topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアちん手術 - 2016.08.18 Thu

ご無沙汰してますー。
心配してくださってたらすみません、みんな元気にしてます。

160817-4.jpg

これは芝刈り後。
今年はなるべく限界まで伸ばしてます。
ボール遊びの時に目で追うのに慣れてしまってるから、鼻を使って探させようと思って。
草丈があるところを走らせた方が運動になるし。
人間は歩きにくくて大変だけど。


160817-3.jpg

芝刈り前の写真。
サッカーボールが隠れるくらいだから結構伸びてます。
昨年からこーきにバイト代を払って芝刈りをやってもらってます。
とっても助かるー。
学生じゃなくなったら困るー。


さて、ディアちん、7月に左腰あたりと右の外耳にポチっとできものができました。
足にできた形質細胞腫によく似てる…
しばらく様子を見てたけど、あっという間に大きくなったので8月4日に切除手術しました。
局麻で日帰りでやってもらいました。
2個とも足にできたのと同じもので、多発性悪性形質細胞腫。
白血球が下がったから薬の量を減らしたら2つもできちゃった。
できたら取るしかなくて非常に厄介です…
それにしても見事な飛び方。
左足の先に原発ができて、右耳と左腰だもの。
内臓には飛んでないから助かるけど。

160817-2.jpg

抜糸まではプールでの水遊び禁止だったから、お腹を冷やすディアちん。
ディアだけ禁止というわけにもいかないから全員プールは禁止。
よりによって一番暑い時期に…


160817-1.jpg

手術なんてなんのその、元気いっぱいです(^^)
今はもう抜糸も済んでまたプール遊びもできるようになりました。
あとは早く毛が伸びて傷跡がわからなくなるといいね♪

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

スポンサーサイト

またまた続く - 2016.01.14 Thu

年明け早々またまた病院通いが続いてます…
ジークとディア、続けて誤飲で腸閉塞になり手術してただ今入院中です。
2頭ともロープのおもちゃがほどけたものを丸飲みしていて、ジークは胃の出口から十二指腸を経て小腸にまで達し詰まってました。
ディアも胃の出口から十二指腸に太めのものが詰まってたのだけど、そこから細くて長い紐状のものが小腸に入り腸にギャザーが寄っていました。
長い紐状のものは腸にギャザーを寄せたり切ったりしてしまうことがあるそうです。
私の管理不行き届きのせいでジークとディアにかわいそうなことをしてしまいました。
深く反省してます…
飲み込むところは見てないので、おそらく私の留守中に2頭で引っ張りっこをしていて取られまいとして飲み込んだのかなーと想像してます。
ロープのおもちゃのほどけたものは危ないので、皆さまもお気を付けください。

2頭とも順調に回復しているようで、ジークは明日退院予定です。
早く抱きしめたい!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ひっくり返った病理結果 - 2015.12.07 Mon

ディアの病理検査の結果が違うかもしれないからやり直してると聞いていたけど、どっちにしても悪性らしいと聞いていたから期待しないようにしていた。
今日は傷痕を診てもらいに行って、もう包帯を取っても大丈夫だし走っても何しても大丈夫だとのOKをもらった。
そしてやはり病理の結果が変わって組織球性肉腫は否定されて皮膚悪性形質細胞腫になった。
悪性とついているけど、これは内臓に転移しにくいそうだ。
腫瘍を取った痕の周辺にポコポコとできやすいらしい。
離れた場所にもできるかもしれないそうだけど、でもできるのは体の表面。
取っても取ってもできるから厄介だと先生は言ってたけど、これで命まで取られるわけじゃないから全然オッケー!
組織球肉腫だったらあっという間に内臓に転移してとっても進行が早い恐ろしいガンだから、それを覚悟したもんだから力が抜けてしまった。
よかったよかった、本当によかった。

昨日のディアちん。

151206-3.jpg

可愛いディアちん♡
まだまだずーっと一緒にいられるね(*^^*)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ディアの病理結果 - 2015.11.28 Sat

ディアの左後ろ足の指の間にできた腫瘍は、先生は指を1本取りたいと言ったのだけど、腫瘍の部分だけ取ってもらうことにした。
悪性なはずはないと思っていたから、良性腫瘍を取るのに指1本落としたらあとで絶対後悔すると思ったので。
20日の手術は無事に終わり、その日のうちに連れて帰ったのだけど、その時になんとも嫌ーな話をされた。
手術前に針生検した時は形質細胞腫の可能性が高いと言っていたけど、摘出後に腫瘍を削って細胞診したら組織球肉腫の可能性が高いと言われたのだ。
この若さでそんなことありえない!と最初は信じられなかったんだけど、説明を聞くとそうかもしれない…と思い、なんともやりきれない時を過ごしていた。
1週間後の昨日病理検査の結果が出た。
組織球性肉腫。
悪性の腫瘍だった。

抜糸が済むまでは走るのは禁止されてるディアちん。
ランに行っても繋がれてる。
聞き分けのいいディアちんはよく我慢してる。
不憫で仕方ない。

151128-1.jpg


151128-2.jpg


151128-3.jpg

早く走らせてあげたい。
抜糸が済んだら思いっきり走ろうね。
もう少しの辛抱だから。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

多頭飼いあるある - 2015.11.18 Wed

秋もすっかり深まってきたけど、相変わらずブログの方は放りっぱなしでしばらくうちのワンズの写真載せてませんね^^;
みんな元気です。

151118-6.jpg


多頭飼いしてるとなぜかよくあることと言えば、誰かを病院に連れて行くと次々と続いてしまうこと。
ここんとこしばらく病院とは全然縁がなかったんだけど、日曜日(15日)にフレの右目が開かなくなった。
慌てて病院に連れて行くと、角膜に傷があるとのこと。
目薬を2種類もらって1日3回の点眼。

151118-3.jpg
こんな痛々しいお目目に・・・(/_;)


でも翌日の月曜日にはもう目はパッチリ開いた。

151118-4.jpg


やれやれ、と思っていたら、夕方ディアの足から大出血でまた慌てて病院へ。
左後ろ足のパウの間におできのようなものができていたんだけど、それが破けて出血してしまった。
細胞診をしたら形質細胞腫の可能性が高いとのこと。
良性の腫瘍なら放っておいてもいいけど、地面に当たるところだから取った方がいいだろうという事になった。
大きくなったできもののすぐ横に小さなものもあるから、多発性かもしれないそうだ。
形質細胞腫は良性の事が多いけど、悪性の場合もあるようで…
多発性悪性形質細胞腫、なんてのもあるそうで…
さんざん脅されて、悪性だったらマージンを取りたいから指を1本取ってもいいかなんて聞かれたけど、この歳で悪性はあり得ないでしょ。
良性だったら指を取ったらものすごく後悔することになる。
良性だと信じて指は落とさず腫瘍だけ取ってもらう事にした。
ディアは心室中隔欠損症なんて持病も持ってるから麻酔をかけられるかどうかわからない。
ちょうど翌日は循環器の専門の先生が来る日だったので診てもらう事になり、火曜日には心エコーやら血液検査やら内臓のエコーやらいろんな検査をした。
心臓は良くも悪くもなってなく、変わりなし。
他はどこも悪いところはなく、麻酔をかけるのに問題はないとのこと。
20日(金)に手術をすることになった。

151118-5.jpg
月曜日のディアちん。


151118-2.jpg
今日のディアちん。
足を気にして舐めるから、包帯をグルグル巻きにしてます。
包帯さえしてればおりこうで、包帯を取ろうともしない。


で、今日はフレの目の再診で病院へ。
4日連続病院通い^^;
傷はまだ消えてなくなったわけではないけど、もうだいぶ良くなったらしい。
もうしばらく点眼は続けるんだけど、これにて通院は終了。

151118-1.jpg
今日のフレたん。

これで終わってくれるといいけど。
ジークとルシアには何事も起きませんように。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ジーク右肩靭帯損傷 - 2014.11.17 Mon

ジークは今月の8日に突然跛行するようになった。
右前脚が痛いようだった。
しばらくボール遊びはやめて様子を見ていたけど、治らない。
13日に整形外科の専門医に診てもらおうと電話をかけて予約を取った。
翌日14日(金)は院長先生はお休みで、土日は予約がいっぱいと言うことで今日17日やっと診てもらった。

それまでずっとドキドキ。
フラットの跛行は恐ろしい。
ガンであることが多いから。
院長先生もそう言ってた。
普通は肩を痛がってると靭帯損傷が多いんだけど、フラットの場合は腫瘍であることが多いと。

で、ドキドキの検査待ちの結果、院長先生は開口一番「大丈夫!」と安心させてくれた。
右肩の靱帯を痛めたらしい。
つまり捻挫のようなものだと。
しばらく運動制限すれば治るはず。
やったー!ガンじゃなくて本当によかった!

141117-1.jpg
お疲れのジーク。
病院から帰ってきたらバタンキュー。
変な恰好になってるのは右肩が痛いから?


141117-2.jpg
今日は寒いね、真ん丸になって寝る。


141117-4.jpg
あ、起きた。


141117-3.jpg

141117-5.jpg

あ~、ジーク可愛い♪
本当に本当によかった(^^)

ルシアがヒート中につき、明日からジークはトレーナーさんのところにお泊り。
2週間くらいは運動制限、走らせないで歩き散歩だけと言われたからちょうどよかった。
ジーク、しばらく安静にしておりこうにしてるんだよ~。
ジークがいないと寂しいけど・・・

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

アンジーの動画 - 2014.07.20 Sun

アンジーの様子をずっと書いてなかったけど、元気にしてます。
でも、腫瘍はかなり大きくなってしまい、ついに皮膚が破けて悲惨なことになってます。
今後はもう公の場にアンジーの顔の写真を出すことはないでしょう。
先日おニューカメラで試しに撮ってみた動画があるので、UPします。
この時はまだ破裂してなかったけど、この後すぐに破裂してしまいました。

左目はもう見えてません。
右目はまだ見えるけど、正面は見えなくて横しか見えません。
鼻からは常に血混じりの鼻汁が出ていて、鼻呼吸がしにくくなってて口呼吸になることが多いです。
でも、元気はあるし食欲はあって相変わらず卑しい。
家族みんなアンジーには甘々になってるので、アンジーだけは何かもらえるのを知ってて食事中は食卓に張り付いてます^^;

鼻腺癌を発症してから半年。
毎日温熱療法で1日も欠かさず温めてきたけど、暑くなってきたらアンジーが嫌がるようになって最近温めるのをやめました。
温め始めた頃は冬で気持ちよさそうにしてたけど、季節が巡って夏になってしまったもんね。
ご飯がおいしい!オヤツがおいしい!ランに行って遊ぶのが楽しい!
今のアンジーはそう思ってるはず。
そう思える日がずっと続きますように。
海には連れて行けなくなってしまったけど、毎日プールで水遊びしようね。



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

フィラリア検査 - 2014.06.05 Thu

3人娘のディアとフレとルシアを連れてフィラリア検査に行ってきた。
アンジーとジークは先週連れて行き、クロスはお腹を壊したときに血液検査もしたので今回はパス。
全員フィラリア陰性で特に問題もなし。
体重はアンジー28.3kg、ジーク36.5kgで先週は2頭ともちょうどいいなと思ったのだけど。
今日はディア28.0kg、フレイヤ29.4kg、ルシア29.4kg・・・ 
3頭ともすごい増えてる、特にフレとルシアがヤバい^^;
このところクロスがご飯をあんまり食べなくて、残りを3人娘が食べるのを黙認してたからなぁ。
もうそれはやめなきゃ、残したら捨てないとね。

クロスの今の状態を先生に話して相談して、ステロイドを処方してもらった。
これで少しは食欲が出るかも。
クロスはもう歩けないどころか立っていられなくなってしまった。
補助ベストだと後ろ足を使えない場合うまく運べない。
お友達がハニカムマットを送ってくれたので、ランに連れて行く時にはこれで運ぶことにした。
これだと一旦抱き上げれば運ぶのは楽だけど、立ち上がるのは結構大変。
マットに乗せるのもちょっと大変。
クロスはもう自分では体を動かせないし、後ろ足をたたんで伏せの状態ができないからマットに乗せて持ち上げるまでかなりもたもたして時間がかかっちゃう。
慣れればうまくできるようになるかな~。
でも、補助ベストだけで階段を下りたり上ったりはもう限界だったから、助かる!

140605-1.jpg
一日中寝てばかり。
これを寝たきりと呼ぶのだろうな…
とても静かに寝てるから、息をしてるだろうか?といつもいつもお腹を見てしまう。


140605-2.jpg
昨年の6月にローズのお悔やみにいただいた胡蝶蘭が今年も咲いてくれた。
もうすぐローズが逝ってから1年。
13歳直前の6月15日に旅立った。
クロスとローズの誕生日は6月28日。
クロスは14歳になれるのかな。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

クロスのピーピー騒動 - 2014.05.13 Tue

クロスが一昨日から下痢ピーピーになり、2日間絶食して痩せ細ってしまった。
胃腸は丈夫でめったに下痢なんかしなかったので、14年間でこんなのは初めて。
少し前から寝転んでると自分では起き上がれなくなってたんだけど、起こしてあげれば自力で歩けてた。
動きたい時はヒャンヒャン鳴いて知らせてくれる。
だからそんなに困ることはなかったんだけど、ピーピーの2日間は1日何回もピャンピャンと鳴きトイレに連れて行き、それが夜中も明け方もでクロスも私もぐったり疲労困憊…(´Д`)
2日間でどんどん憔悴していってもう階段の上り下りもできないし、段差もダメ。
歩いててもすぐばったりと倒れてそのまま動けなくなっちゃって危ない。
補助ベストを着せて動く時は常について回ってた。
今日はやっとピーピーが止まり食欲も出てきて一安心だけど。
今夜は起こされないで朝まで寝てくれることを願うわ~。

昨日は病院に連れて行ったのだけど、あちこちガタが来てることがわかった。
肝臓に腫瘍らしきものがあった。
血液検査での肝臓の数値はそれほど悪くないので、まだそんなに悪さはしてないようだけど。
貧血もあった。
これは歳のせいらしい。
年取るとすべての機能が衰えてきて、血液を再生する機能も衰えるらしい。
心臓も衰えてるし、なんだかもう満身創痍な感じ。
もうすぐ14歳だもんね、しょうがないね。

昨日撮った写真です。

140513-1.jpg
結構調子よくスタスタと歩く。


140513-2.jpg
一番奥まで一気にスタスタ。


140513-3.jpg
ここでちょっと休憩。


140513-4.jpg
奥の木陰は涼しくて気持ちいいんだよね。


140513-5.jpg
笑顔(^^)

ランをゆっくりぐるっと1周したらもうそれで満足なんだけど、調子がいい時は2週目も行ったりする。
ゆっくりのんびりとクロスのペースで過ごそうね。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

歯の検診 - 2014.04.18 Fri

ジークとルシアの歯が折れて治療してから半年が経ち、今日は2頭連れて検診に行ってきた。
ジークの方はかぶせ物が取れてたので修復してもらい、あちこち削れた歯もいっぱいあったのでそれも修復してもらった。
かぶせ物は取れてても根っこは大丈夫だったので、これにて治療は終わり。
ルシアはなんともなかったので、汚れた歯をスケーリングして綺麗にしてもらっただけ。
2頭とも歯医者さん通いはこれにて終了。
うちの仔達は本当に歯を折る仔が多い。
気を付けないとね。
歯が折れると本当に大変なので、皆様もお気をつけください。
硬い物を噛ませるのは危険です。
歯科専門の獣医さんに言わせると、硬い物を噛ませる必要は全くない、噛ませてはダメ!だそうです。
犬の歯は丈夫だと考えてる人が多いけど、意外と簡単に折れるものです。

疲れたのかストーブの前で丸くなって寝るジーク。

140418-2.jpg

今日は寒くて久しぶりに暖房つけちゃった。

ルシアも疲れたね。

140418-3.jpg

犬の歯のレントゲンを撮ったり治療するのには麻酔が必要。
もう歯の治療で麻酔をかけることはない事を願うわ…

今朝はランの隣のゴルフ場にキジがいた。
いつもは林の中にいて鳴き声だけ聞こえてくるんだけど、たまにこうして姿を見せてくれる。
スマホカメラなのでイマイチ。

140418-1.jpg

いつかはちゃんとしたカメラで撮りたいな~。
カメラを持ってる時に現れてね!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。