を考えて、できる限りの事をしてあげようと思う。

今はPCにかじりついて、骨肉腫の事を調べたり、サプリメントの事を調べたりの日々。
サプリはいろんなものがあって、何がいいのか迷う。
「癌細胞が消えてなくなる」とか「これで癌が治った!」なんて体験記を読むと「ほんとかよ~、これで癌が治れば医者はいらないじゃん」など言いつつ買ってしまう自分がいる^^;
藁にもすがるというのはこの事なのね~。
今までもアガリスクをあげていたけど、とにかくもっと免疫力を高めたい。
牛の初乳や鶏の卵や舞茸、椎茸、アガリスク、冬虫夏草、イノシトールなどが配合されているトランスファーファクタープラスを今日から与え始めた。
骨肉腫が治った、なんて手記もある。効いてくれるといいなぁ。
これから抗がん剤の事も勉強しなくちゃ。

骨肉腫になった子のサイトの闘病記も読んだりしてるんだけど、どの子も壮絶でまともに見てられない。
亡くなってしまった子のサイトばかり見てしまうので、ずど~んと落ち込んでしまう。
骨肉腫になったけど、断脚した後も何年も元気に過ごしてる子はいないのかな~?
そういう子のサイトがあれば見てみたい。
こんなに元気に過ごしてる子もいるんだって希望が欲しい。
少し前にくっくちんが同じ事を言っていた。
同じ立場に立ってみないと気持ちがわからないもんだ。
そんなサイトがあるのを知ってる方がいたら、どうか教えてください。

肩から肘にかけて、かなり広範囲に毛を剃ってしまってるので、寒々しいので今はTシャツを着せている。
可愛いTシャツを買ってあげようと思っていろいろと探していたら、パイレイ素材のTシャツを見つけて買ってみた。
なんだか体に良さそう~。
次はベッドも買ってあげようと思ってるんだけど、これまた種類がいっぱいあってどれがいいのか悩み中。
PCって便利よね、家にいながらどんどん買い物できて。ただ今バカスカ散財中~^^;

写真は今日のベル。
お日様にあたりながら気持ちよくお昼寝中のところを起こしたのでネムネムのお顔。
検査後の痛みはもうなくなったようで、今日の散歩ではコングを追いかけて走ってた。
みんなにベルベルってかまってもらい、可愛がられて甘やかされてるので、とってもご機嫌な今日この頃のベルさん。

041203be.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。