topimage

2017-03

スウェーデン旅行 - 2015.12.14 Mon

10日に成田を飛び立ち、ストックホルムに滞在しています。
12日と13日はスウェーデンの最大のドッグショーStockholm hundmassaを観戦し、今日14日はこれから帰ります。
昨日はダンテもショーに出て、ジュニアクラスの6席に入りました。
同胎のKurtは5席で、同じく同胎のBoelはジュニアウィナーでした。
昨年のワールドドッグショーで見て以来お気に入りのLucusがBOBで、グループ戦では3席。
セシリアさんがハンドリングしたUnoの娘StinaがBOSでした。
この仔はまだチャンピオンではないのでオバスペでベストビッチになったわけです。
そんなこんなでとてもエキサイティングで楽しいショー観戦でした。

ダンテたちの父犬のダブリンはユカヌバチャレンジでBISを取ったらしい。
先週のヘルシンキウィナーショーでもBISで、どこまで行くんだ?ってな勢いです。
素晴らしい父親を持ったダンテを連れて、これから帰国します。

写真は日本に帰ってから少し紹介するつもりだけど、1枚だけ。
今年のNordic winner 2015の2頭。

151213-5.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ありがとう、Sune - 2015.08.08 Sat

アンジーパピーズ2期生の父犬のSuneが虹の橋を渡りました。
10歳でした。
数々の華々しいショー歴を残した偉大なる父でした。
Suneに初めて会ったのはジークを迎えに行った時で、2008年です。
それからスウェーデンに行く度に会っているけど、美しいだけではなくてとても性格が良くて大好きなフラットでした。
スーネはジークの異父兄弟であり、フレイヤの祖父でありルシアの父親。
我が家の犬達とは縁の深い犬で、もう会えないのかと思うと寂しい…
ありがとう、スーネ。
どうぞ安らかに…

SE(u)CH NU CH INT CH FINJV-06 KBHV-07 NV-07 NORD V-08 DKV-10 HEW-11 NORD V-13 NORD VV-13 NOVV-14 NORD VV-14 SEVV-15 Black Mica's That's Enough
2005-2015

150808-1.jpg


sune19.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ダンテのショーデビュー - 2015.05.31 Sun

2月の終わりにスウェーデンに会いに行ったダブリンとモアのパピーは、ちょっと色々とあって我が家の一員として迎えることになりました。
名前もDinoからDanteに変更しました。
ディーノだとディアと最初の音が同じなので・・・
お父さんがDublinでお祖父ちゃんがDenverだからDで始まる名前にしたくてあれこれ悩んだ挙句やっとこさ決定。
そのダンテがショーデビューしました。
6ヶ月になったばかりだからパピークラスの中では一番のチビッ子。
30~40犬種いたらしいのだけど、見事BISに輝きました。

150531-1.jpg

こんなに立派な仔が日本に来るなんて・・・
責任重大だわー。
狂犬病の抗体検査も無事にクリアして、予定通り秋には来日できると思います。
楽しみ!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

スウェーデンへ - 2015.03.05 Thu

実はちょこっとスウェーデンに行ってきました。
ジークとフレイヤのお里で大大大好きなダブリンの子供が生まれることになり、譲ってもらうことになりました。
本当は女の子を譲ってもらうはずが予約が殺到してて女の子は無理になり、男の子を譲ってもらうことに。
でも我が家では男の子はジークで最後と決めてました。
誰かがヒートになるたびに預けなければいけなくて、それがすごくかわいそうで。
そこでco-ownerとして友人のGEMINIママに飼ってもらうことになりました。
GEMINIママがまだ小さいパピーのうちに会いたいと言うことで、スウェーデン行きの計画を立ててたけど、その頃はアンジーの世話を誰か他の人に任せるわけにはいかなくて私は行かないつもりでした。
でも、アンジーが亡くなり、2月にヒートが来る予定だったフレのヒートも来ず、急遽数日前に行くことを決めてチケットを買い慌ただしく出かけてきました。

行って本当によかった!
パピーのDinoは素晴らしいの一言!
ブリーダーのセシリアさんはDinoの父犬のダブリンのオーナーのアネッテさんや母犬のMoaのオーナーのレナさんやDinoの兄弟犬のオーナーのパウラさんやDinoのお祖父ちゃん犬Uno(Moaの父犬)やフレイヤの母犬のGretaの同胎犬Rebusのオーナーのアンさんを呼んでくれて、美味しいランチを振舞ってくれました。
Dinoの父母や親戚犬達に直に会って気質などもよくわかって安心しました。
みんなとっても穏やかでいい仔。
Black Mica'sのリンダさんとセシリアさんは気質をとても大事にブリーディングしています。
私も気質はとても大事だと思っているからその点は信頼していて大丈夫だと思ったけど、実際に会って確認できたのは本当によかったです。

150305-13.jpg

では、パピーDinoの写真を少し。
ちょうど3ヶ月になったばかりです。

150305-4.jpg

150305-3.jpg

150305-5.jpg

150305-7.jpg

150305-6.jpg


父犬Dublin

150305-8.jpg

150305-9.jpg


母犬Moa

150305-10.jpg
産後でコートが抜けちゃったけど、とても綺麗な仔。


Moaの父犬Uno

150305-11.jpg

150305-12.jpg
ワールドウィナーのタイトルを持つUno。
とってもゴージャス。


Dublinのオーナーのアネッテさんの犬Carmen。
大好きなCarmenにやっと会えた。
5年くらい前だったか、Carmenの子供を譲ってもらうことになっていた。
でも、そのパピーがダメになったからフレイヤと出会えた。
フレイヤと出会えたからDinoとも出会えた。
ご縁って不思議。

150305-1.jpg

150305-2.jpg
とても10歳には見えない。
若々しくて綺麗。

日本の検疫制度が変わったので、Dinoが来日するのは秋頃の予定。
とっても楽しみ!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

偉大な父Sune - 2013.09.16 Mon

今朝パソコンを開けたらスウェーデンから嬉しいニュースが飛び込んできた。
スウェーデンのGimoで昨日インターナショナルドッグショーがあった。
インターと言うことは全犬種展だ。

ルシアたちのお父さんでありフレイヤのお祖父ちゃんでありジークの異父兄弟のSuneはベテランのBISに!

130916-1.jpg


Suneのプロジェニーグループ(子孫のグループ)もBIS!

130916-3.jpg

先頭がSuneで後ろの4頭はSuneの子供たち。
SuneのプロジェニーグループでのBISは続けて5回目だそうだ。


そして、ブリーダー選でBlack Mica'sはBIS 3rd!

130916-2.jpg

左からSune、Vincent(フレイヤの同胎)、Vigoss(フレイヤの同胎)、Uno(フレイヤの母の同胎)

なんて素晴らしい!
リンダさん、セシリアさんおめでとう!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ストックホルムのウィナーショー - 2012.12.18 Tue

キャンカー盗難のその後、警察からは何の連絡もない。
フェイスブックでたくさんの人達がシェアしてくださり、情報がかなり拡散されてる。
皆さん心配してくださり、本当にありがたいことです。
でも、目撃情報は一つもないです。
犯人がプロの窃盗団だとしたら、すぐにバラバラに解体して船に乗っけてしまうらしい。
その時に備品ははずしてオークションに。
千葉はそういう窃盗団がいるらしいのよね・・・

その盗難騒ぎがあった次の日、突然腹痛に襲われ上から下から大変なことになり、しばらくトイレから動けなかった。
意識は朦朧としてくるし、寒いはずなのに汗がダラダラ。
ノロが流行ってるからそうなのかな~?と思ったけど、翌日にはもう治まったのでそうじゃなかったみたい。
でもなんかイマイチ不調で今日も頭が重いし体がフワフワするし歩くとフラフラする。
風邪なのかな~、よくわかんない。

そんな運命の女神に見放されたような週末、スウェーデンから嬉しいニュースが届いた。
スウェーデンでの最大のウィナーショーがストックホルムで開催されてたんだけど、Suneがプロジェニーグループ(子孫のグループ)でBISに!
YouTubeの動画を見て感動!
先頭がSuneで、後ろの4頭がSuneの子供達。
なんと素晴らしいパパと異母兄弟姉妹達だろう。
ルシアも頑張らなくっちゃね(^^)




ベストビッチは私の大好きなCarmenで、それもまた大興奮!
Carmenはこの前の週フィンランドでもウィナーになり、その前の週ノルウェーでもウィナーになり、たった2週間で3つもタイトルが増えた。
覚えてる人がいるかもしれないけど、3年前Carmenのパピーを譲ってもらうことになっていた。
結局死産になり1頭しか助からなかったからその話は流れたのだけど、Carmenの子供は本当に欲しかった。
でも、その話がなくなったからこそフレイヤが我が家に来たんだけどね。
運命はわからないもんだ。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

スウェーデンのフラットが素晴らしい訳 - 2012.10.18 Thu

愛読しているdog actuallyで藤田りか子さんが嬉しい記事を書いてくれた。
以前にも書いたことあるけど、りか子さんとは日本で一度、スウェーデンでも一度お会いしたことがある。
とても素敵な女性だ。
代表的なレトリーバーと言えばラブとゴールデンとフラットだけど、ラブとゴールデンはフィールドタイプが存在する。
だけど、フラットにはそれが存在しない。
ショーでもフィールドでも何でもござれなのがフラットのいいところだ。
そのことをわかりやすく書いてくださってるので、ぜひ読んでみてください。
犬種の機能と美しさのバランス

今日は雨降り。
雨だと眠くなるのは気圧のせい?
ワンズもけだるそうによく眠ってる。

121018-1.jpg
ローズ


121018-2.jpg
フレイヤ

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

ジークの兄妹快挙! - 2012.03.27 Tue

今日は27日なので本当ならフレイヤ10ヶ月になりました!と写真を載せるところだけど、それはまた明日か明後日ということに^^;

スウェーデンから素晴らしいニュースが届いたので、今日はそれを先にご紹介。
先週末のショーでジークの同胎のトビィ(Black Mica's For Those Who Dare)がBOB、同じく同胎のヒムラ(Black Mica's For Got Sake)がBOSを取りました\(^o^)/
しかも、その後トビィはBIS!!
先々週末のショーでは同じく同胎のタイラ(Black Mica's For Long Lasting Love)がBOSだった。
なんて素晴らしい兄弟姉妹なんだろう(o^∇^o)ノ

去年の5月にリンダさんにもらったトビィの写真。

110514-4.jpg

110514-3.jpg
右がトビィ。この日もBISだった。


そして、去年の8月にスウェーデンに行った時に撮ってきたヒムラの写真。
120326himla.jpg
リンダさんが残したヒムラは綺麗な仔。
実物のヒムラは本当に綺麗で、うっとりと眺めてしまったもの。

ジークも頑張ろうね。
ジャパンインターはチャンピオンになってから初めての出陳。
せめてチャンピオンとして恥ずかしくないようにしたい。
ピックアップだけでもしてもらえたらいいな(目標低っ(^▽^;))

ジークの写真を撮ろうとしたんだけど、おネムでして・・・

120327-1.jpg

ジーク!って呼んでもこんな顔。

120327-2.jpg

ダメだこりゃ・・・

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

フレイヤファミリー快挙! - 2011.11.07 Mon

スウェーデンでの先週末のフラットショーでフレイヤのファミリーがやってくれました\(^o^)/

パピー1クラス(日本で言うところのベビークラス)のBIR(オスのBOB)はフレイヤの同胎のPrinceで、BIM(メスのBOB)はフレイヤの同胎のFloraでした!

111107-1.jpg

左はリンダさんとフローラで、右はセシリアさんとプリンス。
ジャッジはフラットのブリーダージャッジでToffedreamsケネルのレナさん。


大人の部ではBIRはフレイヤ達のお父さんのTompaで、BIMはTompaの同胎の娘だから姪っ子のJennie。

111107-2.jpg
左はリンダさんとトンパで、右はセシリアさんとジェニー。
ちなみにオスの2席はワールドウィナーのUno。
トンパはワールドウィナーに勝つなんて、すごい!

トンパとジェニーはWildzealケネルのクリスティーナさんの犬だけど、リンダさんとセシリアさんがハンドリングしたのね。
スウェーデンではプロハンはほとんどいないのでほとんどオナハンだけど、自分で引けない人はブリーダーやお友達に引いてもらってる。
トンパとジェニーとクリスティーナさんにはセシリアさんのお宅にお邪魔した時に会ってるので、私もすごく嬉しい(^^)

フレイヤの兄妹もすごいね!
フレたんもそのうち頑張らないとね~。
しかし、セシリアさんのブリーディングは素晴らしいと思った。
セシリアさんは若いのにジャッジの資格も持っている。
セシリアさんとリンダさん、この姉妹でますますBlack Mica'sケネルはいい犬を作り続けるのだろうと思う。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

Visby観光 - 2011.09.08 Thu

ヴィスビーは〝バラと遺跡の街"と呼ばれているそうで、城壁で囲まれた街の家々の前にはバラがたくさん植えられていたし、あちこちに廃墟となった教会跡があった。
これらの教会はヴィスビーがハンザ同盟の主要な拠点として繁栄した13世紀から14世紀にかけて築かれたらしい。
16世紀にリューベックの攻撃を受けた際に、ドイツ教会だった現在の大聖堂を除くすべての教会が破壊された。
他の建物も古いけどかわいくて素敵。
街中の道は全て石畳でやたら坂が多い。
二日間レンタル自転車を借りてショー会場に通い、その帰りに城壁の中を観光して回り、運動不足の私の体にはキツかった^^;

110828g1.jpg
ショー会場に行く途中にあった風車。


110827g1.jpg
城壁の外側。
全長3.5キロほどの城壁に囲まれている。


110827g2.jpg


110827g3.jpg
スウェーデンの人はタトゥを入れてる人が多い。
前を歩く人の足に土火木水金の文字が。
上の方に日月もあるんだろうな。
それにしても順番が違う!と突っ込みを入れたかった。


110827g4.jpg


110827g5.jpg


110827g6.jpg
廃墟の教会跡の一つでちょうど結婚式をしていた。
屋根がないから雨だったらどうするんだろう・・・


110827g7.jpg


110827g8.jpg
廃墟の内部の屋根が残ってる部分。


110827g9.jpg
現存するセントマリア大聖堂。


110827g10.jpg


110827g11.jpg


110827g12.jpg
中ではちょうどミサをしていた。
ステンドグラスが素敵。


110827g13.jpg
大聖堂脇の階段を上ると・・・


110827g14.jpg
高台に出て街を見下ろせる。
う~ん、素敵。魔女の宅急便ぽい。


110827g15.jpg
大聖堂の右側の塔部分。
上部は木でできてるように見えた。


110827g16.jpg


110827g17.jpg
火薬庫跡。

とっても素敵な街だった。
でももうしばらく自転車には乗りたくないわ。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

BELLママ

Author:BELLママ
私にとっての初めてのフラットのベルは、フラットの素晴らしさを教えてくれたとても大切な子。
そのベルは天国に行ってしまい、次いでジェシーも天国に。
今はクロス、ローズ、ココア、アンジェラ、ジーク、ディア、フレイヤの7頭のフラットと暮らしています。


■□■メインサイト■□■
INNOCENT BELL

■□■以前の日記■□■
BELLママ日記

■□■SiegのBlog■□■
Sieg growth Diary

■□■BBS■□■
INNOCENT BELL BBS

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

Twitter ブログパーツ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめサイト



NPO法人 (特定非営利活動法人)  日本動物遺伝病ネットワークのHP


FCRSJ(フラットコーテッドレトリーバーソサエティオブジャパン)のHP


フラットのレスキューのHP

ファミリーブログリンク

ブログリンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード